dynabook.com > サポート > よくあるご質問(FAQ検索) > ブルースクリーン画面が表示された後に自動的に再起動させない方法<Windows(R)7>

情報番号:011410  【更新日:2011.05.17

ブルースクリーン画面が表示された後に自動的に再起動させない方法<Windows(R)7>

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows(R)7
カテゴリ Windowsの操作/設定,Windowsのトラブル,起動時のトラブル

回答・対処方法

はじめに

コンピューターにトラブルが発生し、ブルースクリーン画面(青い画面)が表示された後に自動的に再起動してしまいエラー内容が確認できない場合があります。
ここでは、ブルースクリーン画面が表示された際に再起動させないようにする方法について説明します。

  • ブルースクリーン画面(下図は一例です。)
    図1(図1)

操作手順

  1. [スタート]ボタンスタート→[コントロールパネル]をクリックします。
  2. 「コントロールパネル」画面が表示されます。[システムとセキュリティ]をクリックします。
    図2(図2)

  3. 「システムとセキュリティ」画面が表示されます。[システム]をクリックします。
    図3(図3)

  4. 「システム」画面が表示されます。画面左側の一覧から[システムの詳細設定]をクリックします。
    図4(図4)

  5. 「システムのプロパティ」画面の「詳細設定」タブが表示されます。”起動と回復”項目の[設定(T)]ボタンをクリックします。
    図5(図5)

  6. 「起動と回復」画面が表示されます。”システムエラー”項目の[□ 自動的に再起動する(R)]をクリックしてチェックをはずし、[OK]ボタンをクリックします。
    図6(図6)

  7. 「システムのプロパティ」画面に戻ります。[OK]ボタンをクリックします。
  8. 「システム」画面に戻ります。右上の[×]ボタンをクリックして閉じます。

以上で設定は終了です。ブルースクリーン画面が表示された際に、コンピューターが再起動されなくなります。

以上

この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポートを予約する
  • 対話形式(チャット)で質問する