dynabook.com > サポート > よくあるご質問(FAQ検索) > デスクトップ版「Windows(R)Internet Explorer(R)11」を既定のブラウザーに設定する方法<Windows 8.1> 【動画手順付き】

情報番号:015211  【更新日:2015.03.17

デスクトップ版「Windows(R)Internet Explorer(R)11」を既定のブラウザーに設定する方法<Windows 8.1> 【動画手順付き】

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows 8.1
カテゴリ インターネット,インターネットのトラブル

回答・対処方法

はじめに

Windows 8.1で、インターネットのブラウザーが別のプログラムになってしまった場合などに、PC設定から既定のブラウザーを「Internet Explorer」に戻す方法を説明します。

操作手順

動画で手順を確認する

  1. スタート画面上でマウスポインターを右下隅まで動かしてから、少し上へ動かします。
    ※デスクトップ上でも同様の操作を行なうことができます。
    図1(図1)

  2. チャームバーが表示されます。[設定]をクリックします。
    図2(図2)

  3. 「設定」チャームが表示されます。[PC設定の変更]をクリックします。
    図3(図3)

  4. 「PC設定」画面が表示されます。[検索とアプリ]をクリックします。
    図4(図4)

  5. 「検索とアプリ」画面が表示されます。[既定]をクリックします。
    図5(図5)

  6. 右画面に「既定のアプリの選択」画面が表示されます。”Webブラウザー”項目に現在設定されているアプリ名が表示されます。[アプリ]アイコンをクリックします。
    図6(図6)

  7. 「アプリを選ぶ」画面が表示されます。[Internet Explorer]アイコンをクリックします。
    図7(図7)

設定は以上です。

設定後、スタート画面に戻るにはキーボードの[Windowsロゴ]キー(Windowsロゴ)を押してください。

「Internet Explorer」が既定のブラウザーに設定されたことを確認してください。

<補足>
Windows 8.1のスタート画面で[Internet Explorer]タイルをクリックすると、ストア版「Internet Explorer」(新しいユーザーインターフェース)が起動します。
常にデスクトップ版「Internet Explorer」(従来のユーザーインターフェース)を使用したい場合は、[015174:常にデスクトップ版「Windows(R)Internet Explorer(R)11」で開く方法<Windows 8.1>]を参照してください。

関連情報

以上

この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポートを予約する
  • 対話形式(チャット)で質問する