dynabook.com > サポート > よくあるご質問(FAQ検索) > USBメモリの取扱方法<Windows Vista(R)>

情報番号:006042  【更新日:2007.11.27

USBメモリの取扱方法<Windows Vista(R)>

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows Vista(R)
カテゴリ Windowsの操作/設定,周辺機器,USBフラッシュメモリ

回答・対処方法

はじめに

Windows VistaにおいてUSBメモリの取扱方法について説明します。

USBメモリの認識方法

  1. コンピュータを起動します。
  2. USBコネクタに”USBメモリ”を差し込みます。
  3. 自動的にドライバがインストールされます。
  4. ”USBメモリ”が認識されます。

<USBメモリの認識を確認する方法>

  1. [スタート]ボタン→[コントロールパネル]をクリックします。
  2. 「コントロールパネル」画面が表示されます。[ハードウェアとサウンド]をクリックします。
  3. 「ハードウェアとサウンド」画面が表示されます。[デバイスマネージャ]をクリックします。
  4. 「ユーザーアカウント制御」画面が表示されます。[続行(C)]ボタンをクリックします。
  5. 「デバイスマネージャ」画面が表示されます。”ユニバーサルシリアルバスコントローラ”の左側の[+]をクリックして[-]にします。
  6. ”ユニバーサルシリアルバスコントローラ”の下に”USB大容量記憶装置”が表示されている事を確認してください。
    (図1)

USBメモリの取りはずし方法

【注意】

コンピュータの電源が入った状態でUSBメモリをUSBコネクタから取りはずす場合は、必ず下記手順を行なってから取りはずしてください。
下記手順を行なわないで取りはずした場合はデータが消えてしまうことがあります。

  1. ”通知領域”の[ハードウェアの安全な取り外し]アイコン(図2参照)をクリックします。
    (図2)

  2. 表示されたメニューから[USB大容量記憶装置-ドライブ(x:)を安全に取り外します]をクリックします。
    (図3)

  3. ”このデバイスはコンピュータから安全に取り外すことができます。”メッセージ画面が表示されます。[OK]ボタンをクリックします。
    (図4)

  4. USBメモリをUSBコネクタから取りはずします。

関連情報

以上