dynabook.com > サポート > よくあるご質問(FAQ検索) > 「Windows(R)Internet Explorer(R)8」お気に入り/フィード/Cookieを復元する方法<Windows(R)7>

情報番号:009532  【更新日:2009.10.22

「Windows(R)Internet Explorer(R)8」お気に入り/フィード/Cookieを復元する方法<Windows(R)7>

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows(R)7
カテゴリ インターネット,お気に入り,バックアップ,インターネット関連バックアップ

回答・対処方法

はじめに

「Internet Explorer 8」で、バックアップしたお気に入り、フィード、Cookieの復元手順を説明します。

  • バックアップデータの復元とは?
    ハードディスクやCD-R、USBフラッシュメモリ、SDメモリカードなどの記憶媒体に保存してあるデータを元のソフトウェア上で使用できるようにすることをいいます。

  • フィードとは?
    ウェブログや、ニュースサイトなどの更新情報を含んだコンテンツです。何度も任意のWebサイトを確認しなくても、更新する度に自動的に更新情報を配信します。

  • Cookie とは?
    Webサイトに接続しているユーザーについての情報を記録するファイルで、そのユーザーの好みや購買履歴などに合わせて、表示内容をカスタマイズするために使用します。
    例えば、登録ユーザーのサポート情報など、アクセスしたユーザーごとに異なる情報(Cookie の内容)をサーバーが受信して、それぞれの情報を提供することができます。

※「Internet Explorer」のバージョンの確認方法については、[009530:「Windows(R)Internet Explorer(R)」バージョンを確認する方法<Windows(R)7>]を参照してください。

準備:記憶媒体の用意

バックアップデータを保存した記憶媒体が必要です。
記憶媒体には、CD-R、USBフラッシュメモリ、SDメモリカードなどさまざまな媒体が存在しておりますが、それぞれ容量や用途が異なります。
またご使用のパソコンによっては、CD-RドライブやSDカードスロットが装備されていない場合があります。事前にご使用のパソコンの仕様についてご確認ください。

以下は、記憶媒体の一例です。他にも様々な記憶媒体がございます。ご使用の環境に合わせた媒体をご準備ください。

記憶媒体の種類と容量について
記憶媒体の種類 容量について
CD-R 容量が640MB~700MBの大きなデータを保存することができます。
USBフラッシュメモリ 512MB~1GBなど種類によって容量が異なります。
SDメモリカード


操作手順

  1. 「Internet Explorer 8」を起動します。
    ※[スタート]ボタンスタート→[すべてのプログラム]→[Internet Explorer]の順にクリックします。

  2. メニューバーの[ファイル(F)]→[インポートおよびエクスポート(I)]をクリックします。
    ※メニューバーが表示されていない場合は、キーボードの[ALT]キーを押してください。
    図1(図1)

  3. ”どのようにして、ブラウザー設定をインポート、またはエクスポートしますか?”画面が表示されます。
    [◎ ファイルからインポートする(I)]を選択して、[次へ(N)>]ボタンをクリックします。
    図2(図2)

  4. ”何をインポートしますか?”画面が表示されます。
    [□ お気に入り(A)]、[□ フィード(F)]、[□ Cookie(C)]から、復元したい項目すべてにチェックを付けて[次へ(N)>]ボタンをクリックします。
    図3(図3)

    ◆[□ お気に入り(A)]にチェックを付けた場合

    a.”どこからお気に入りをインポートしますか?”画面が表示されます。バックアップしたファイルが保存されている場所を指定し、[次へ(N)>]ボタンをクリックします。
    ※バックアップファイルを初期設定以外の場所に保存してある場合は、[参照(R)]ボタンをクリックして指定してください。
    ※初期設定では、「ドキュメント」フォルダー(C:\Users\(ログオンユーザー名)\Documents)の「bookmark.htm」ファイルが指定されています。
    図4(図4)

    b.”お気に入りのインポート先フォルダーを選択”画面が表示されます。[お気に入り]フォルダーを選択して、[次へ(N)>]ボタンをクリックします。
    ※[□ お気に入り(A)]にのみチェックを付けた場合は、[インポート(I)]ボタンになります。[インポート(I)]ボタンをクリックすると復元を開始します。
    図5(図5)


    ◆[□ フィード(F)]にチェックを付けた場合

    a.”どこからフィードをインポートしますか?”画面が表示されます。バックアップしたファイルが保存されている場所を指定し、[次へ(N)>]ボタンをクリックします。
    ※バックアップファイルを初期設定以外の場所に保存してある場合は、[参照(R)]ボタンをクリックして指定してください。
    ※初期設定では、「ドキュメント」フォルダー(C:\Users\(ログオンユーザー名)\Documents)の「feeds.opml」ファイルが指定されています。
    図6(図6)

    b.”フィードのインポート先フォルダーを選択”画面が表示されます。[フィード]フォルダーを選択して、[次へ(N)>]ボタンをクリックします。
    ※[□ Cookie(C)]にチェックを付けていない場合は、[インポート(I)]ボタンになります。[インポート(I)]ボタンをクリックすると復元を開始します。
    図7(図7)


    ◆[□ Cookie(C)]にチェックを付けた場合

    a.”どこからCookieをインポートしますか?”画面が表示されます。バックアップしたファイルが保存されている場所を指定します。
    ※バックアップファイルを初期設定以外の場所に保存してある場合は、[参照(R)]ボタンをクリックして指定してください。
    ※初期設定では、「ドキュメント」フォルダー(C:\Users\(ログオンユーザー名)\Documents)の「cookies.txt」ファイルが指定されています。

    b.[インポート(I)]ボタンをクリックすると復元を開始します。
    図8(図8)


  5. ”これらの設定を正しくインポートしました”画面が表示されます。[完了]ボタンをクリックします。
    図9(図9)

    以上で復元は終了です。
    バックアップしたファイルが復元されていることを確認してください。

関連情報

以上