dynabook.com > サポート > よくあるご質問(FAQ検索) > 「Windows セキュリティセンター」について<Windows(R)XP>

情報番号:011119  【更新日:2010.08.03

「Windows セキュリティセンター」について<Windows(R)XP>

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows(R)XP HomeEdition, Windows(R)XP Professional
カテゴリ Windowsの操作/設定,Windowsの便利な使いかた,Windowsソフトウェア,ウイルス情報,ウイルス予防/対策,セキュリティ情報,セキュリティ予防/対策,Windows Update

回答・対処方法

内容と対応

「Windows セキュリティセンター」は、以下の3つのセキュリティの重要項目を有効にすることでコンピュータの状態を一連監視でチェックすることができます。3つの重要項目のいずれかに関して、ウイルス対策プログラムが最新の状態でないなどの問題が検出された場合は、セキュリティセンターから警告が送信されコンピュータの保護を強化します。

  • ファイアウォール
    無許可のユーザーがネットワークやインターネットを介してデータにアクセスするのを阻止できるため、コンピュータを保護するにの役立ちます。
    コンピュータがソフトウェア ファイアウォールで保護されているかチェックされます。

  • 自動更新
    自動更新により、Windowsでコンピュータ用の最新の重要な更新を定期的に確認して、自動的にインストールすることができます。

  • ウイルス対策ソフトウェア
    ウイルスやその他のセキュリティの脅威からコンピュータを保護するのに役立ちます。
    安全で最新のウイルス対策プログラムがコンピュータで実行されているかチェックします。

※本情報は、Windows XPにService Pack 3が適用されている環境であることを前提としています。

これらのセキュリティに関して問題が検出されると、通知領域にバルーンメッセージで通知され、[Windowsセキュリティの緊急警告]アイコンWindowsセキュリティの緊急警告が表示されます。
※下図は一例として、「自動更新」が無効になっている場合のメッセージです。

図1(図1)

表示されたバルーンをクリックするか[Windowsセキュリティの緊急警告]アイコンWindowsセキュリティの緊急警告をクリックすると、「Windows セキュリティセンター」画面が表示されます。問題が検出されたセキュリティの設定を有効に変更してください。
※下図は一例として、「自動更新」が無効になっている場合です。

図2(図2)

「Windows セキュリティセンター」から3つのセキュリティの重要項目を有効に設定する方法については、以下のリンクをご参照ください。

補足

[スタート]ボタンから「Windows セキュリティセンター」画面を開くには、以下の手順を行なってください。

  1. [スタート]ボタン→[コントロールパネル(C)]の順にクリックします。
  2. 「コントロールパネル」画面が表示されます。[セキュリティセンター]をクリックします。
    図3(図3)

  3. 「Windows セキュリティセンター」画面が表示されます。[下向き矢印]ボタンをクリックすると詳細が表示されます。
    図4(図4)

以上

この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポートを予約する
  • 対話形式(チャット)で質問する