dynabook.com > サポート > よくあるご質問(FAQ検索) > 言語バーをタスクバー内に格納する方法<Windows(R)7>

情報番号:009664  【更新日:2010.02.02

言語バーをタスクバー内に格納する方法<Windows(R)7>

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows(R)7
カテゴリ Windowsの操作/設定,Windowsの便利な使いかた,文字入力,文字入力の便利な使いかた

回答・対処方法

はじめに

Windows7では、Microsoft(R)IMEの言語バーをタスクバー内に格納することができます。

図1(図1)

格納する方法

  • 方法1
    言語バーの先頭にマウスを合わせ、上下左右矢印の形に変わりましたらタスクバー上にドラッグ・アンド・ドロップ(マウスの左ボタンでクリックしたまま移動し、目的の場所で離す作業)します。
    図2(図2)

  • 方法2
    言語バーの先頭にマウスを合わせ、上下左右矢印の形に変わりましたらマウスの右ボタンをクリックします。表示されたメニューから[最小化(M)]をクリックします。
    図3(図3)

  • 方法3
    言語バー上の[最小化]ボタンをクリックします。
    図4(図4)

元に戻す方法(復元)

  • 方法1
    格納された言語バー上の[復元]ボタンをクリックします。
    図5(図5)

  • 方法2
    格納された言語バーの各ボタン上でマウスの右ボタンをクリックし、表示されたメニューから[言語バーの復元(R)]をクリックします。

    図6(図6)

以上