東芝トップページ > 東芝クライアントソリューション株式会社トップページ > dynabook.com > サポート情報 > 東芝PCをお使いのかたへ > Internet Explorerで「Webサイトで、このプログラムを使ってWebコンテンツを開こうとしています」と表示された場合について

2015年11月12日
(変更)2015年11月13日

お客様各位

株式会社 東芝
パーソナル&クライアントソリューション社
国内営業統括部

Internet Explorerで「Webサイトで、このプログラムを使ってWebコンテンツを開こうとしています」と表示された場合について

日頃は弊社パソコンをご愛用賜り、厚く御礼申し上げます。

2015年11月のセキュリティ更新プログラムMS15-116の適用後、一部のPCでInternet Explorerを起動した時に、以下のように「WEBサイトでこのプログラムを使ってWEBコンテンツを開こうとしています」というメッセージが表示されます。このメッセージでは、名前が「Microsoft Office IME 2010」で、発行元が「Microsoft Corporation」となっています。
このメッセージが表示されるのはセキュリティ更新プログラムMS15-116によるセキュリティ強化のためです。

このメッセージが表示された場合は、「今後、このプログラムに関する警告を表示しない(S)」にチェックを入れ、[許可する(A)]をクリックしてください。
「Microsoft Office IME 2010」はMicrosoft社のプログラムです。

名前が「Microsoft Office IME 2010」以外であった場合は、そのプログラムが信頼できるものか確認してください。

なお、本掲載内容は予告なしに変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。

以上

アンケートにご協力ください。この情報はお客様のお役に立ちましたか?
別ウィンドウアイコン

アイコンをクリックすると別ウィンドウが開きます。外部サイトが表示される場合があります。

※このページの画像はすべてイメージです。

サイトマップ

Copyright