東芝トップページ お問い合わせ
ノートPC DynaBook Satellite 1860 HARDWARE
製品トッップページ ハードウェア 特徴 企業向けPCラインアップ
前のページへ カスタムメイドサービス 仕様 ソフトウェア オプション 次のページへ
Satellite 1860イメージ:ハイスペック、操作性にすぐれたスタンダードノートPC
DynaBook Satellite 1860 カスタムメイドサービス対応
最新*1CPU:モバイルIntel(R) Pentium(R)4 プロセッサ2.20GHz-M*2、モバイルIntel(R) Pentium(R)4 プロセッサ1.70GHz-M*3、モバイルIntel(R) Celeron(R)プロセッサ1.50GHz*4
モバイルintel(R) pentium(R) 4 Processor logo 最先端デスクトップPCに匹敵する高速処理を実現するモバイルIntel(R) Pentium(R) 4プロセッサ2.20GHz-M搭載モデル*2をはじめ、モバイルIntel(R) Pentium(R) 4プロセッサ1.70GHz-M*3、モバイルIntel(R) Celeron(R) プロセッサ1.50GHz*4をラインアップ。業務効率の向上と優れたコストパフォーマンスに寄与します。
*1. 2002年10月現在
*2. SA220P/5Xモデル
*3. SA170P/5Xモデル、SA170P/5モデル、SA170P/4モデル
*4. SA150C/5モデル、SA150C/4モデル
「15型SXGA+液晶」新登場:選べる3つの液晶タイプ
従来のXGAディスプレイに比べて約2倍の情報量が表示可能な「SXGA+対応15型液晶ディスプレイ」搭載モデル*1新登場。表計算などのビジネスアプリケーションも細かい文字までクッキリ、頻繁にスクロールしなくても必要な情報がひとめで把握できます。15型XGA*2、14.1型XGA*3と合わせて3つのラインアップからお選びいただけます。
*1. SA220P/5Xモデル、SA170P/5Xモデル
*2. SA170P/5モデル、SA150C/5モデル
*3. SA170P/4モデル、SA150C/4モデル
15型SXGA+液晶イメージ
このページのトップへ
PC2100対応256MB*1/128MB*2 DDR SDRAM(最大1GB*3)
従来SDRAMの2倍の速度でデータ読み書きが可能なDDR SDRAMを採用。 ハイパフォーマンスCPUの実力を引き出します。
*1. SA220P/5Xモデル、SA170P/5Xモデル、SA170P/5モデル、SA170P/4モデル
*2. SA150C/5モデル、SA150C/4モデル
*3. 1GBに拡張するためにはあらかじめ装着されている256MB*1/128MB*2のメモリを取り外し512MBのメモリを2枚装着してください。
32MB ビデオRAM
ビデオRAM用に独立した32MB DDR SDRAMを搭載。CPUに負荷をかけずにグラフィック性能をフルに発揮させ、よりスムーズな動画再生を可能にします。
  
最新*OSアップデートWindows(R) XP Professional Service Pack 1またはWindows(R) 2000 Professional Service Pack 3から選択可能
ビジネスOSとしてのセキュリティを強化し、信頼性と使いやすさをさらに向上させたWindows(R) XP Professional Service Pack 1、またはWindows(R) 2000 Professional Service Pack 3から選択することが可能です。
*2002年10月現在
  
有線LANとワイヤレスLAN同時内蔵*で、ビジネスモバイルをパワーアップ
有線LANとワイヤレスLANモジュールの同時内蔵により、ワイヤレス通信が可能な場所であれば、社内のどこにいても情報アクセスが可能です。デスクでは通常の有線LANに接続、会議室ではワイヤレスLANで社内ネットワークにアクセスといった使い方が切り替えひとつで行え、活用の幅が広がります。
*カスタムメイドサービスで選択した場合
  
このページのトップへ
さらに使いやすくなったキーボード
LEDの配置でOn/Off確認が容易になったCapsLock、独立した配置の矢印キーと大きくなった右シフトキーで操作性向上
87キー・キーボードを強化
矢印キーの配置を一段下げて独立させ、右シフトキーを大きくするなど、操作性を向上させています。また、CapsLockキーのそばにLEDを配置しOn/Off確認を容易にしました。
● 大きくなったBack Spaceキー
● 最右に配置し大きさも拡大したEnterキー
● マウスポインタ操作がスムーズにできるタッチパッド採用
  
USB 4ポートで拡張性を向上
MOやスキャナなど周辺機器を接続するUSBを4ポート搭載。拡張性を強化しつつ、主要なインタフェースをボディ背面に集約しているため、デスクスペースをすっきりと利用できます。また、利用頻度の高いフロッピーディスクドライブはボディ前面にレイアウトするなど、使いやすさを重視したデザインです。 USB 4ポート
環境調和に配慮
ハロゲン・アンチモンフリー材使用環境調和型プリント基板搭載
DynaBook Satellite1860には、東芝が世界で初めて*採用した環境調和型のハロゲン・アンチモンフリー材を使用したプリント基板が搭載されています。焼却処理時にダイオキシン類を発生させるハロゲン、アンチモンを含まないため、PC廃棄時の有害物質発生を削減します。もちろん、米国安全規格などPC用基板に求められる条件をクリアし、環境調和に対して部品単位から積極的に貢献しています。
詳細はWebサイト http://dynabook.com/pc/eco/ をご覧ください。
*1998年11月発売のDynaBook Satellite 2510に搭載
東芝は世界で初めて*ノートPCに環境調和型プリント基板を採用しました。
このページのトップへ

高性能でお客様の声にこたえる、DynaBook Satellite新ラインアップです。
Windows(R) XP Professional Service Pack 1とWindows(R) 2000 Professional Service Pack 3の2タイプのOSをラインアップ。 さまざまなビジネスニーズに応え、お客様が求める高性能をいち早くカタチにしてお届けします。
*カスタムメイドサービスについてこちらをご覧ください。
  
モデル
型番、アプリケーションモデル型番
CPU、ディスプレイ
メモリ、ハードディスク、CD-ROM
通信、拡張スロット、ILW、プレインストールOS
このページのトップへ
■インタフェース<ベースモデル>
背面部:電源コネクタ、LANコネクタ、PS/2コネクタ、ビデオ出力、マイク入力、ライン入力、ヘッドホン出力、USBコネクタ×4、RGBコネクタ、シリアルコネクタ、パラレルコネクタ 前面部:フロッピーディスクドライブ
左側面部:セキュリティロックスロット、PCカードロック、PCカードスロット 右側面部:ボリュームダイヤル、CD-ROMドライブ、赤外線通信ポート
このページのトップへ
充実サポートで、ご購入後も安心してお使いいただけます。
 
PC本体に収納「電子マニュアル」
取扱説明書に加え、PC本体にPDF形式の電子マニュアルを収納。思いたったときに画面で確認できます。
 
お問い合わせの多い質問をwebで公開「よくあるご質問」

http://dynabook.com/assistpc/index_j.htm
「PCダイヤル」にお問い合わせの多い質問、ホットなQ&Aなどの情報を専門スタッフが図入りでわかりやすく掲載。各種モジュールやドライバソフトもダウンロードできますのでお問い合わせをいただく前にご活用ください。

 
スタッフが親切指導「東芝PCダイヤル」

ナビダイヤル〈全国共通電話番号〉0570-00-3100(サポート料無料)
お問い合わせの際に「お客様登録番号」をお伺いします。あらかじめ「お客様登録」をお願いいたします。
電話番号はおまちがえのないよう、お確かめの上、おかけいただきますようお願いいたします。
海外からの電話、携帯電話等で上記電話番号に接続できないお客様・NTT以外とマイラインプラスなどの回線契約をご利用のお客様は、
043-298-8780で受け付けております

ご注意: (1) ナビダイヤルでは、ダイヤル後に通話区間料金のアナウンスが流れます。これはお客様から全国6箇所の最寄りの拠点までの通常電話料金で、サポート料金ではありません。(サポート料金は無料です。)
(2) ナビダイヤルでは、NTT以外とマイラインプラスをご契約の場合でも、自動的にNTT回線を使用することになりますので、あらかじめご了承ください。
「東芝PC FAX情報サービス」
043-270-1358
東芝PCの商品情報を
24時間お届けします。
 
PC持ち込みで対面サポート「東芝PCテクノセンタ」 ●持ち込み修理依頼は東芝PC工房
電話では説明しにくい疑問は、お客様自身にPCをお持ち込みいただき、実機を触りながら専門スタッフが対面でサポートいたします。(相談は有料です。料金例:インターネット接続設定作業の場合2,000円[税別]より)また、持ち込み修理やグレードアップは併設のPC工房でお受けいたします。
 
引き取り、お届け敏速修理の「東芝PC集中修理センタ」

修理のご依頼はweb・TEL・Faxで、ピックアップサービス(引き取り・梱包から修理、お届け)をご利用ください。
http://dynabook.com/assistpc/pcfix.htm
フリーダイヤル 0120-86-9192 受付時間/9:00〜17:30〔祝日、特別休日を除く〕
(海外・携帯電話などで上記電話番号に接続できない場合には、TEL.043-278-8122、FAX.043-278-8137に連絡してください。)

■ PCi-repairサービス
当センタのホームページアドレス(上記アドレス)または、携帯サイト(i-mode・J-SKY・EZweb)http://pcrepair.jpから「修理のご案内、こんな時には?(Q&A)、修理申込・予約、修理状況お問い合わせ(お見積り・納期)、修理規約」などをご利用いただける便利サイトです。
※本サービスは当センタに直接修理お申込みのお客様へのサービスです。
■クィックメンテナンス
修理期間(PCの引き取りから納品まで)は「約1週間」です。
■ピックアップサービス
保証修理のピックアップサービスは「無料」です。
 
ILW 海外からも日本語で安心、世界39地域対応「海外保守サポート:ILW」
ILW(International Limited Warranty)にお申し込みいただくと対象PCを海外でご使用になる場合に、ご購入日より1年間、所定の地域で、制限事項・確認事項の範囲内で、修理サービスをご利用いただけます。
日本語での相談窓口:ILW Support Center 81-3-3252-7085
受付時間(日本時間)9:00〜21:00(祝日・特別祭日を除く)
海外で日本モデルのノートPCをご使用のお客様に、日本語で修理に関するご相談をお受けします
海外保証対象地域(世界39地域) 2002年10月現在
カナダ アメリカ オーストリア ベルギー デンマ−ク フィンランド フランス ドイツ イタリア オランダ ノルウェー ポルトガル スペイン スウェ−デン スイス C.I.S(ロシア) イギリス 南アフリカ イスラエル クエ−ト レバノン オマ−ン サウジアラビア トルコ U.A.E オ−ストラリア バングラディッシュ 中国 インド インドネシア マレ−シア パキスタン フィリピン シンガポ−ル スリランカ タイ 韓国 台湾 香港
※当社製品は、世界各国の規格を取得していないことから、お持ち込みのできない場合があります。製品の持ち出し・お持ち込みはお客様の責任となります。
※修理部品のお取り寄せに関税およびその他税金、通関手数料等がかかる場合は、お客様の負担となります。
※現地でのPCのお持ち込み・引き取り、郵送にかかる費用は、お客様の負担となります。
※お客様のお取扱いに起因する故障は、ILWの対象外です。
※ 制限事項・確認事項の詳細については、dynabook.comをご覧ください。
このページのトップへ
前のページへ 製品トッップページ ハードウェア 特徴 次のページへ
カスタムメイドサービス 仕様 ソフトウェア オプション
東芝のPCは正規のWindowsオペレーティングシステムを搭載しています。
www.microsoft.com/piracy/howtotell
東芝トップページ 個人情報保護方針 Copyright(C) TOSHIBA CORPORATION, All Rights Reserved.