dynabook.com > サポート > よくあるご質問(FAQ検索) > Bluetooth(R)マウスをONにするとタッチパッド(クリックパッド)が使えない<Windows(R)8>

情報番号:014457  【更新日:2013.06.25文末にあるアンケートにご協力ください

Bluetooth(R)マウスをONにするとタッチパッド(クリックパッド)が使えない<Windows(R)8>

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows(R)8
カテゴリ マウス/タッチパッド,マウス/タッチパッドのトラブル

回答・対処方法

はじめに

BluetoothマウスをONにするとタッチパッド(クリックパッド)が使えない場合について説明します。

既定ではBluetoothマウスをONにすると、タッチパッドが無効になるように設定されており、キーボードの[FN]キー+[F5]キーを押してもタッチパッドの有効/無効の切り替えができません。

BluetoothマウスがONのときも、タッチパッドを有効にしたい場合は、以下の操作手順を行なってください。

操作手順

  1. [Windowsロゴ]キー(Windowsロゴ)を押しながら、[X]キーを押します。
  2. 画面左下にショートカットメニューが表示されます。[コントロールパネル(P)]をクリックするか、キーボードの[P]キーを押します。
    図1(図1)

  3. 「コントロールパネル」画面が表示されます。[ハードウェアとサウンド]をクリックします。
    図2(図2)

  4. 「ハードウェアとサウンド」画面が表示されます。”デバイスとプリンター”項目の[マウス]をクリックします。
    図3(図3)

  5. 「マウスのプロパティ」画面が表示されます。「デバイス設定」タブをクリックします。
  6. [□ USBマウス接続時に内蔵ポインティングデバイスを無効にする。(U)]をクリックしてチェックをはずします。
    図4(図4)

  7. 設定が終わりましたら、[OK]ボタンをクリックします。
  8. 「ハードウェアとサウンド」画面に戻ります。画面右上の[×]ボタンをクリックして閉じます。

設定は以上です。
BluetoothマウスをONにしても、タッチパッドが操作できることを確認してください。

<補足:BluetoothマウスをONにしたときにタッチパッドを無効にする設定に戻したい場合>

  • 上記と同様の操作を行ない、手順6で[□ USBマウス接続時に内蔵ポインティングデバイスを無効にする。(U)]をクリックしてチェックを付けてください。


関連情報

以上

この情報はお客様のお役に立ちましたか?
この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポート予約を利用する