dynabook.com
dynabook.comTOP個人・家庭向け情報企業向け情報サポート情報ショッピングサイトマップ
サポート情報ぱらちゃん

dynabook.comトップ > サポート情報 > よくある質問(FAQ) > Q&A

サポートトップお問い合わせ窓口自分で調べるよくある質問(FAQ)ダウンロード
キーワード検索カテゴリ(かんたん)検索情報番号で検索動画コンテンツについて

情報番号:007549

 【更新日:2008.06.24】
Q

「Windows(R)ムービーメーカー」映像ファイルを取り込む方法

対応機種
対象OS Windows Vista(R)
カテゴリ 操作方法, Windowsソフトウェア
A

回答・対処方法

はじめに

Windows Vistaの「Windows ムービーメーカー」ではファイル名に下記の拡張子が付いたファイルを読み込むことができます。

  • 映像ファイル
    .asf、.avi、.m1v、.mp2、.mp2v、.mpe、.mpeg、.mpg、.mpv2、.wm、.wmv

  • オーディオ ファイル
    .aif、.aifc、.aiff、.asf、.au、.mp2、.mp3、.mpa、.snd、.wav、.wma

  • 画像ファイル
    .bmp、.dib、.emf、.gif、.jfif、.jpe、.jpeg、.jpg、.png、.tif、.tiff、.wmf


ここでは、「Windows ムービーメーカー」を使用して映像ファイルを取り込む方法について説明します。

◆著作権に関するご注意◆
音楽、映像、コンピュータ・プログラム、データベースなどは著作権法により、その著作権及び著作権者の権利が保護されています。
こうした著作物を複製する事は、個人的に又は家庭内で使用する目的でのみ行なうことができます。
但し、コピープロテクションその他技術的保護手段の施された著作物については、信号の除去または改変等技術的保護手段の回避を行なうことにより、複製物を作成することは著作権法上禁止されていますのでご注意願います。
また、上記の目的を超えて、著作者の了解なくこれを複製(データ形式の変換を含む)、改変、複製物の譲渡、ネットワーク上での配信などを行なうと、「著作権侵害」「著作者人格権侵害」として損害賠償の請求や刑事処罰を受けることがあります。
本機を使用して複製などをなされる場合には、以上を含め、著作権法を遵守の上、適切なご使用を心がけていただきますよう、お願いいたします。

※「Windows ムービーメーカー」については、[007548:「Windows(R)ムービーメーカー」について]を参照してください。

操作手順

※ここでは例として「ストーリーボード」表示での操作画面で説明しています。ストーリーボード/タイムライン表示については、[007557:「Windows(R)ムービーメーカー」編集画面の表示(ストーリーボード/タイムライン)を切り替える方法]を参照してください。

  1. [スタート]ボタン→[すべてのプログラム]→[Windows ムービーメーカー]をクリックします。
  2. 「Windows ムービーメーカー」が起動します。ツールバーの[メディアの読み込み]をクリックします。
    ※またはメニューバーの[ファイル(F)]→[メディア項目の読み込み(I)...]をクリックします。
    (図1)

  3. 「メディア項目の読み込み」画面が表示されます。取り込みたい映像ファイルを選択し、[読み込み(M)]ボタンをクリックします。
    ※同じ保存場所に保存されているファイルは、キーボードの[SHIFT]キーまたは[CTRL]キーを押しながら選択することで一度に複数の映像ファイルを選択することができます。
    (図2)

  4. 映像ファイルの取り込みが開始されます。「メディア項目の読み込み」画面で進行状況を確認することができます。
    (図3)

  5. コンテンツウィンドウに映像ファイルが取り込まれます。
    (図4)

  6. コンテンツウィンドウの映像ファイルを画面下部の「ストーリーボード」または「タイムライン」の再生したい位置にドラッグアンドドロップします。(コンテンツウィンドウの映像ファイルをマウスの左ボタンを押したまま再生したい位置に動かし、マウスのボタンを離します。)
    (図5)

    ※映像ファイルを「ストーリーボード」または「タイムライン」に移動した後に再生の順番を替えたい場合は、映像ファイルを再生したい位置にドラッグアンドドロップします。(映像ファイルをマウスの左ボタンを押したまま再生したい位置に動かし、マウスのボタンを離します。)
    (図6)

    以上で映像ファイルの取り込みは終了です。
    ※プレビューモニタの[再生]ボタンをクリックすると取り込んだ映像ファイルを確認することができます。

    また、取り込んだ映像ファイルをプロジェクトとして保存しておくと好きなときに編集することができます。プロジェクトとして保存する方法は、以下の<補足>を参照してください。

補足

取り込んだ映像ファイルをプロジェクトとして保存しておく方法は以下の通りです。

  1. メニューバーの[ファイル(F)]→[名前を付けてプロジェクトを保存(A)...]をクリックします。
    (図7)

  2. 「名前を付けてプロジェクトを保存」画面が表示されます。”ファイル名(N)”欄に任意の名前を入力して[保存(S)]ボタンをクリックします。
    ※初期状態でユーザーの「ビデオ」フォルダに保存されます。
    (図8)

    ◆保存場所を変更したい場合
    1. [フォルダの参照(B)]をクリックします。
    2. フォルダの選択画面が表示されます。保存場所を選択し、”ファイル名(N)”欄に任意の名前を入力して[保存(S)]ボタンをクリックしてください。
      (図9)

    以上で終了です。

関連情報

以上

個人情報保護方針サイトのご利用条件

Copyright