dynabook.com > サポート > よくあるご質問(FAQ検索) > 「Windows Live(TM)フォトギャラリー 2011」編集前の最初の画像を自動的にごみ箱に移動する方法<Windows(R)7> 【動画手順付き】

情報番号:012625  【更新日:2012.08.22

「Windows Live(TM)フォトギャラリー 2011」編集前の最初の画像を自動的にごみ箱に移動する方法<Windows(R)7> 【動画手順付き】

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows(R)7
カテゴリ 写真/映像,写真/映像を編集する

回答・対処方法

はじめに

「Windows Live フォトギャラリー」では画像の色、露出を調整したり、トリミングや赤目の削除など、画像の編集を行なうことができ、編集した画像は保存した後でも元に戻すことができます。
そのため、編集した画像と元の画像の両方がハードディスク領域に残った状態になります。

編集した画像を元に戻す必要がない場合は、以下の操作手順で画像を編集する前の最初の画像を自動的にごみ箱に移動するように設定することで、ハードディスクの空き容量を増やすことができます。
最初の画像を自動的にごみ箱に移動する場合、移動するまでの期間(1日、1週間、1か月、6か月、1年から選択)も設定することができます。

【注意】
最初の画像を削除すると、[最初の状態に戻す]コマンドを使用しても最初の画像に戻すことができなくなりますのでご注意ください。
※画像を編集するときは事前にバックアップをとっておくことをおすすめします。バックアップ方法は、[012621:「Windows Live(TM)フォトギャラリー 2011」画像の編集前にバックアップを作成する方法<Windows(R)7>]を参照してください。

※本情報は、「Windows Live フォトギャラリー 2011」についての情報となります。
以前のバージョンの「Windows Live」プログラムを使用している場合は、「Windows Live フォトギャラリー 2011」にアップデートすることをおすすめします。
「Windows Live フォトギャラリー 2011」の詳細やアップデートに関する情報については、[012613:「Windows Live(TM)フォトギャラリー 2011」について<Windows(R)7>]を参照してください。

操作手順

動画で手順を確認する

  1. [スタート]ボタンスタート→[すべてのプログラム]→[Windows Live フォトギャラリー]をクリックします。
  2. 「Windows Live フォトギャラリー」が起動します。画面左上の[ファイル]ボタンをクリックし、表示されるメニューから[オプション(O)]をクリックします。
    図1(図1)

    ※画像ファイルを編集モードで開いているときは、[最初の状態に戻す▼]→[設定(S)]をクリックします。
    図2(図2)

  3. 「Windows Live フォトギャラリーオプション」画面が表示されます。「元の写真」タブをクリックします。
  4. ”元の写真がごみ箱に移動されるまでの時間(M)”項目の[▼]をクリックし、[1日]、[1週間]、[1か月]、[6か月]、[1年]のいずれかを選択します。
    ※既定値では[実行しない]に設定されています。
    図3(図3)

  5. [OK]ボタンをクリックします。

設定は以上です。

<補足:元の設定に戻す方法>

  • 設定を元に戻して、最初の画像を自動的に削除しないようにする場合は、上記手順4で”元の写真がごみ箱に移動されるまでの時間(M)”項目の[▼]をクリックし、[実行しない]を選択してください。
    図4(図4)

以上

この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポートを予約する
  • 対話形式(チャット)で質問する