AR100 Initializer

更新モジュールの情報
掲載日: 2018.5.31
対応機種:
対象OS: Windows 10
カテゴリ: ユーティリティ
バージョン: 1.0.0.2
ファイルサイズ: 5.61MB

内容

インテリジェントビューアAR100がセットアップ方法により、正しく動作しなくなる場合がある現象を改善するツールです。
インテリジェントビューアAR100をdynaEdge DE100/TOSHIBA DE100に接続した際に、必ずdynaEdge DE100/TOSHIBA DE100上で本ツールを実行し、初期化を行ってください。

ダウンロードモジュール

モジュールのダウンロードと展開

  1. 外付けモニター、キーボード、マウスを接続している状態で作業を行います。
  2. 下記にあるモジュール(ファイル)をクリックします。
    対応機種以外にはご使用になれませんのでくれぐれもご注意ください。
  3. 使用許諾契約の画面をご確認いただき、[同意する]をクリックします。
  4. モジュールをハードディスクの任意の場所に保存します。(例:デスクトップの上)

以降の「アップデート手順」では、モジュールを「デスクトップ」に保存したとして説明いたします。

モジュール:
TCH0484700C.exe (5.61MB)

注意事項

  • 必ずACアダプタとACケーブルを接続してください。
  • 初期化作業終了後にWindowsの再起動を行いますので、実行中のすべてのアプリケーションを終了させてください。
  • 不要な周辺機器は取りはずした状態で行ってください。
  • コンピュータの管理者のユーザアカウントでログインして行ってください。
  • 初期化中はキーボードやタッチパッドに触れないでお待ちください。
  • 初期化中にプログラムを強制終了しないでください。
  • インストール作業終了後、ダウンロードしたファイルならびに作成したフォルダは、削除しても問題ありません。

この情報は予告なく変更されることがあります。ご了承ください。

インストール手順

  1. デスクトップに保存したモジュールをダブルクリックして実行します。
  2. 「ユーザーアカウント制御」の画面では、[はい(Y)]ボタンをクリックします。
  3. 「AR100 Initializer」がインストールされます。スタートメニューの「最近追加されたもの」または「TOSHIBA」グループに「AR100 Initializer」が追加された事を確認してください。

初期化手順

  1. AR100をdynaEdge DE100/TOSHIBA DE100と接続してください。
  2. スタートメニューの「最近追加されたもの」または「TOSHIBA」グループにある「AR100 Initializer」をクリックして実行します。
  3. 「Please make sure the AR100 is connected to this computer.」の画面では、[Start]ボタンをクリックします。
  4. 初期化中、「Initializing may take up to 1 minute. Please wait.」画面が表示されますので、そのままお待ちください。
  5. 初期化が終了すると、「You must restart your computer to complete the initialization. Before restarting, save any open files and close all programs.」画面が表示されますので、他のアプリケーションで保存していないファイルなどがない事を確認してから、[Restat Noww]ボタンをクリックしてください。PCが再起動します。
  6. 再起動が完了したら、初期化作業は完了です。
  7. 「AR100 Initializer」を再度実行した場合、[Start]ボタンが無効状態になります。もう一度初期化を行う場合は「AR100 Initializer」をアンインストールし、再度インストールを行ってから初期化を行ってください。
別ウィンドウアイコン

アイコンをクリックすると別ウィンドウが開きます。外部サイトが表示される場合があります。

※このページの画像はすべてイメージです。

サイトマップ

Copyright