dynabook.comトップページ
本文へジャンプ
dynabook.com
前画面へ戻る

情報番号:008347

 【更新日:2009.01.27】
Q

「東芝PC診断ツール」[i.LINK]の診断結果が”問題あり”と表示された場合<Windows Vista(R)>

対応機種
対象OS Windows Vista(R)
カテゴリ その他のプレインストールソフト, 周辺機器
A

回答・対処方法

はじめに

「東芝PC診断ツール」でパソコンの診断を行なったときに、[i.LINK]の結果が”問題あり”と表示された場合、i.LINKコントローラが使用不可、あるいは無効になっていることが考えられます。

(図1)

次の操作手順を行なってください。

操作手順

  1. 「東芝PC診断ツール」画面で、左下の[デバイスマネージャー]ボタンをクリックします。
    (図2)

  2. 「ユーザーアカウント制御」画面が表示された場合は、[続行(C)]ボタンをクリックします。
    (図3)

  3. 「デバイスマネージャ」画面が表示されます。[1394バスホストコントローラ]をダブルクリックします。
  4. 階層下の項目に[↓]マークが付いている場合、そのi.LINKコントローラは無効(使用不可)です。無効になっている項目をダブルクリックします。
    (図4)

  5. 「○○のプロパティ」画面が表示されます。(○○にはi.LINKコントローラの名前が入ります。)
    ”デバイスの状態”項目の[デバイスを有効にする(N)]ボタンをクリックします。
    (図5)

  6. ”このデバイスを有効にしますか?”画面が表示されます。[次へ(N)]ボタンをクリックします。
    (図6)

  7. ”このデバイスを有効にする試みを終了しました。”画面が表示されます。[完了]ボタンをクリックします。
    (図7)

  8. 「○○のプロパティ」画面に戻ります。”デバイスの状態”項目が”このデバイスは正常に動作しています。”と表示されていることを確認し、[閉じる]ボタンをクリックします。
    ※デバイスを有効にできなかった場合は、<東芝PCあんしんサポート>へお問い合わせください。
    (図8)

  9. [×]ボタンをクリックして「デバイスマネージャ」画面を閉じます。
  10. 再度「東芝PC診断ツール」で診断を行なってください。
    再診断の結果、”問題あり”と診断される場合は、<東芝PCあんしんサポート>へお問い合わせください。

関連情報

以上

「dynabook.com」のトップへ このページのトップへ
個人情報保護方針サイトのご利用条件 (C) Dynabook Inc.