dynabook.com > サポート > よくあるご質問(FAQ検索) > 「Microsoft Edge」ブラウザーを閉じるときに、常に閲覧データ(閲覧の履歴、クッキー、キャッシュなど)を消去する方法

情報番号:018032  【更新日:2020.08.24文末にあるアンケートにご協力ください

「Microsoft Edge」ブラウザーを閉じるときに、常に閲覧データ(閲覧の履歴、クッキー、キャッシュなど)を消去する方法

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows 10,Windows 8.1
カテゴリ インターネット,閲覧履歴の削除

回答・対処方法

はじめに

ここでは、「Microsoft Edge」ブラウザーを閉じるときに、常に閲覧データ(閲覧の履歴、クッキー、キャッシュなど)を消去する方法について説明します。

※Webサイトを閲覧するには、インターネットに接続できる環境が必要です。

※「Microsoft Edge」の詳細については、[016830:「Microsoft Edge」について]を参照してください。

操作手順

※「Microsoft Edge」のバージョンによって操作が異なります。お使いのパソコンにインストールされている「Microsoft Edge」のバージョンを確認するには、[017170:「Microsoft Edge」バージョンを確認する方法]を参照してください。

新しい「Microsoft Edge」をお使いの場合

※本情報は、バージョン84.0.552.61を元に作成しています。バージョンが異なると若干画面や操作が異なる場合があります。ご了承ください。

  1. タスクバーの[Microsoft Edge]をクリックします。
    図1(図1)

  2. 「Microsoft Edge」が起動します。右上の[・・・](設定など(Alt+F))をクリックします。
    図2(図2)

  3. 設定メニューが表示されます。[設定(S)]をクリックします。
    図3(図3)

  4. 「設定」画面が表示されます。[プライバシーとサービス]をクリックします。
    図4(図4)

  5. 「プライバシーとサービス」画面が表示されます。右画面をスクロールして、“閲覧データをクリア”項目まで移動します。
    図5(図5)

  6. “閲覧データをクリア”の[ブラウザーを閉じるたびにクリアするデータを選択する]をクリックします。
    図6(図6)

  7. 「←プライバシーとサービス/閉じるときに閲覧データをクリアする」画面が表示されます。ブラウザーを閉じるたびにクリアするデータを選択します。クリアしたいデータのスイッチをクリックしてオンにします。
    ※以下図は、例として“閲覧の履歴”、“ダウンロードの履歴”をオンにした状態です。
    ※ブラウザーを閉じるたびにクリアするデータとして設定できる履歴は、[閲覧の履歴][ダウンロードの履歴][Cookieおよびその他のサイトデータ][キャッシュされた画像とファイル][パスワード][オートフィルフォームデータ(フォームやカードを含む)][サイトのアクセス許可][ホストされたアプリのデータ]です。
    図7(図7)

  8. 右上の[×]をクリックして「Microsoft Edge」(ブラウザー)を閉じます。
    図8(図8)

設定は以上です。

再度「Microsoft Edge」を起動し、ブラウザーを閉じるたびにクリアするデータで設定した履歴が削除されていることを確認してください。

Windows 10標準搭載の「Microsoft Edge」をお使いの場合

※本情報は、バージョン44.18362.449.0を元に作成しています。バージョンが異なると若干画面や操作が異なる場合があります。ご了承ください。

  1. タスクバーの[Microsoft Edge]をクリックします。
    図9(図9)

  2. 「Microsoft Edge」が起動します。右上の[・・・](設定など(Alt+X))をクリックします。
    図10(図10)

  3. 設定メニューが表示されます。[設定]をクリックします。
    図11(図11)

  4. 「全般」画面が表示されます。[プライバシーとセキュリティ]をクリックします。
    図12(図12)

  5. 「プライバシーとセキュリティ」画面が表示されます。“閲覧データのクリア”の[クリアするデータの選択]をクリックします。
    図13(図13)

  6. 「閲覧データの消去」画面が表示されます。ブラウザーを閉じるたびにクリアするデータを選択します。クリアしたい履歴の□をクリックし、チェックを付けます。
    ※クリアできる履歴は、[□ 閲覧の履歴]、[□ Cookieと保存済みのWebサイトデータ]、[□ キャッシュされたデータとファイル]、[□ 保存して閉じたタブや最近閉じたタブ]、[□ ダウンロードの履歴]、[オートフィルデータ(フォームやカードを含む)]、[□ パスワード]、[□ メディアライセンス]、[□ Webサイトのアクセス許可]です。
    ※削除したくない履歴は、□をクリックしてチェックをはずしてください。
    図14(図14)

  7. “ブラウザーを閉じるときに、常にこれを消去する”のスイッチをクリックして、“オン”にします。
    図15(図15)

  8. 右上の[×]をクリックして「Microsoft Edge」(ブラウザー)を閉じます。
    図16(図16)

設定は以上です。

再度「Microsoft Edge」を起動し、ブラウザーを閉じるたびにクリアするデータで設定した履歴が削除されていることを確認してください。

関連情報

以上

かんたん評価:お役に立ちましたか?
解決できた

解決できた

参考になった

参考になった

内容不十分

内容不十分

役に立たなかった

役に立たなかった

この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポートを予約する
  • 対話形式(チャット)で質問する