振り返りと本時のめあて

普通教室での日常の授業の流れに、
タブレットPCやデジタル教材を取り⼊れた活用例をご紹介します。

SCROLL

  • 導入-振り返りと本時のめあて
  • 展開-課題への取り組み
  • 展開-グループでの話し合い
  • まとめ-発表と本時の振り返り

授業でのICT活用:振り返りと本時のめあて

先生は、前時の振り返りと本時のめあてや学習課題を確認します。

これまでは、板書したり、
プリントを配布して、
準備に時間がかかっていました。
「授業でのICT活用」イメージ

↓

東芝の教育ICTソリューションを導入すると

先生のタブレットPC画面を
電子黒板やプロジェクターに投影し、
スムーズに授業が始められます。

前時に保存した内容を振り返りとして活用できます。

導入事例1

教材を一斉配付できるので
授業の進行を妨げません。

先生のタブレットPCから
あらかじめ準備した教材や、
カメラで撮影した写真などを
即時に児童生徒に配付できます。

導入事例2
先生のメリット
  • ・児童生徒に背を向けて板書をする
    時間が減るため、児童生徒の
    理解度を確認しながら
    授業を進められます。
  • ・児童生徒の主体的な学習活動が
    サポートできます。
生徒のメリット
  • ・動画や音声が入った教材を
    使うことで、本時の学習課題への
    イメージがつかみやすくなります。
  • 導入-振り返りと本時のめあて
  • 展開-課題への取り組み
  • 展開-グループでの話し合い
  • まとめ-発表と本時の振り返り

教育向けソリューションラインアップ

dynaSchoolがご提案するタブレット

PC のパフォーマンスとタブレットの楽しさをこの1台で。

2 in 1 に搭載されたパワフルな第6世代インテル® Core™ m プロセッサー・ファミリーにより、ノートブックPCの素晴らしいパフォーマンスと、タブレットのバッテリー持続時間の長さを1 台のデバイスで実現。

上に戻る