dynabook.com > サポート > よくあるご質問(FAQ検索) > 「Windows Essentials 2012」について

情報番号:013989  【更新日:2013.02.19

「Windows Essentials 2012」について

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows(R)8,Windows(R)7
カテゴリ メール,CD/DVD/ブルーレイディスク,写真/映像

回答・対処方法

内容と対応

「Windows Essentials 2012」は、1回の手軽なダウンロードで入手できるプログラムのパッケージです。
すべてのプログラムを入手することも、必要なプログラムだけを選択して入手することもできます。

※「Windows Essentials 2012」各プログラムのお問い合わせ先は、マイクロソフト社となります。以下のマイクロソフトコミュニティをご利用ください。

■Microsoft Community別窓で開きます
http://answers.microsoft.com/ja-jp/windowslive/

<インストールできるプログラム>

  • Microsoft SkyDrive
    Microsoftが提供するオンラインストレージです。場所やデバイスを問わず、「SkyDrive」に保管されている写真、ドキュメント、およびその他の重要なファイルを使用できます。
    図1(図1)

  • Windows Live Messenger
    家族や友達と、チャットをしたり、写真やビデオを共有できます。
    図2(図2)

  • Windows Live メール
    複数の電子メールアカウント、カレンダー、および連絡先をオフライン状態でも管理できます。
    図3(図3)

  • フォトギャラリー
    写真を編集および整理して、オンラインで共有できます。

  • ムービーメーカー
    写真や映像、音楽からムービーを作成できます。FacebookやYouTubeなどに公開できます。

  • Windows Live Writer
    写真、動画、地図などでブログを作成し、投稿することができます。

  • Outlook Connector Pack
    「Outlook」からHotmailを管理します。


Windows 8には、「Windows Essentials 2012」はプレインストールされておりません。また、Windows 7では、モデルによって「Windows Live Essentials 2011」の一部のプログラムがプレインストールされております。
「Windows Essentials 2012」にアップデートまたは新規にインストールする方法については、以下のリンクを参照してください。

[013990:「Windows Essentials 2012」インストールする方法]

以上

この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポートを予約する
  • 対話形式(チャット)で質問する