東芝トップページ お問い合わせ
DynaBook P7 Series 特 徴・ハードウェア
製品トップページ 個人・家庭向けPCラインアップ
前のページへ 特徴・ハードウェア ソフトウェア 仕様 オプション 次のページへ
DynaBook P7イメージ:DynaBook最速*の加速度を体感する。
DynaBook P7イメージ:DynaBookロゴ P7/X28PME DynaBook P7のスピート感と余裕、それは使う人をひとつ上のハイスペックで魅了する。
新搭載されたIntelR PentiumR 4 プロセッサ2.80GHzは、CPUに高負荷となる処理にもラクに対応するハイパフォーマンスと共に、トータルな高性能を提供。特にデジタル・ミュージック、3Dゲーム、マルチメディアおよびマルチタスク処理においては群を抜く速さを発揮します。*2003年1月現在
デジタルエンタテイメントで魅了する速さ Intel(R) Pentium(R) 4プロセッサ2.80GHz搭載
Intel Pentium 4プロセッサ2.80GHzは、CPUに高負荷となる処理も軽々こなすパフォーマンスと高度な機能を提供します。とくにデジタル・ミュージック、3Dゲーム、DVDオーサリング、デジタル画像処理、マルチメディアおよびマルチタスク処理においては、使うものを魅了する速さを発揮します。Intel NetBurst マイクロアーキテクチャをベースとしたPentium 4プロセッサは、Windows XP上で稼働する複雑なマルチメディア機能を持ったアプリケーションを快適に操作できるように設計されています。一方Windows XPは、Pentium 4プロセッサの高性能を最大限に利用することができます。このWindows XPとPentium 4プロセッサの組合せで、これまでストレスを感じていた処理も、驚くほどのスムーズさを実感できます。 Intel(R) Pentium(R) 4プロセッサロゴ
このページのトップへ
デジタル映像をスムーズに描写できるnVIDIA(R)GeForce4(TM) 420 Go
DynaBook P7は、滑らかなグラフィック環境をよりよくするためにグラフィックチップをCPUから独立。CPUの負荷をGPUに移し、3Dグラフィックパフォーマンスを維持しながら電力使用効率を高めたコントロール機能を持つnVIDIA社の「GeForce4 420 Go」を搭載しました。同チップの高解像度アンチエイリアシング機能によりアプリケーションやゲームのパフォーマンスを落とすことなくエッジの滑らかな美しい画像を描写できます。またチップ内に含まれている画像処理エンジン(VPE)によりDVD再生時にストレスのない再生画像を表示することが可能となりました。
nVIDIA(R)GeForce4(TM) 420 Goロゴ 画面イメージ写真
澄んだ高音質サウンドを再現するharman/kardonステレオスピーカ
世界有数のオーディオメーカ、harman/kardonのハイクオリティサウンドを搭載しています。ステレオスピーカの澄んだ高品質サウンドが、デジタルエンターテイメントを迫力と美しさでつつみ込みます。harman/kardonスピーカは、劇場やコンサートホール、ヨーロッパをはじめとする高級乗用車にも採用されています。そしてDynaBook P7でもこのプレミアムサウンドを堪能することができます。 写真イメージ:harman/kardonステレオスピーカ
このページのトップへ
データ転送が高速に行えるUSB2.0コネクタを装備
USB2.0(ハイスピードUSB)は最大転送速度が480Mbpsと格段の高速化を実現。周辺機器とのデータ転送も、USB1.1と比べて短時間に行えます。
  
映像、音楽をたっぷり保存できる60GBハードディスク
デジタル映像の保存にも充分な大容量60GBハードディスクを搭載しています。写真データを取込んだり、デジタルミュージックのライブラリを作成するときにも余裕です。
  
このページのトップへ
DVD鑑賞とオリジナルCD作成が一台でできるマルチドライブ
DVD-ROMドライブと高速なCD-R/RWドライブを一体化したマルチドライブを搭載しています。CD-R/RWドライブに「バッファアンダーランエラー防止機能」を搭載し、データのバックアップにも安定した書込みで行えます。
バッファアンダーランエラー防止機能とは
周辺機器と便利につながるBluetooth(TM)
世界標準の通信規格Bluetoothなら、将来的にワイヤレスでさまざまな周辺機器とつながり、パソコンの利用シーンが広がります。
Bluetooth(TM)ロゴ
対応プロファイル  OPP、DUN、LAP、FTP、FAX、GAP、SDAP、SDP、SPP、HCRP、HID
※本製品はBluetooth Version1.1仕様に準拠しております。Bluetooth Version1.0B仕様のBluetoothワイヤレステクノロジを用いた機器とは互換性がありません。
このページのトップへ
インタフェース
外付けUSBフロッピーディスクドライブ同梱
DynaBook P7インタフェース:(左側面部)ワイヤレスコミュニケーションスイッチ、Line-in、マイク入力、ヘッドホン出力、ボリュームダイヤル、harman/kardonスピーカ
(背面部)USBコネクタ×2、ブロードバンド対応LANコネクタ、世界58地域対応モデムコネクタ、パラレルコネクタ、RGBコネクタ、S-Video出力、電源コネクタ
(右側面部)harman/kardonスピーカ、USBコネクタ、i.LINK(IEEE1394)コネクタ、SDカードスロット、PCカードスロット
このページのトップへ
環 境 調 和 へ の 配 慮
energy ■当社は国際エネルギースタープログラムの参加事業者として、本製品が国際エネルギースタープログラムの基準を満たしていると判断します。
グリーンラベルイメージ ■本製品は社団法人電子情報産業協会(JEITA) 「PC グリーンラベル制度」の審査基準(2002年度版)を満たしています。
詳細はwebサイトhttp://www.jeita.or.jp をご覧下さい。
このページのトップへ
7ステップの充実サポートで、ご購入後も安心してお使いいただけます。
PCサポートランキングで東芝が、第3位。「使って安心、充実サポート」が証明されました。
※「日経パソコン」2002年6月10日号調べ。
STEP1 まずは基本操作を確認
ジャンルごとに分冊化 目的別「PCマニュアル」
お客様のスキルに応じて、知りたいことをすぐに探せるわかりやすいマニュアル。
STEP2 わからないことをキーワード検索
内蔵電子マニュアルを簡単検索「CyberSupport for TOSHIBA」
自然文で「○○の使い方がわからない」と入力すれば、内蔵の電子マニュアルはもちろん、PCにはじめから入っている各種ソフトのヘルプファイルも含めてまとめて検索し、関連項目を表示しPCを使いながら手を止めずに知りたいことを検索できます。
STEP3 応用操作はインターネットで!
お問い合わせの多い質問をwebで公開「よくあるご質問」

http://dynabook.com/assistpc/index_j.htm
「PCダイヤル」にお問い合わせの多い質問、ホットなQ&Aなどの情報を専門スタッフが図入りでわかりやすく掲載。各種モジュールやドライバソフトもダウンロードできますのでお問い合わせをいただく前にご活用ください。

STEP4 専門スタッフに聞いてみたい
スタッフが親切指導「東芝PCダイヤル」

ナビダイヤル〈全国共通電話番号〉0570-00-3100(サポート料無料)
お問い合わせの際に「お客様登録番号」をお伺いします。あらかじめ「お客様登録」をお願いいたします。
電話番号はおまちがえのないよう、お確かめの上、おかけいただきますようお願いいたします。
海外からの電話、携帯電話等で上記電話番号に接続できないお客様・NTT以外とマイラインプラスなどの回線契約をご利用のお客様は、
043-298-8780で受け付けております

ご注意: (1) ナビダイヤルでは、ダイヤル後に通話区間料金のアナウンスが流れます。これはお客様から全国6箇所の最寄りの拠点までの通常電話料金で、サポート料金ではありません。(サポート料金は無料です。)
(2) ナビダイヤルでは、NTT以外とマイラインプラスをご契約の場合でも、自動的にNTT回線を使用することになりますので、あらかじめご了承ください。
「東芝PC FAX情報サービス」
043-270-1358
東芝PCの商品情報を
24時間お届けします。
STEP5 目の前で教えて欲しい
PC持ち込みで対面サポート「東芝PCテクノセンタ」 ●持ち込み修理依頼は東芝PC工房
電話では説明しにくい疑問は、お客様自身にPCをお持ち込みいただき、実機を触りながら専門スタッフが対面でサポートいたします。(相談は有料です。料金例:インターネット接続設定作業の場合2,000円[税別]より)また、持ち込み修理やグレードアップは併設のPC工房でお受けいたします。
STEP6 万一、壊れてしまっても安心
引き取り、お届け敏速修理の「東芝PC集中修理センタ」

修理のご依頼はweb・TEL・Faxで、ピックアップサービス(引き取り・梱包から修理、お届け)をご利用ください。
http://dynabook.com/assistpc/pcfix.htm
フリーダイヤル 0120-86-9192 受付時間/9:00〜17:30〔祝日、特別休日を除く〕
(海外・携帯電話などで上記電話番号に接続できない場合には、TEL. 043-278-8122、FAX. 043-278-8137に連絡してください。)

■ PCi-repairサービス
当センタのホームページアドレス(上記アドレス)または、携帯サイト(i-mode・J-SKY・EZ web)http://pcrepair.jpから「修理のご案内、こんな時には?(Q&A)、修理申込・予約、修理状況お問い合わせ(お見積り・納期)、修理規約」などをご利用いただける便利サイトです。
※本サービスは当センタに直接修理お申込みのお客様へのサービスです。
■クィックメンテナンス
修理期間(PCの引き取りから納品まで)は「約1週間」です。
■ピックアップサービス
保証修理のピックアップサービスは「無料」です。
STEP7 世界のスタッフが見守ります
ILW 海外からも日本語で安心、世界39地域対応「海外保守サポート:ILW」
ILW(International Limited Warranty)により、日本国内で購入された対象PCを海外でご使用になる場合、保証期間中に所定の地域で、「保証書」に記載の無料修理規定および制限事項・確認事項の範囲内で修理サービスがご利用いただけます。
日本語での相談窓口:ILW Support Center 81-3-3252-7085
受付時間(日本時間)9:00〜21:00(祝日・特別祭日を除く)
海外で日本モデルのノートPCをご使用のお客様に、日本語で修理に関するご相談をお受けします
海外保証対象地域(世界39地域) 2003年1月現在
カナダ アメリカ オーストリア ベルギー デンマ−ク フィンランド フランス ドイツ イタリア オランダ ノルウェー ポルトガル スペイン スウェ−デン スイス C.I.S(ロシア) イギリス 南アフリカ イスラエル クエ−ト レバノン オマ−ン サウジアラビア トルコ U.A.E オ−ストラリア バングラディッシュ 中国 インド インドネシア マレ−シア パキスタン フィリピン シンガポ−ル スリランカ タイ 韓国 台湾 香港
※当社製品は、世界各国の規格を取得していないことから、お持ち込みのできない場合があります。製品の持ち出し・お持ち込みはお客様の責任となります。
※修理部品のお取り寄せに関税およびその他税金、通関手数料等がかかる場合は、お客様の負担となります。
※現地でのPCのお持ち込み・引き取り、郵送にかかる費用は、お客様の負担となります。
※お客様のお取扱いに起因する故障は、ILWの対象外です。
※制限事項・確認事項の詳細については、dynabook.comをご覧ください。
このページのトップへ
モデム 海外でもインターネット。グローバルに対応した内蔵モデム
内蔵FAXモデムはアジア、アメリカ、ヨーロッパなど世界58地域に対応。旅行や出張時にも現地対応のモデムを探す手間なく、インターネットでの情報検索や電子メールでのコミュニケーションが手軽におこなえます。
※地域別の設定は「Internal Modem Region Select Utility」で切り替えられます。

 
内蔵モデム対応地域(世界58地域) - 2003年1月現在-
カナダ、アメリカ、オーストリア、ベルギー、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、イタリア、オランダ、ノルウェー、ポルトガル、スペイン、スウェーデン、スイス、C.I.S(ロシア)、イギリス、ギリシャ、スロバキア、スロベニア、チェコ、ハンガリー、ポーランド、ルーマニア、アイスランド、アイルランド、エストニア、ブルガリア、マルタ、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルク、南アフリカ、モロッコ、エジプト、イスラエル、クエート、レバノン、オマーン、サウジアラビア、トルコ、U.A.E、オーストラリア、ニュージーランド、バングラディッシュ、中国、インド、インドネシア、マレーシア、パキスタン、フィリピン、シンガポール、スリランカ、タイ、韓国、台湾、香港、日本
このページのトップへ
「動画編集に関するご注意」●本機はビデオ編集専用機ではありません。Windows(R)OSによる汎用的なPCです。●本機は個人用・家庭用の機器です。本機のビデオ編集機能は、趣味としてのビデオ編集を目的としたものです。●すべてのデジタルビデオ(DV)機器の動作を保証するものではありません。対応するDV機器については、各社のホームページ等でご確認ください。●DVの取込み/書出しを正常に行うには、事前に使用していないアプリケーションを終了させるか、ハードディスクのデフラグを行ってください。●外部記憶装置(外付けハードディスク、各種ディスク他)にデータを保存する場合はフレーム落ちなどが生じる可能性があります。●DV編集中にスタンバイ/ハイバネーション機能を使用しないでください。●DV使用中はIEEE1394機器のホットプラグ/アンプラグをしないでください。
[著作権に関するご注意]音楽、映像、コンピュータ・プログラム、データベースなどは著作権法により、その著作者及び著作権者の権利が保護されています。こうした著作物を複製することは、個人的に又は家庭内で使用する目的でのみ行うことができます。上記の目的を超えて、権利者の了解なくこれを複製(データ形式の変換を含む)、改変、複製物の譲渡、ネットワーク上での配信などを行うと、“著作権侵害”“著作者人格権侵害”として損害賠償の請求や刑事処罰を受けることがあります。本製品を使用して複製などをなされる場合は、著作権法を遵守の上、適切なご使用を心がけて頂けますよう、お願い致します。
PCのハードディスクに記録されたデータは、「削除」や「フォーマット」を行っただけでは再生されることがあります。完全消去を行う場合は、専門業者に依頼(有償)もしくは、市販のソフトウェア(有償)などを使用してください。詳しくはこちら
このページのトップへ
前のページへ 製品トップページ 次のページへ
特徴・ハードウェア ソフトウェア 仕様 オプション
東芝のPCは正規のWindowsオペレーティングシステムを搭載しています。
www.microsoft.com/piracy/howtotell/
東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright(C) TOSHIBA CORPORATION, All Rights Reserved.