TOSHIBATOSHIBA dynabook.com
個人・家庭向け情報 企業向け情報 サイトマップ

ダウンロード: モジュール情報 前画面へ戻る

DynaBook SS 2010/2000, SS S6/S5/S4 BIOSアップデートについて

更新日: 2004.8.11
対応機種:
対象OS: Windows(R)XP、Windows(R)2000、Windows(R)98
カテゴリ: BIOS
バージョン: 下記参照
ファイルサイズ: 下記参照
※対応機種を必ずご確認ください。


内容

【履歴】

機種: ※ワイヤレスLAN搭載の下記モデル

・DynaBook SS 2010 DS86P/2
・DynaBook SS 2000 DS80P/2
・DynaBook SS S6
・DynaBook SS S5
 
V1.50: セットアッププログラム(※)に、SD ControllerをDisabled/Enabledにする項目を追加。
(※)セットアッププログラム=PCのシステム構成をPC本体から設定するプログラム。
V1.40: ごく稀に、外部CRTを接続していないのに外部CRTが接続されていると誤認識してしまう場合がある現象を改善。
V1.30: BIOSが表示するエラーメッセージを改善。
V1.20: 下記カードで通信中、通信速度が遅くなったり、タッチパッドとキーボード操作ができなくなるなど、
正常に動作しない場合がある現象を改善。
・本多エレクトロン製AirH"カード「AH-G10」、
・NECインフロンティア製AirH"カード「AH-N401C」

機種: ※CF(コンパクトフラッシュ)カード搭載の下記モデル

・DynaBook SS 2010 DS86P/2
・DynaBook SS 2000 DS80P/2
・DynaBook SS S6
・DynaBook SS S5
 
V1.40: ごく稀に、外部CRTを接続していないのに外部CRTが接続されていると誤認識してしまう場合がある現象を改善。
V1.30: BIOSが表示するエラーメッセージを改善。
V1.20: 下記カードで通信中、通信速度が遅くなったり、タッチパッドとキーボード操作ができなくなるなど、正常に動作しない場合がある現象を改善。
・本多エレクトロン製AirH"カード「AH-G10」、
・NECインフロンティア製AirH"カード「AH-N401C」

機種: ・DynaBook SS 2000 DS75P/2
・DynaBook SS S4
 
V1.70: BIOSが表示するエラーメッセージを改善。
V1.60: 下記カードで通信中、通信速度が遅くなったり、タッチパッドとキーボード操作ができなくなるなど、正常に動作しない場合がある現象を改善。
・本多エレクトロン製AirH"カード「AH-G10」、
・NECインフロンティア製AirH"カード「AH-N401C」

 
 

 

注意事項
  • ACアダプタを接続し、バッテリが満充電の状態で行ってください。
  • 全てのアプリケーションを終了し、周辺機器はすべて取り外した状態で行ってください。
  • アップデート作業は、コンピュータの管理者のユーザアカウントで行なってください。
  • BIOS更新には数分かかることがあります。
  • アップデート中は絶対に電源を切らないでください。
  • アップデート中はキーボードやタッチパッドに触れないでお待ちください。
  • インストール作業終了後、ダウンロードしたファイルならびに作成したフォルダは、削除しても問題ありません。

この情報は予告なく変更されることがあります。ご了承ください。

 
 

ダウンロード

■圧縮モジュールのダウンロード

  1. 下記にあります表から、 該当する機種のモジュール(ファイル)をクリックします。
    対応機種以外にはご使用になれませんのでくれぐれもご注意ください。

  2. 使用許諾契約の画面では、[同意する]をクリックします。

  3. ファイルをハードディスクの任意のフォルダに保存してください。 (例 c:\temp )

機種 モジュール バージョン  
※ワイヤレスLAN搭載の下記モデル
・DynaBook SS 2010 DS86P/2
・DynaBook SS 2000 DS80P/2
・DynaBook SS S6
・DynaBook SS S5

s6wlv150.exe
(約0.99MB)

V1.50

(2004.8.11現在)

 

機種 モジュール バージョン  
※CFカード搭載の下記モデル
・DynaBook SS 2010 DS86P/2
・DynaBook SS 2000 DS80P/2
・DynaBook SS S6
・DynaBook SS S5

s6cfv140.exe
(約0.98MB)

V1.40

(2004.8.11現在)

 

機種 モジュール バージョン  
・DynaBook SS 2000 DS75P/2
・DynaBook SS S4
s4v170.exe
(約0.98MB)
V1.70 (2004.8.11現在)


 

アップデート手順

■圧縮モジュールの解凍

  1. ダウンロード(保存)したモジュールをエクスプローラ等から実行します。

  2. 解凍先に” c:\temp\bios ”と表示されますので、[OK]ボタンをクリックします。

  3. " c:\temp\bios "フォルダが作成され、そこにアップデートプログラムが解凍されます。

    <<解凍後のアップデートプログラム名>>
    ワイヤレスLAN搭載のSS 2010 DS86P/2, SS 2000 DS80P/2, SS S6, SS S5 の場合 : wlv150.exe
    CFカード搭載のSS 2010 DS86P/2, SS 2000 DS80P/2, SS S6, SS S5 の場合 : cfv140.exe
    SS 2000 DS75P/2, SS S4 の場合 : v170.exe


■アップデート

  1. 上記で解凍したアップデートプログラムをエクスプローラ等から実行してください。

  2. 「BIOSを更新しますか?」のメッセージが表示され、上段にアップデート後のBIOSバージョン、下段に現在のBIOSバージョンが表示されます。
    更新するには、[はい(Y)]ボタンをクリックしてください。
    (既にBIOSバージョンが最新になっている場合、「BIOS更新は必要ありません。」のメッセージが表示されます。[OK]ボタンをクリックしてプログラムを終了してください。)

  3. 確認メッセージ画面が表示されます。
    上記[注意事項]とあわせてご確認の上、[OK]ボタンをクリックしてください。BIOSアップデートが始まります。
    アップデート中はキーボードやタッチパッドに触れないでお待ちください。

  4. アップデート終了後、自動的に再起動がかかりますのでそのままお待ちください。
    再起動後、Windowsの画面が表示されたら作業終了です。

    Windows 98SEの場合は、自動的に電源が切れます。手動で再起動してください。
    再起動後、Windowsの画面が表示されたら作業終了です。

 

 
BIOSバージョン確認方法

  1. [スタート]ボタン→[コントロールパネル]をクリックします。
    (Windows 2000の場合は、[スタート]ボタン→[設定]−[コントロールパネル])
  2. 「コントロールパネル」画面から[東芝HWセットアップ]アイコンを実行します。
    (Windows XPで表示されない場合、[プリンタとその他のハードウェア]→[東芝HWセットアップ]をクリックしてください。)
  3. [全般]タブに表示されている「BIOSバージョン」をご確認ください。
  4. 確認後は、[キャンセル]ボタンをクリックし、[東芝HWセットアップ]を終了してください。

 

本画面の最上部へ戻る

dynabook.com TOSHIBA
Copyright(C)1995-2004 TOSHIBA CORPORATION,All Rights Reserved.