dynabook.com > サポート > よくあるご質問(FAQ検索) > アクティブ静電ペンを使う<dynabook VZ72、VZ62、VZ42、VC72、V82、V72、V62、V42シリーズ>

情報番号:018359  【更新日:2017.09.20文末にあるアンケートにご協力ください

アクティブ静電ペンを使う<dynabook VZ72、VZ62、VZ42、VC72、V82、V72、V62、V42シリーズ>

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows 10
カテゴリ タッチパネル,周辺機器

回答・対処方法

内容と対応

上記対応機種には、デジタイザー(アクティブ静電結合方式)が搭載されています。専用のアクティブ静電ペンを使用して、本体の画面上でメニューの選択やデータの入力などの操作を行なうことができます。

※一部のモデルは、専用アクティブ静電ペンが付属されています。付属されていないモデルの場合は、別途オプションのアクティブ静電ペン(PADPN004)をご用意いただく必要があります。

アクティブ静電ペンの準備

アクティブ静電ペンおよび付属品は次のとおりです。

  • アクティブ静電ペン
  • 乾電池
  • 替え芯
    図1(図1)

アクティブ静電ペンは乾電池をセットして使用します。

使用している乾電池が消耗すると、アクティブ静電ペンの反応が悪くなったり、操作できなくなります。この場合は、乾電池を交換してください。

※付属の乾電池は動作確認用です。新しい乾電池の使用を推奨します。

替え芯は、アクティブ静電ペンの芯を交換するときに必要です。なくさないよう大切に保管してください。

【お願い:アクティブ静電ペンの操作にあたって】

  • 指紋などで画面が汚れていると、アクティブ静電ペンの反応が悪くなるおそれがあります。このような場合は、眼鏡ふきなどの柔らかい布で画面をふいてご使用ください。画面をふくときには、強い力を加えないでください。
  • 画面に保護フィルムを貼ると、アクティブ静電ペンの反応が悪くなるおそれがあります。

【お願い:取り扱いについて】

  • 誤った使いかたをすると画面に傷がつくおそれがありますので、次のことを守ってください。
    ・付属のアクティブ静電ペン以外(特に先端の鋭いもの)で画面を押さない
    ・つめや、指輪などの金属が画面に触れないようにする
    ・画面をむやみに強く押さない
  • ペン先をディスプレイ上に強く押しつける、たたきつけるような使いかたをしないでください。また、アクティブ静電ペンを使用する前に芯が短くなっていないかをご確認ください。
  • 乾電池からの液漏れによる故障をふせぐため、アクティブ静電ペンを長期間使用しないときは、乾電池を取りはずして保管してください。
  • 湿度変化の激しい場所や直射日光の当たる車の中での使用、保管はお避けください。
  • アクティブ静電ペンは精密部品によって構成されています。強い衝撃が加わると誤動作したり特性劣化につながりますので、落下などしないように取り扱いにご注意ください。
  • 磁石、スピーカー、テレビ、磁気ブレスレットなど磁気を発するものの近くで使用しないでください。
  • ペン先およびペンボタンに必要以上の荷重を加えると寿命が短くなったり特性劣化につながりますので、無理な力を加えないでください。アクティブ静電ペン内部に水が入ったり、結露させると、誤動作の原因となりますのでご注意ください。
  • 調整がずれたり、寿命が縮まる可能性がありますのでアクティブ静電ペンを分解しないでください。
  • 化粧品や薬品がアクティブ静電ペンに付くと、外観や品質の劣化につながりますのでご注意ください。お手入れの際はアルコール、シンナー、ベンジンなど揮発性の液体は避け、シリコンクロスや乾いた布を使用してください。
  • 曲がったり変形した芯を使いますとアクティブ静電ペンが誤動作することがありますので、芯に無理な力を加えたり曲げたりしないでください。
  • 芯、キャップ、乾電池などの小さな部品が、幼児などの口に入らないようにご注意ください。
  • 不特定多数のユーザーが使用するなど、上記内容を管理できないような環境で使用されて品質問題が発生した場合は、当社としては責任を負いかねます。
  • アクティブ静電ペンの芯先端部分の丸みがなくなってきたら、芯を抜いて交換してください。芯がすり減って短くなり過ぎると、引き抜くのが難しくなります。芯が短くなり過ぎないうちに交換してください。交換する方法については、<アクティブ静電ペンの芯の交換>を参照してください。
  • アクティブ静電ペン、アクティブ静電ペンの替え芯は消耗品です。アクティブ静電ペンを破損した場合や替え芯を使い切った場合は、別売りのアクティブ静電ペン/替え芯をご購入ください。
    ※オプションとしてアクティブ静電ペン(PADPN004)/アクティブ静電ペン用替え芯セット(PADPN004-1)がご用意されております。(すべてオープン価格となります。)

アクティブ静電ペンの乾電池のセット/交換

アクティブ静電ペンを使用するには、乾電池(単6電池AAAA)をセットする必要があります。

ここでは、アクティブ静電ペンの乾電池のセット/交換方法について説明します。

  1. 電池カバーを開けます。
    電池カバーを矢印の方向に回してください。
    図2(図2)

  2. 乾電池をセット/交換します。
    +(プラス)、-(マイナス)をよく確認してセットしてください。
    図3(図3)

  3. 電池カバーを閉めます。
    電池カバーを矢印の方向に回してください。
    図4(図4)

アクティブ静電ペンの乾電池のセット/交換作業は以上です。

アクティブ静電ペンの各部の名称

図5(図5)

アクティブ静電ペンの各部の名称
各部 名称 説明
1 ペンボタン(上側) ボタンを押しながら、ペン先で画面上のアイコンなどをクリックすると、アイコンに対してメニューなどが表示されます。右クリックと同等の操作ができます。
2 ペンボタン(下側) 消しゴムなどの機能があります。アプリケーションによって機能が異なります。
3 ペン先 画面に近づけると画面上のポインターが反応して操作できます。

【お願い:アクティブ静電ペンのキャップについて】

  • 電池の消費を抑えるためとペン先の保護のために、アクティブ静電ペンを使用しないときはキャップをしてください。

アクティブ静電ペンの設定

アクティブ静電ペンの芯の交換

  1. 芯の先を指でつまみます。
  2. 矢印の方向に、芯をまっすぐ引き抜きます。
    図6(図6)

  3. 替え芯を、丸くなっている方がペン先から外にでるような向きで、アクティブ静電ペンにまっすぐ挿入します。
    図7(図7)

アクティブ静電ペンの芯の交換作業は以上です。

以上

かんたん評価:お役に立ちましたか?
解決できた

解決できた

参考になった

参考になった

内容不十分

内容不十分

役に立たなかった

役に立たなかった

この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポートを予約する
  • 対話形式(チャット)で質問する