dynabook.com > サポート > よくあるご質問(FAQ検索) > 「Cortana(コルタナ)」話しかけてリマインダーを追加する方法<Windows 10>

情報番号:017062  【更新日:2015.12.08文末にあるアンケートにご協力ください

「Cortana(コルタナ)」話しかけてリマインダーを追加する方法<Windows 10>

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows 10
カテゴリ Windowsの操作/設定,Windowsの便利な使いかた,Windowsソフトウェア

回答・対処方法

はじめに

「Cortana(コルタナ)」とは、タスクバーの検索ボックスを使用して検索するときにサポートしてくれるパーソナルアシスタントです。PCのマイクに話しかけることで音声検索をしたり、Cortanaに対応したアプリを設定したり、あらかじめ設定したスケジュールを指定した時刻に通知することができます(リマインダー)。

ここでは、「Cortana(コルタナ)」に話しかけてリマインダーを追加する方法について説明します。

  • リマインダーの通知例([時間]を指定した場合)
    指定した時間になると、デスクトップ右下に通知画面が表示され、予定を思い出させてくれます。
    図1(図1)

※手動で「Cortana(コルタナ)」にリマインダーを追加したい場合は、[017063:「Cortana(コルタナ)」手動でリマインダーを追加する方法<Windows 10>]を参照してください。

※「Cortana(コルタナ)」の使いかたについては、[017046:「Cortana(コルタナ)」について<Windows 10>]を参照してください。

タッチ操作について
※本操作は、マウスまたはクリックパッド(タッチパッド)を使っての操作手順となります。タッチパネル搭載モデルでタッチ操作を行ないたい場合は、[016766:タッチパネルの使いかた<Windows 10>]を参考にし、クリックを”タップ”、ダブルクリックを”ダブルタップ”、右クリックを”長押し(ロングタップ)”に読み替えて操作してください。

操作手順

※Microsoftアカウントでサインインして操作してください。

※本手順は、一例となります。話しかける内容によって「Cortana(コルタナ)」の応答が異なります。応答に合わせて対応してください。

※途中で話しかけても応答しなくなった場合は、検索ボックスの[マイク]ボタンをクリックしてください。

※本手順を行なう前に、「コルタナさん」と言ったら応答する設定を有効にしてください。操作方法については、[017050:「Cortana(コルタナ)」「コルタナさん」と言ったら応答する設定を有効/無効にする方法<Windows 10>]を参照してください。

  1. PCのマイクに向かって「コルタナさん」と話しかけます。
    図2(図2)

  2. 「Cortana(コルタナ)」が応答します。「リマインダーの追加」と話しかけます。
    図3(図3)

  3. 「リマインダーの内容をどうぞ。」と応答します。リマインダーの内容を話しかけます。(例:12時から歯医者)
    図4(図4)

  4. 「リマインダーはいつに設定すればいいですか?」と応答します。リマインダーの通知を表示させたい日時を話しかけます。(例:今日の11時)
    図5(図5)

  5. 「これでいいでしょうか?」と応答します。リマインダーの設定が正しいことを確認し、「はい」と話しかけます。
    図6(図6)

    <リマインダーの設定が間違っている場合>
    a.「いいえ」と話しかけます。
    図7(図7)

    b.「リマインダーの内容、日にち、時間のどれを変更しますか?」と応答します。変更したい項目を話しかけます。(例:時間)
    図8(図8)

    c.「Cortana(コルタナ)」の応答に話しかけ、リマインダーの設定が正しくなるように話しかけてください。

  6. 「リマインダーを設定しました。」と応答します。リマインダーの追加を終了するには、右上の[×]ボタンをクリックしてください。
    図9(図9)

「Cortana(コルタナ)」に話しかけてリマインダーを追加する操作は以上です。

指定した時間になると、リマインダーの通知が表示されます。

関連情報

以上

この情報はお客様のお役に立ちましたか?
この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポートを予約する
  • チャットで相談する