TOSHIBA お問い合わせ
dynabook CX1 Series 洗練されたインタフェース
製品トップページ 快適に使える充実の性能 洗練されたインタフェース go to dynabook C Style 個人・家庭向けPCラインアップ
前のページへ ソフトウェア 仕様 オプション 次のページへ
東芝がおすすめするMicrosoft®Windows®XP
dynabook CX1イメージ:使いやすさを考えたインタフェースは、コミュニケーションをより自在に。さらに便利で、さらに多彩なソフトウェアは、いますぐ活用できる。
dynabook CX1イメージ:開け閉めもスムーズ。ラッチレスなので液晶パネルの開け閉めもスムーズです。12.1型Clear SuperView液晶
dynabook CX1イメージ:DVDや音楽CDをいい音で聴きたい。ステレオスピーカ オレンジからブルーへ。光る起動スイッチ
dynabook CX1イメージ:スクロールボタンが青く光る。パールホワイトカラー仕上げ光学式マウス同梱
周辺機器とワイヤレスで接続Bluetooth(TM) V1.1*

世界標準の通信規格Bluetooth™なら、将来的にワイヤレスでプリンタや携帯といったさまざまな周辺機器とつながり、PCの利用シーンが広がります。

・Bluetooth™でワイヤレスプリント
キヤノンのPIXUS 80iはBluetooth™に対応。PIXUS 80iオプションのBluetoothユニットを使えば、dynabook CX1からワイヤレスで手軽にプリントできます。
※PIXUS 80iとBluetoothユニットについての詳細は、キヤノンホームページをご覧下さい。
 

<対応プロファイル>
OPP, DUN, LAP, FTP, FAX, GAP, SDAP, SPP, HCRP, HID, GAVDP, A2DP, AVRCP
*CX1/214LDEWモデル
本製品はBluetooth Version1.1仕様に準拠しております。Bluetooth Version1.0B仕様のBluetoothワイヤレステクノロジを用いた機器とは互換性がありません。
※Bluetooth対応地域/ご注意については、こちらをご覧ください。
このページのトップへ
携帯電話やデジタルカメラの写真をすぐにPCで見たい。SDカードスロット
大容量の記憶メディア、SDカードをダイレクトインできるスロットを装備しました。デジタルカメラなどとのデータ交換がスムーズにおこなえます。 SDカードスロット
拡張性も大切にしたい。PCカードスロット
大容量の映像データを持ち歩いたりするときに便利なモバイルディスクなど、PCカードスロットを利用して外付けデバイスなどの接続に使用できます。 PCカードスロット
環境にもしっかり配慮しています。「鉛フリーはんだ」「ハロゲン・アンチモンフリー材」を採用
環境にとって有害な鉛を用いない「鉛フリーはんだ」をメイン基板の一部に採用しています。また、焼却処理時にダイオキシン類を発生させるハロゲン・アンチモンを含まない「ハロゲン・アンチモンフリー材」をプリント基板の一部に使用し、環境調和を大切に考えています。
このページのトップへ
やっぱり必需品、安心のプレインストール「Microsoft(R) Office Personal Edition 2003」搭載
最新バージョンOffice Personal Edition 2003がインストールされています。Word、Excelなどのアプリケーションに加え、携帯電話での情報活用やビデオチャット、似顔絵や絵文字によるコミュニケーションが可能な「Home Style+」も搭載しています。
「メモを取る、貼り付ける、整理する」が自由自在。マイクロソフトの新ソフト「Microsoft(R) Office OneNote(TM) 2003」搭載 Office OneNote(TM)ロゴマイクロソフト社のOffice OneNoteホームページへ
●自由なメモの取り込み
自由なレイアウトでページの任意の場所にメモを入力したり、図や絵を描いたり、Webサイト上の情報を貼り付けることができるアプリケーションです。OneNote 2003に入力された情報の編集は、ドラッグ&ドロップによる貼り付けで簡単に移動したり、コピーすることができます。さらに、WordやExcelに手書きデジタルインクメモを貼り付けると、手書きの内容は自動的にテキストに変換され、図があれば画像ファイルとして貼り付けられます。Webサイトから情報を取り込んだ場合には、情報と共にコピー元のURLが自動的に挿入されます。ちょっとしたメモには、タスクバーに表示される「ミニノート」を利用すれば、メモを画面上に付箋のように貼り付けておくこともできます。
●情報を効率的に整理できる
取り込まれた情報は、フォルダ、ページ、タブといった分類で情報を保存します。ドラッグ&ドロップするだけで、メモの結合や書式設定などがおこなえ、強調したい情報にはフラグを付けることもできます。
マイクロソフト社のOffice OneNoteホームページへ マイクロソフト Office OneNote お役立ち情報へ
このページのトップへ
頻繁に使うアプリケーションは、指先タッチでサッと起動。パッドタッチ(TM) <TOSHIBA ORIGINAL> (便利機能)
タッチパッドの四隅の1ヵ所を長押しすると、それぞれのメニューを表示。ポインタを目的のアイコンにあわせ、タッチパッドから手を離すと、ポインタをあわせたアイコンのプログラム(ソフトやWebページ)の起動や、複数起動しているアプリケーションの「ウインドウの切り替え」も簡単におこなえます。また、四隅のメニュー設定も変更できるので、自分の好きなメニューに変更することも可能です。
パッドタッチ イメージ
文字と画像を見やすい大きさにしたい。Smooth View(TM) <TOSHIBA ORIGINAL> (便利機能)
[Fn]キーと[1]キー、[Fn]キーと[2]キーで文字や画面を縮小/拡大できます。拡大時には文字サイズと同時に画像データも拡大できるので、全体のバランスが整った状態で画面を見ることができます。また縮小して、広範囲の画面を表示することもできます。
通常の画面表示と画面拡大表示。表示画面全体が拡大され、文字も見やすくなります。
このページのトップへ
オリジナルアクセサリーソフト 音声が認識できるようになった新しい“ぱらちゃん”、デスクトップツールもさらに充実。「ぱらちゃんVersion 2.1」<TOSHIBA ORIGINAL> 
「ぱらちゃんVersion2.1」は“ぱらちゃん”がデスクトップを泳いだり、寝たりと自由に行動するデスクトップアクセサリーソフトです。“ぱらちゃん”がメールの到着を知らせてくれる「メール機能」や「占い機能」などに加え、“ぱらちゃん”があなたの声に応えてくれる「音声認識機能」を新搭載。“ぱらちゃん”に「オヤスミ」と話しかけると、寝てしまったりなど、これまで以上に親密に遊べます。さらに“ぱらちゃん”をお好みの表情にできる「オリジナルグラフィック機能を搭載」、アイコンや壁紙も新たに追加されて、毎日楽しく“ぱらちゃん”と過ごすことができます。
ぱらちゃん
デジタルPhotoをホームページに公開できる。静止画編集ソフト「デジカメWalker」
「デジカメWalker」で、デジタルカメラやスキャナからの写真データを取り込み、レタッチ(修正)をしたり、シールやPhotoカード、CDカバーなどが作成できます。ブロードバンドを使えば、インターネットのオンラインフォトアルバムサイトで、自慢のデジタルPhotoをWeb公開することもできます。 写真イメージ:デジカメWalker
DVDに編集できる!記録できる*!「InterVideo WinDVD(TM) Creator 2 Platinum for TOSHIBA」
「キャプチャ」「編集」「オーサリング」「ムービー作成(書き出し)」の4ステップでオリジナルDVDの作成ができるアプリケーションです。取り込んだ映像にトリミングやタイトルの挿入、特殊効果などの加工で自分の好きなように編集できます。また、自分で編集した映像をDVD-R、DVD-RWにはDVD-Video 形式で、DVD-RAMにはDVD-VR形式で記録することが可能です。 写真イメージ:InterVideo WinDVD(TM) Creator 2 Platinum for TOSHIBA
*CX1/212CMEWモデルでは、DVDメディアへの書き込み機能は使用できません。
※「InterVideo WinDVDTM Creator 2 Platinum for TOSHIBA」に関するご注意は、こちらをご覧ください。
このページのトップへ
充実したインタフェース
(左側面部)セキュリティーロックスロット、i.LINK(IEEE1394)コネクタ、PCカードスロット、ワイヤレスコミュニケーションスイッチ*、マイク入力、ヘッドホン出力、ボリュームダイヤル (右側面部)バッテリリリースラッチ、SDカードスロット、DVDマルチドライブ*1/マルチドライブ*2、USB2.0コネクタ
*電波を発してはいけない場所等で使用する際に、無線通信機能の
電波の発信を停止するスイッチです。
 *1:CX1/214LDEWモデル、CX1/212CDEWモデル
 *2:CX1/212CMEWモデル
(背面部)電源コネクタ、USB2.0コネクタ、RGBコネクタ、S-Videoビデオ出力、モデムコネクタ、ブロードバンド対応LANコネクタ
 
詳しくはこちらをクリック!
 
このページのトップへ
環 境 調 和 へ の 配 慮
PCリサイクルマーク
PCリサイクルマークがついた東芝製PCは
排出時に新たな回収再資源化料金の負担なく引き取ります。
[受付窓口] 東芝dynabookリサイクルセンタ

[回収お申し込み方法]
●東芝ホームページよりお申し込みの場合
ホームページ: http://dynabook.com/pc/eco/recycle.htm (24時間受付)
●電話にてお申し込みの場合
東芝dynabookリサイクルセンタ TEL:043-303-0200
受付時間:10:00〜17:00(土・日・祝日、当社指定の休日を除く) FAX:043-303-0202(24時間受付)
  

 
バッテリのリサイクルにご協力ください。
東芝は資源有効利用促進法に基づき小形二次電池(充電式電池)の回収・再資源化の促進をおこなっております。使用済みの取り外し可能な充電式電池は電器店などに設置している「充電式電池リサイクルBOX」に入れてください。無料回収いたします。詳細はhttp://www.jbrc.com OtherSite
国際エネルギースタープログラムのロゴ 当社は国際エネルギースタープログラムの参加事業者として、本製品が国際エネルギースタープログラムの基準を満たしていると判断します。
PCグリーンラベルロゴ 本製品は社団法人電子情報技術産業協会(JEITA) 「PC グリーンラベル制度」の審査基準(2003年度版)を満たしています。
詳細はWebサイトhttp://www.jeita.or.jp OtherSiteをご覧下さい。
このページのトップへ
モデム 海外でもインターネット。グローバルに対応した内蔵モデム

内蔵モデムはアジア、アメリカ、ヨーロッパなど世界61地域に対応。旅行や出張時にも現地対応のモデムを探す手間なく、インターネットでの情報検索や電子メールでのコミュニケーションが手軽におこなえます。
※地域別の設定は「Internal Modem Region Select Utility」で切り替えられます。
 

◆内蔵モデム対応地域(世界61地域) - 2004年1月現在-
カナダ、アメリカ、オーストリア、ベルギー、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、イタリア、オランダ、ノルウェー、ポルトガル、スペイン、スウェーデン、スイス、ロシア、イギリス、ギリシャ、スロバキア、スロベニア、チェコ、ハンガリー、ポーランド、ルーマニア、アイスランド、アイルランド、エストニア、ブルガリア、マルタ、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルク、南アフリカ、モロッコ、エジプト、イスラエル、クウェート、レバノン、オマーン、サウジアラビア、トルコ、U.A.E、オーストラリア、ニュージーランド、バングラデシュ、インド、インドネシア、マレーシア、パキスタン、フィリピン、シンガポール、スリランカ、タイ、韓国、中国、台湾、香港、ブラジル、アルゼンチン、メキシコ、日本
このページのトップへ
ワイヤレスLAN/Bluetoothに関するご注意
この製品の使用周波数帯は2.4GHz帯です。この周波数では電子レンジ等の産業・科学・医療機器のほか、他の同種無線局、工場の製造ライン等で使用されている免許を要する移動体識別用の構内無線局、免許を要しない特定小電力無線局、アマチュア無線局など(以下「他の無線局」と略す)が運用されています。
1. この製品を使用する前に、近くで「他の無線局」が運用されていないことを確認してください。
2. 万一、この製品と「他の無線局」との間に電波干渉が発生した場合には、速やかにこの製品の使用チャンネルを変更するか、使用場所を変えるか、または製品の運用を停止(電波の発射を停止)してください。
3. その他、電波干渉の事例が発生した場合など何かお困りのことが起きたときは、東芝PCダイヤルへお問い合わせください。
<IEEE802.11b/g準拠ワイヤレスLAN対応地域> 2004年1月現在
オーストラリア、オーストリア、ベルギー、カナダ、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、アイスランド、アイルランド、イタリア、リヒテンシュタイン、ルクセンブルク、オランダ、ノルウェー、ニュージーランド、ポルトガル、スペイン、スウェーデン、スイス、イギリス、アメリカ、ギリシャ、中国*、香港*、日本

*CX1/214LDEWモデルでは対応しておりません。
<Bluetooth対応地域> 2004年1月現在
カナダ、アメリカ、オーストリア、ベルギー、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、イタリア、オランダ、ノルウェー、ポルトガル、スペイン、スウェーデン、スイス、イギリス、ギリシャ、アイスランド、アイルランド、ルクセンブルク、オーストラリア、ニュージーランド、香港、リヒテンシュタイン、シンガポール、日本
Bluetooth/ワイヤレスLANに関するご注意
※本製品は、上記にあげる国/地域の無線規格を取得しております。これらの国/地域以外では使用できません。対応国/地域以外では無線通信機能をOFFにしてください。
※無線の電波の通信距離は、壁の材質・見通し、また環境などの条件により異なります。隣接する部屋でも通信できないことがあります。通信距離についての保証はできませんのでご了承ください。
ワイヤレスLAN 2.4DSOF4

Bluetooth(TM) ロゴ
このページのトップへ
◆使用上のご注意
「InterVideo WinDVD Creator 2 Platinum for TOSHIBA」に関するご注意
「InterVideo WinDVR 3 for TOSHIBA」などの映像を再生するアプリケーションが動作していると、編集中のプレビューが正しく表示されない場合があります。編集中は他のアプリケーションを終了してください。
著作権保護された映像が保存されているDVD-RW、DVD-Rの映像の編集はこのソフトではおこなえません。
著作権保護されているコンテンツは再生できません。
このソフト以外の映像データライティングソフトウェアは動作保証していません。
バッテリ駆動で使用中に書き込みをおこなうと、バッテリの消耗などによって書き込みに失敗するおそれがあります。必ず、ACアダプタを使用してパソコンを電源に接続して使用してください。
DVD-RW、DVD-RにVRフォーマットでの書き込みはできません。
DVD-AudioやVideo CD、miniDVD、miniCDを作成することはできません。
DVD-RW、DVD-Rへ書き込みを行うには、ビデオの長さ1時間当たりハードディスク2GB以上の空き容量が必要です。あらかじめハードディスクの空き容量を確認してください。
作成したDVD-RAM、DVD-RW、DVD-Rは、一部の家庭用DVDビデオレコーダやPCでは再生できない場合があります。
DVD-RAMへ書き込むには、あらかじめUDF2.0形式のフォーマットをしておく必要があります。
[録画・録音・編集に関するご注意]
●大切な録画・録音・編集の場合は、事前に試し録画・録音・編集を行い、正しくできることを確かめておいてください。本製品を使用中、万が一何らかの不具合により、録画・録音・編集されなかった場合の内容の保証および付随的な損害(事業利益の損失、事業の中断など)に対して、当社は一切の責任を負いません。●内蔵ハードディスクに記録した重要な内容は、DVD-Rなどのメディアに記録するか、コピーして保存されることをお勧めします。●万が一ハードディスクが破損または故障した場合、録画・録音したデータの修復はできません。●ハードディスクには寿命があり、使用状態が激しい場合は数年で異常をきたす場合があります。●記憶内容の変化、消失については、ハードディスクやフロッピーディスクなどに保存した内容の障害について当社は一切その責任を負いませんので、あらかじめご了承ください。
[動画編集に関するご注意]
●本製品はビデオ編集専用機ではありません。Windows®OSによる汎用的なPCです。●本製品は個人用・家庭用の機器です。本製品のビデオ編集機能は、趣味としてのビデオ編集を目的としたものです。●すべてのデジタルビデオ(DV)機器の動作を保証するものではありません。対応するDV機器については、各社のホームページなどでご確認ください。●DVの取り込み/書き出しを正常におこなうには、事前に使用していないアプリケーションを終了させてください。また、ハードディスク上の空き領域が不連続な状態で、DVの取り込み/書き出しをおこなうと、ハードディスクへの書き込み/読み出しが間にあわない場合があります。ハードディスクの空き領域を整理するために、定期的にデフラグを実行することをおすすめいたします。●外部記憶装置(外付けハードディスク、各種ディスク他)にデータを保存する場合はフレーム落ちなどが生じる可能性があります。●DV編集中にスタンバイ/ハイバネーション機能を使用しないでください。●DV使用中はIEEE1394機器のホットプラグ/アンプラグをしないでください。●ハードディスクやフロッピーディスクなどに保存した内容の変化消失について当社はその責任を一切負いませんので、あらかじめご了承ください。
[著作権に関するご注意]
●音楽、映像、コンピュータ・プログラム、データベースなどは著作権法により、その著作権および著作権者の権利が保護されています。こうした著作物を複製することは、個人的にまたは家庭内で使用する目的でのみおこなうことができます。上記の目的を超えて、著作者の了解なくこれを複製(データ形式の変換を含む)、改変、複製物の譲渡、ネットワーク上での配信などをおこなうと、「著作権侵害」「著作者人格権侵害」として損害賠償の請求や刑事処罰を受けることがあります。本製品を使用して複製などなされる場合には、著作権法を遵守の上、適切なご使用を心がけていただきますよう、お願いいたします。
●TVチューナはアナログ地上波対応のチューナを搭載しており、地上波の放送が視聴できます。BS/CSチューナはありませんが、本製品に映像を入力することで視聴、録画できます。ただし、著作権保護技術の採用により、録画禁止および録画1回可能なものは、本製品を通して視聴録画することはできません。
[TV視聴と録画に関するご注意]
●本製品を利用して映像・音声を視聴される場合、MPEG変換のために実時間より数秒程度再生が遅れます。厳密に実時間で見る必要がある場合は、本製品を使わず直接TVでご視聴ください。●本製品は電源を入れてから録画できる状態になるまで時間がかかります。番組開始と同時に電源を入れた場合、番組冒頭の録画に間にあわない場合があります。●放送チャンネルや番組によっては、画面がコマ落ちすることがあります。●再生中や録画中にPC本体に振動や衝撃を加えると、映像が途切れたり、停止したりしてしまうことがあります。●ビデオデッキでビデオテープを再生して本製品に入力した際、古いテープなどノイズが多いテープを使用した場合、コピープロテクト機能が働いて正常に視聴したり録画したりできない場合があります。●TV視聴やタイトル再生をおこなう際PCの省電力モードを解除してご使用になることをおすすめします。●CATV番組の視聴方法は、各CATV会社によって異なります。視聴に別途ホームターミナル等の装置が必要となる場合もあります。詳しくはCATV会社にお問い合わせください。●DVDメディアに直接書き込むことはできません。一度ハードディスクドライブに録画してから「InterVideo WinDVD Creator2 Platinum for TOSHIBA」でDVDメディアへ書き込みをおこなってください。
PCのハードディスクに記録されたデータは、「削除」や「フォーマット」を行っただけでは再生されることがあります。完全消去を行う場合は、専門業者に依頼(有料)もしくは、市販のソフトウェア(有料)などを使用してください。詳しくはこちら
※その他、商標・使用上のご注意については、こちらでご確認ください。
このページのトップへ
8ステップの充実サポートで、ご購入後も安心してお使いいただけます。
STEP1 まずは基本操作を確認
ジャンルごとに分冊化 目的別「PCマニュアル」
「さあ始めよう」「使ってみよう」「応用にチャレンジ」「困ったときは」にマニュアルを分冊化、お客様のスキルに応じて、知りたいことをすぐに探せるわかりやすいマニュアル。
STEP2 わからないことをキーワード検索
内蔵電子マニュアルを簡単検索「CyberSupport for TOSHIBA」
たとえば、インターネットをしたいときにどのようにしたらいいのか、などPCの操作でわからないことがあったら、「CyberSupport for TOSHIBA」が問題を解決します。「インターネットをしたい」といった自然語の文章で検索すると、CyberSupportに登録されているソフトのヘルプファイルや電子マニュアルから関連する項目を探しだし、必要なソフトをすぐに起動することができます。
STEP3 応用操作はインターネットで!
お問い合わせの多い質問をWebで公開「よくあるご質問」
http://dynabook.com/assistpc/faq/index_j.htm
「PCダイヤル」にお問い合わせの多い質問、ホットなQ&Aなどの情報を専門スタッフが図入りでわかりやすく掲載。各種モジュールやドライバソフトもダウンロードできますのでお問い合わせをいただく前にご活用ください。また、「よくあるご質問(FAQ)」で解決できない場合は、ホームページから専門スタッフへ技術的なお問い合わせをしていただくこともできます。
STEP4 専門スタッフにお問い合わせ
専用フォームからのお問い合わせ「東芝PCオンライン」
365日 24時間受付 サポート料無料
「専門スタッフがお客様にメールにてご回答いたします。」

「よくあるご質問(FAQ)」で問題が解決しないときはアンケートにお答えいただき、「東芝PCオンライン」の専用フォームから文書でお問い合わせください。専門スタッフが速やかに回答いたします。
※「東芝PCオンライン」のご利用には、お客様登録が必要です。
※質問内容、お問い合わせ状況により回答にお時間をいただくことがございます。ご了承ください。
STEP5 専門スタッフに聞いてみたい
スタッフが親切指導「東芝PCダイヤル」
ナビダイヤル〈全国共通電話番号〉TEL:0570-00-3100(サポート料無料)
受付時間/9:00 〜19:00〔年中無休〕
システムメンテナンスのため、サポートを休止させていただく場合がございます。日程は、dynabook.com「サポート情報」→「電話で相談」→「東芝PCダイヤル」(http://dynabook.com/assistpc/dial.htm)にてお知らせいたします。電話番号はおまちがえのないよう、お確かめの上、おかけいただきますようお願いいたします。海外からの電話、携帯電話等で上記電話番号に接続できないお客様・NTT以外とマイラインプラスなどの回線契約をご利用のお客様は、TEL:043-298-8780で受け付けております。
ご 注 意
(1) ナビダイヤルではお客様からの電話は全国6カ所(千葉市、大阪市、名古屋市、福岡市、仙台市、札幌市)の最寄りの拠点に自動的に接続されます。
(2) ナビダイヤルでは、ダイヤル後に通話区間料金のアナウンスが流れます。これはお客様から全国6カ所の最寄りの拠点までの通常電話料金で、サポート料金ではありません(サポート料金は無料です)。
(3) ナビダイヤルでは、NTT以外とマイラインプラスをご契約の場合でも、自動的にNTT回線を使用することになりますので、あらかじめご了承ください。
いろいろ調べてもわからないときは、ぜひお電話ください。毎月寄せられる数万件におよぶお問い合わせをデータベース化、専門スタッフが敏速でわかりやすい回答を提供します。
STEP6 目の前で教えて欲しい
PC持ち込みで対面サポート「東芝PCテクノセンタ」 ●持ち込み修理依頼は東芝PC工房
電話では説明しにくい疑問は、お客様自身にPCをお持ち込みいただき、実機を触りながら専門スタッフが対面でサポートいたします。( 相談は有料です。料金例:インターネット接続設定作業の場合2,100円[税込]より)。また、持ち込み修理は併設の「東芝PC工房」でお受けいたします。
STEP7 万一、壊れてしまっても安心
引き取り、お届け敏速修理の「東芝PC集中修理センタ」

修理のご依頼はWeb・TEL・FAXで、ピックアップサービス(お引き取り・梱包から修理、お届け)をご利用ください。
http://dynabook.com/assistpc/pcfix.htm
フリーダイヤル 0120-86-9192 受付時間/9:00〜17:30〔祝日、特別休日を除く〕
(国際電話・携帯電話などで上記電話番号につながらない場合には、TEL:043-278-8122、FAX:043-278-8137に連絡してください)

PC i-repairサービス®(インターネット修理サービス)
サービス拡大! 365日 24時間修理申し込みOK
ピックアップサービス時間指定OK
  (携帯サイトからは指定できません)
修理料金のクレジットカード決済OK
  (VISAカード、マスターカード、JCBカードのみ)
PC i-repairサービス®ホームページまたは、携帯サイト(i-mode・Vodafone live!・EZweb) http://pcrepair.jp から「修理のご案内、こんな時には?(Q&A)、修理お申し込み・予約、修理状況お問い合わせ(お見積り・納期)、修理規約」などをご利用いただける便利サイトです。
※本サービスは当センタに直接修理お申し込みのお客様へのサービスです。
■クィックメンテナンス
修理期間(PCのお引き取りから納品まで)は「約1週間」です。
  
■ピックアップサービス
保証修理のピックアップサービスは「無料」です。
STEP8 世界のスタッフが見守ります
ILW 海外からも日本語で安心、世界36地域対応「海外保守サポート(制限付き):ILW」
ILW(International Limited Warranty)により、日本国内で購入された対象PCを海外でご使用になる場合、保証期間中に所定の地域で、「保証書」に記載の無料修理規定および制限事項・確認事項の範囲内で日本へのお引き取り修理サービス、または一部地域での現地修理サービスをご利用いただけます。日本へのお引き取り修理サービスにおいては、修理のお引き取りから通関手続き、修理済み製品のお届けまでをすべて代行いたします。さらにその際かかる関税ならびに輸送費も当社にて負担いたします。
◆日本語での相談窓口:ILW Support Center TEL:81-3-3252-7085
受付時間(日本時間)9:00〜21:00〔祝日、特別休日を除く〕

海外で日本モデルのノートPCをご使用のお客様に、日本語で修理に関するご相談をお受けします。
サービス拡大! ILWホームページから修理のお申し込みをすることができます。
◆保証期間が切れても安心!「有料修理サポート」開始
ILW保証期間が切れても、日本へのお引き取り修理サービスの手続き*(修理品のお引き取りから通関手続き、修理済み製品のお届けまで)を有料にて代行いたします。費用のお問い合わせはILW Support Centerまで。
* 一部地域を除く
◆一部地域では現地修理サービスもご利用いただけます。詳しくはILWホームページをご覧ください。
海外保証対象地域(世界36地域) 2004年1月現在
カナダ、アメリカ、オーストリア、ベルギー、デンマ−ク、フィンランド、フランス、ドイツ、イタリア、オランダ、ノルウェー、ポルトガル、スペイン、スウェ−デン、スイス、イギリス、アイスランド、アイルランド、ギリシャ、チェコ、ハンガリー、モナコ、リヒテンシュタイン、ルクセンブルク、南アフリカ、オ−ストラリア、ニュージーランド、インドネシア、マレ−シア、フィリピン、シンガポ−ル、タイ、韓国、中国、台湾、香港
※当社製品は、世界各国の規格を取得していないことから、お持ち込みのできない場合があります。製品のお持ち出し・お持ち込みはお客様の責任となります。
※現地修理サービスで修理部品のお取り寄せに関税およびその他税金、通関手数料等がかかる場合は、お客様のご負担となります。
※お客様のお取扱いに起因する故障は、ILWの対象外です。
※制限事項・確認事項の詳細については、こちらをご覧ください。
お客様登録をおすすめいたします。 ご購入後「お客様登録」をこちらまたは、製品に同封のハガキでお申し込みいただきますと、最新のサポート情報などをメールにてお届けいたします。
このページのトップへ
前のページへ 製品トップページ 快適に使える充実の性能 洗練されたインタフェース 次のページへ
ソフトウェア 仕様 オプション
  
東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright(C) TOSHIBA CORPORATION, All Rights Reserved.