dynabook PC<ダイナブック>

サイトマップ

dynaCloud Secure e-Mail powered by Clearswiftメールセキュリティサービス

サービス概要

現代ビジネスは電子メールに依存しています。組織にとって電子メールを安全に利用できることは、最重要事項のひとつです。

dynaCloud Secure e-Mai l は誤送信や添付ファイル暗号化、ウイルス対策、条件付きメール送信などにより、社内統一したメールセキュリティポリシーでご利用いただけるサービスです。

dynaCloud Hostingの仮想基盤と連携動作するため、お客様社内に専用のハードウェアを設置する必要なく、運用コストの削減も図れます。

dynaCloud Secure e-Mail powered by Clearswift利用シーン

企業の課題

クラウド基盤サービスとして提供

・統一的な基準を定めてスパムメールをなくしたい。
・電子メールの誤配信をなくしたい。
・上長にCCを自動的に送りたい。
・電子メールソフトを統一したい。

多機能サービス

・メールや添付メールを暗号化したい。
・電子メールの、ウイルス・マルウェア対策を万全にしたい。
・電子メールによる情報漏えいを防ぎたい。

専用HW設置・保守不要

・初期投資をできるだけ抑えて、電子メールの安全を確保したい。

主な特長

クラウド基盤サービスとして提供

dynaCloud Secure e-Mailは、dynaCloud Hostingと連携動作し、完全クラウド化を実現しています。

多機能サービス

ウイルス対策やメール本文/添付ファイル暗号化など多彩な機能を搭載したメールセキュリティサービスです。

専用HW設置・保守不要

完全クラウド型サービスにより、お客様社内に専用のGatewayを設置する必要がないため、設置・運用メンテナンスの手間が掛りません。

機能一覧

dynaCloud Secure e-Mail powered by Clearswift 機能一覧
機能名 概要
ウイルス対策機能 Kaspersky社のウイルス対策エンジンを利用したウイルス対策
スパム対策機能 独自DB(“TRUST Manager”)での評価に基づくスパムメール判定
マルウエア保護機能 マルウェアに対処する独自保護システム
メール本文暗号化 PGP、S/MIME対応
添付ファイルの暗号化 添付メールを自動ZIP圧縮。パスワードは自動生成。
特定の受信者を送信者に
常に含める機能
特定の受信者を、CC/BCC/TOに常に含める機能。例えば、上席者を常にCCに含めるなど
Personal Message Manager機能 各エンドユーザが隔離されたメールにアクセス/管理可能
メール本文チェック機能 メール本文より、特定の文字列がないかチェックする機能
画像検出機能 (ZIPファイル内含め) jpeg、png、bmp、gif の画像解析により、メールの受理可能・隔離を判定する機能
メール条件振り分け設定 条件設定に合わせてメール振り分けを変更する機能
レポート機能 設定したスケジュールにより、レポートを作成。指定した受信者リストのメンバーへレポートを送信する機能

設定画面イメージ

ポリシー設定管理画面

ポリシー設定管理画面 イメージ

処理内容設定画面

処理内容設定画面 イメージ

カタログダウンロード

●dynaCloudは、東芝クライアントソリューション株式会社の登録商標です。●本ページに掲載の商品の名称は、それぞれ各社が商標として使用しているものがあります。●本ページの内容はお断りなしに変更することがあります。

dynaCloud に関するお問い合わせ
  • Webでのお問い合わせ

ページのトップへ戻る