dynabook.com > サポート > よくあるご質問(FAQ検索) > 記録メディアの書き込み速度と使用推奨メーカーについて<dynabook REGZA PC D713/T*J、W6JBシリーズ>

情報番号:014414  【更新日:2013.06.25文末にあるアンケートにご協力ください

記録メディアの書き込み速度と使用推奨メーカーについて<dynabook REGZA PC D713/T*J、W6JBシリーズ>

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows 8.1,Windows(R)8
カテゴリ CD/DVD/ブルーレイディスク,メディアにデータを書き込む

回答・対処方法

内容と対応

記録メディアの書き込み速度は、使用する記録メディアによって異なります。
また、CD/DVD/ブルーレイディスクに書き込む際には、次のメーカーの記録メディアを使用することを推奨します。
これらのメーカー以外の記録メディアを使用すると、うまく書き込みができない場合があります。

<ブルーレイディスクドライブ搭載モデルの場合>

ブルーレイディスクドライブ搭載モデル
記録メディア 書き込み/
書き換え速度
推奨メーカー
CD-Rメディア*1 最大24倍速 太陽誘電(株)、日立マクセル(株)、
三菱化学メディア(株)
マルチスピードCD-RWメディア 最大4倍速 三菱化学メディア(株)
High Speed CD-RWメディア 最大10倍速
Ultra Speed CD-RWメディア*2 最大10倍速
DVD-R 4倍速 最大4倍速 太陽誘電(株)
8倍速、16倍速 最大8倍速
DVD-R DL 4倍速、8倍速 最大4倍速 三菱化学メディア(株)
DVD+R 8倍速、16倍速 最大8倍速
DVD+R DL 2.4倍速 最大2.4倍速
8倍速 最大4倍速
DVD-RW 4倍速 最大4倍速 日本ビクター(株)
6倍速 最大6倍速
DVD+RW 4倍速 最大4倍速 三菱化学メディア(株)
8倍速 最大8倍速
DVD-RAM 3倍速 最大3倍速 パナソニック(株)、日立マクセル(株)
5倍速 最大5倍速
BD-R 2倍速 最大2倍速 パナソニック(株)
6倍速 最大6倍速
BD-R DL 6倍速 最大4倍速
BD-R TL 2倍速 最大2倍速 TDK(株)、シャープ(株)
4倍速 最大2倍速
BD-RE 2倍速 最大2倍速 パナソニック(株)
BD-RE DL 2倍速 最大2倍速
BD-RE TL 2倍速 最大2倍速

*1 最大の倍速で書き込むためには書き込み速度に対応したCD-Rメディアを使用してください。
*2 Ultra Speed+CD-RWメディアは使用できません。使用した場合、データは保証できません。


<DVDスーパーマルチドライブ搭載モデルの場合>

DVDスーパーマルチドライブ搭載モデル
記録メディア 書き込み/
書き換え速度
推奨メーカー
CD-Rメディア*1 最大24倍速 太陽誘電(株)、日立マクセル(株)、
三菱化学メディア(株)
マルチスピードCD-RWメディア 最大4倍速 三菱化学メディア(株)
High Speed CD-RWメディア 最大10倍速
Ultra Speed CD-RWメディア*2 最大16倍速
DVD-R 4倍速 最大4倍速
8倍速、16倍速 最大8倍速 太陽誘電(株)、日立マクセル(株)、
三菱化学メディア(株)
DVD-R DL 4倍速 最大4倍速 三菱化学メディア(株)
8倍速 最大6倍速
DVD+R 8倍速、16倍速 最大8倍速 太陽誘電(株)、三菱化学メディア(株)
DVD+R DL 2.4倍速 最大2.4倍速 三菱化学メディア(株)
8倍速 最大6倍速
DVD-RW 4倍速 最大4倍速 日本ビクター(株)、三菱化学メディア(株)
6倍速 最大6倍速
DVD+RW 4倍速 最大4倍速 三菱化学メディア(株)
8倍速 最大8倍速
DVD-RAM 3倍速 最大3倍速 パナソニック(株)、日立マクセル(株)
5倍速 最大5倍速

*1 最大の倍速で書き込むためには書き込み速度に対応したCD-Rメディアを使用してください。
*2 Ultra Speed+CD-RWメディアは使用できません。使用した場合、データは保証できません。

これらより速い書き込み速度に対応した記録メディアを使用しても、ドライブの書き込み/書き換え速度以上の速度で書き込み/書き換えはできません。

  • DVD-Rは、DVD-R for General Ver2.0規格に準拠した記録メディアを使用してください。
  • DVD-RWは、DVD-RW Ver1.1またはVer1.2規格に準拠した記録メディアを使用してください。
  • DVD-RAMは、DVD-RAM Ver2.0、Ver2.1、Ver2.2規格に準拠した記録メディアを使用してください。
  • 市販のDVD-Rには業務用メディア(for Authoring)と一般用メディア(for General)があります。業務用メディアはパソコンのドライブでは書き込みすることができません。一般メディア(for General)を使用してください。
  • 市販のDVD-RAM、DVD-RW、DVD-R、DVD+RW、DVD+Rには、「for Data」と「for Video」の2種類があります。映像を保存する場合や家庭用DVDビデオレコーダーとの互換性を重視する場合は「for Video」を使用してください。

以上

この情報はお客様のお役に立ちましたか?
この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポートを予約する
  • チャットで相談する