メインコンテンツに移動

サステナビリティ

サステナビリティのメニュー
  1. dynabook.com
  2. サステナビリティ

方針

当社グループは、経営理念である 「誠意と創意で、新しい価値を提供し、社会の発展に貢献する」 ことを目的に、自然環境や人間社会が機能を失わず、良好な状態で発展し続ける状態の維持に努めます。

企業活動を通じて、地球環境問題への配慮、人権の尊重、従業員の健康・労働環境への配慮や公正・適切な処遇、取引先との公正・適正な取引、自然災害等への危機管理など課題の解決を目指し、社会全体の継続的な発展に貢献していきます。

サステナビリティを巡る課題への対応は、リスクの減少のみならず収益機会にもつながる重要な経営課題であると認識し、中長期的な企業価値向上の観点から、これらの課題に取り組みます。

取組事項

【地球環境保全への貢献】

独自技術の開発を強化し、環境に配慮した企業活動を行い、地球環境保全への一層の貢献に努めます。

 

【基本的人権の尊重】

あらゆる活動において、基本的人権を尊重し差別的な取り扱いや人権侵害行為をしません。児童労働、強制労働を認めません。

 

【従業員の健康と労働環境向上】

健全な労働条件の整備、および安全で働きやすい職場環境の維持向上に努めます。

 

【自然災害等への危機管理】

大規模な自然災害や火災、感染症などの緊急事態に備え、BCP策定をはじめとする事業継続マネジメントに取り組みます。

 

【遵法と企業倫理の徹底】

法令遵守はもとより、企業倫理に沿った正々堂々の経営を実践します。わいろと金品の強要を含む、あらゆる形態の腐敗防止に取り組みます。

 

【顧客信頼獲得と満足度向上】

顧客のニーズと要望に応え、安全性、品質、信頼性、環境に配慮したより良い商品、サービスを提供し、信頼獲得と満足向上を目指します。

 

【公正で適切な取引】

公正かつ自由な競争を行い、適正な取引を実施します。

 

【ステークホルダーとの関係性向上】

様々なステークホルダーとのコミュニケーションを図り、企業および商品・サービスに関する適正な情報を適時に開示・提供します。

 

【社会との調和、共存】

各国、地域の文化や慣習を尊重した事業活動を行い、発展に貢献し、社会との調和、共存に努めます。

 

個人のお客様

法人のお客様


上に戻る