パソコンの上手な節電方法について

東芝パソコンの節電に関する機能と、一般的な節電方法についてご紹介いたします。パソコンを使用するにあたって、日ごろから節電を心がけましょう。
一部の機能については、機種によって搭載されていない場合がございますので、あらかじめご了承ください。

最適化された節電モードに切り替えPC消費電力を低減する<TOSHIBA ecoユーティリティ>

※「TOSHIBA ecoユーティリティ」プレインストールモデル対象。対応機種については、各リンク先のページを確認してください。

ecoユーティリティを利用して消費電力を低減して電力を節約しましょう。

夜中に充電して、ピーク時の節電に協力する<東芝ピークシフトコントロール>

※「東芝ピークシフトコントロール」プレインストールモデル対象。対応機種については、各リンク先のページを確認してください。

昼間の電力消費の一部を夜間に移行させて、電力を効果的に活用しましょう。

※2011年夏モデルdynabook EX/47C**T、T351/**C**、T551/58C*、dynabook Qosmio T551/T*C*、dynabook Satellite T551/WTFCシリーズをご利用のお客様は、以下から無料でダウンロードしてご利用いただけます。
◆ダウンロード 東芝ピークシフトコントロール
http://dynabook.com/assistpc/download/modify/qosmio/t551/txcx/peakshift/index_j.htm

電源プランの設定を変更して電力を節約する


電源オプションプランを変更して電力を節約しましょう。

バッテリーを節約し、少しでも長くバッテリー駆動できるようにする

※ノートPCのみ対象。


バッテリーを上手に活用し、少しでも長く駆動できるようにしましょう。

人を感知してディスプレイを自動ON/OFFしてくれる<TOSHIBA Active Display Off>

※「TOSHIBA Active Display Off」プレインストールモデル対象。対応機種については、各リンク先のページを確認してください。

人を感知してディスプレイを自動ON/OFFしてくれる

待機電力を抑えながらPCを高速起動<高速スタートモード>

※Windows 7で「高速スタートモード」プレインストールモデル、Windows 8、Windows 8.1対象。対応機種については、各リンク先のページを確認してください。

Windows 8/8.1/10は既定で高速スタートアップが有効になっているので通常のシャットダウン操作を行なうと次回高速起動します。

Windows 7は、[スタート]メニューから[高速スタートモード]を実行します。

「高速スタートモード」を使用して待機電力を抑えながらPCを高速起動しましょう。

ちょっとした節電術

★壁紙はカラフルなものより白!

※dynabookは白壁紙で消費電力が抑えられますが、他社機種によっては白壁紙で消費電力が抑えられないものもあります。

★スクリーンセーバーは複雑なものよりシンプルなもの!

★しばらく使わないときは自動的にスリープ状態へ!

★メディアの入れっぱなし、プリンターなどの周辺機器のつけっぱなしは電力の無駄遣い!使用しない場合は抜きましょう!

使い終わったらシャットダウンし、コンセントを抜く

シャットダウン後は、コンセントを抜きましょう。

東芝テレビ・レコーダー・パソコンの節電について

東芝パソコン最新モデルの節電機能についてや、テレビ・レコーダー・パソコンを使用する際の 詳しい節電ノウハウを解説した節電BOOKを以下でご紹介しております。

節電dynabook 節電BOOK

アンケートにご協力ください。この情報はお客様のお役に立ちましたか?
別ウィンドウアイコン

アイコンをクリックすると別ウィンドウが開きます。外部サイトが表示される場合があります。

※このページの画像はすべてイメージです。

サイトマップ

Copyright