東芝トップページ > PC〈dynabook〉トップ > サポート情報 > よくあるご質問(FAQ検索) > セーフモード(Safe Mode)で起動する方法(Windows上で操作ができない状態)<Windows(R)8>

情報番号:014685  【更新日:2014.09.24文末にあるアンケートにご協力ください

セーフモード(Safe Mode)で起動する方法(Windows上で操作ができない状態)<Windows(R)8>

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows(R)8
カテゴリ Windowsの操作/設定,Windowsのトラブル,Windowsの起動と終了,起動時のトラブル

回答・対処方法

はじめに

Windows上で操作ができない状態でパソコンをセーフモード(Safe Mode)で起動する方法について説明します。

セーフモードは、正しく起動しなかったりWindowsの正しい起動を妨げたりする場合があるプログラムやドライバーの問題のトラブルシューティングを行なうのに役立ちます。
セーフモードで起動して、問題が再現しなければ、既定の設定と基本デバイスドライバーを可能性のある原因から除外できます。最近インストールしたプログラム、デバイス、またはドライバーによりWindowsが正しく起動しない場合、セーフモードでパソコンを起動し、問題を引き起こしているプログラムを削除できます。

  • セーフモードとは?
    何らかの不具合でWindowsが正常に起動しないときに、必要最小限の構成で起動するモードのこと。

※Windows上で操作が可能な場合は、[014192:セーフモード(Safe Mode)で起動する方法<Windows(R)8>]を参照してください。

操作手順

  1. PCの電源が入っているがWindows上で操作することができない場合は、電源スイッチを長押しして強制的に電源を切ります。
  2. 電源スイッチを押し、キーボードの[0](ゼロ)キー(かな入力の[わ]キー)を数回押します。
    ※テンキーの[0](ゼロ)キーを使用しないでください。
    ※dynabookのロゴ画面が表示される前に[0](ゼロ)キーを押す必要があります。

  3. ”HDDリカバリーをスタートします”メッセージが表示されます。キーボードの矢印キーを使って[はい]を選択し、[ENTER]キーを押します。
    ※モデルによっては、メッセージが英語で表示されます。”The Hard Drive Recovery Process has been selected.…”と表示された場合は同様に操作し、[Yes]を選択してください。

  4. 「キーボードレイアウトの選択」画面が表示される場合は、[Microsoft IME]をクリックします。
    ※この画面が表示されない場合は、次の操作に進んでください。

  5. 「オプションの選択」画面が表示されます。[トラブルシューティング]をクリックします。
    図1(図1)

  6. 「トラブルシューティング」画面が表示されます。[詳細オプション]をクリックします。
    図2(図2)

  7. 「詳細オプション」画面が表示されます。[スタートアップ設定]をクリックします。
    図3(図3)

    ◆[スタートアップ設定]項目が存在しない場合

    a.[コマンドプロンプト]をクリックします。
    図4(図4)

    b.「コマンドプロンプト」画面が表示されます。以下のコマンドをキーボードから入力して[ENTER]キーを押します。

    bcdedit /set {default} advancedoptions yes [ENTER]

    { は[SHIFT]キーを押しながら[ 「 ]キー、} は[SHIFT]キーを押しながら[ 」 ]キーを押します。
    bcdeditの後、 {default} の前後、advancedoptionsの後に半角スペースが入ります。

    図5(図5)

    c.”この操作を正しく終了しました。”メッセージが表示されましたら、右上の[×]ボタンをクリックします。
    図6(図6)

    d.「オプションの選択」画面に戻ります。[PCの電源を切る]をクリックします。
    図7(図7)

    e.PCの電源が切れましたら、再度電源スイッチを押して起動します。
    ※モデルによっては、自動的に再起動される場合があります。

    f.手順9へ進んでください。

  8. 「スタートアップ設定」画面が表示されます。[再起動]ボタンをクリックします。
    図8(図8)

  9. 「スタートアップ設定」”オプションを選択するには、番号を押してください”画面が表示されます。
    起動するセーフモードの種類によって、対応する数字キーを押します。
    ・セーフモードで起動する場合・・・[4]キー
    ・セーフモードとネットワークを起動する場合・・・[5]キー
    ・セーフモードとコマンドプロンプトを起動する場合・・・[6]キー
    図9(図9)

  10. WindowsまたはMicrosoftアカウントのサインイン画面が表示されます。設定しているパスワードを入力してサインインしてください。
    ※ローカルアカウントでパスワードを設定していない場合は、この画面は表示されません。次の操作に進んでください。

  11. セーフモードで起動します。
    ※画面の4隅に”セーフモード”と表示されます。
    図10(図10)

  12. セーフモード上でトラブルシューティングを行なってください。
    最近インストールしたプログラム、デバイス、またはドライバーなどWindowsが正しく起動できなくなる前にインストールしたプログラムなどを削除してください。

  13. パソコンを再起動し、正常に起動できるか確認してください。

    ◆手順7で<[スタートアップ設定]項目が存在しない場合>の操作を行なった場合

    起動時に毎回「スタートアップ設定」”オプションを選択するには、番号を押してください”画面が表示されるようになっています。以下の操作を行ない、表示されないように設定を元に戻してください。

    a.セーフモードのデスクトップ画面でマウスポインターを画面左下隅に動かします。
    図11(図11)

    b.小さな[スタート]画面が表示されます。マウスの右ボタンでクリックします。
    図12(図12)

    c.クイックリンクメニューが表示されます。[コマンドプロンプト(管理者)(A)]をクリックします。
    図13(図13)

    d.「管理者:コマンドプロンプト」画面が表示されます。右下に”全あ般ローマ”と表示されている場合は、キーボードの[半/全 漢字]キーを押して表示を消します。何も表示されていない場合は、次の操作に進んでください。
    図14(図14)

    e.以下のコマンドをキーボードから入力して[ENTER]キーを押します。

    bcdedit /set {default} advancedoptions no [ENTER]

    { は[SHIFT]キーを押しながら[ 「 ]キー、} は[SHIFT]キーを押しながら[ 」 ]キーを押します。
    bcdeditの後、 {default} の前後、advancedoptionsの後に半角スペースが入ります。
    図15(図15)

    f.”この操作を正しく終了しました。”メッセージが表示されましたら、右上の[×]ボタンをクリックします。
    図16(図16)

    g.パソコンを再起動し、「スタートアップ設定」画面が表示されずに正常に起動できるか確認してください。

Windows上で操作ができない状態でセーフモード起動する操作は以上です。

以上

この情報はお客様のお役に立ちましたか?
この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポート予約を利用する
別ウィンドウアイコン

アイコンをクリックすると別ウィンドウが開きます。外部サイトが表示される場合があります。

※このページの画像はすべてイメージです。

サイトマップ

Copyright