(改訂)2016年1月29日
(追記)2015年12月1日
2015年11月13日

お客様各位

株式会社 東芝
パーソナル&クライアントソリューション社
国内営業統括部

Windows 10の11月の更新プログラムについて

日頃は弊社パソコンをご愛用賜り、厚く御礼申し上げます。

マイクロソフト社よりWindwos 10 の2015年11月の更新プログラムがリリースされました。

概要

Windows 10の11月の更新プログラムではCortanaの日本語対応などの新機能の追加やセキュリティの強化が行われています。
詳細は以下のMicrosoft社の情報をご覧ください。

Windows 10 の 11 月の更新プログラム: FAQ

Windows 10 を初めてご利用になる方へ - 新機能

インストールについて

Windows 10の11月の更新プログラムはWindows Updateにより行われます。Windows Updateの設定によっては自動でインストールされます。また、手動でインストールすることもできます。
更新プログラムの配信は順次行われます。ご利用になれるまで時間がかかる場合があります。

インストール方法については以下のFAQを参照してください。
■情報番号:017042 Windows 10バージョン1511にアップグレードする方法
Windows 10の11月の更新プログラムをインストールするとWindows 10のバージョンが1511になります。Windows 10のバージョンの確認方法については以下のFAQを参照してください。
■情報番号:017041 Windowsのバージョンとビルド番号を確認する方法<Windows 10>

ご注意

  • アップデートファイルの容量は約3GBになります。ダウンロードとアップデートにかかる時間は、お客様がお使いのPCの構成とインターネット接続速度などの環境に依存します。
  • アップデートには、約5GBのディスクの空き容量が必要になります。
  • Windows 7/Windows 8.1よりWindows 10にアップグレードしてから31日以上経過していないと、Windows 10の11月の更新プログラムは配信されません。

修正事項

Windows 10の11月の更新プログラムで以下の制限事項が解除されます。

Windows 10 OSの制限事項
内容
一部のタブレットと128GB以下のストレージを搭載したPCで、「回復ドライブ」の機能で作成したリカバリメディアを使用して「リセット」を行うと、エラーメッセージが表示されたり、Windows 10が起動しなかったりする現象が改善されました。

注意・制限事項

Windows 10の11月の更新プログラムを適用すると、従来のWindows 10 注意・制限事項に加えて、以下の注意・制限事項があります。必ずご確認の上、アップデートを行っていただくようお願いいたします。

注意制限事項
ソフトウェア 内容
RZスイートexpress(デスクトップ版) (2016.01.29追記)以下の現象は、Intel Display Driver(Ver.20.19.15.4331以降)で改善されました。
このドライバーはWindows Updateでインストールされます。Windows Updateについては以下のFAQをご覧ください。
一部の機種で以下の現象が発生します。
  • 録画番組の再生時に、ボリュームなどの操作ボタンをクリックしてから動作するまでに時間がかかる場合がある現象が発生します。
  • 録画番組の再生中にシーク操作を行うと、画面の一部が緑色に表示される場合がある現象が発生します。
dynabook TV Center アクションセンターに「DiXiM Media Server for dynbaook TV Centerは、このバージョンのWindowsでは 使用できないため、PCから削除されました。 」と表示される現象が発生する場合があります。実際にはアプリは削除されておりませんが、再認証を行なう必要があります。詳細は以下をご覧ください。
アクションセンターにdynabook TV Centerが削除されたと表示された場合について
TruNote
(Ver3.0.39.0)
TruNoteでOffice形式で「変換してコピー」を行った後、PowerPointなどのOfficeプログラムで「貼り付け」を行なっても、貼り付けが行われません。

Wiindows ストアで修正版を配信する予定です。
TruNote
(Ver3.0.39.0またはVer2.x)
以下の1~4の操作を順に行うと、ペンなどで線を引くときに、ペンの位置とひかれた線の位置がずれる現象が発生する場合があります。

1. PC/タブレットを横長の状態にする。このとき、2in1のPCの場合はドッキングポートが下になる状態、2in1ではないPC/タブレットの場合はカメラが左側または上側になるようにします。
2. TruNoteを起動する。
3. PC/タブレットを180度回転させて上下を逆にする。
4. ページのスライド操作を行う。

この現象が発生した場合は、PC/タブレットを180度回転させて上下を元に戻してください。
また、この現象が発生しないように、横長の状態で使用するときは、2in1のPCの場合はドッキングポートが下になるように、2in1以外のPCではカメラが左側または上側になる状態でご使用ください。
Wiindows ストアで修正版を配信する予定です。
カメラアプリ
  • オートフォーカスの設定にするとフォーカスの自動調整が完了しないため、写真を撮影できない場合があります
  • カメラアプリの設定を変更すると、オートフォーカスが行われない場合があります。
  • Windows ストアでカメラアプリを最新版に更新してください。
画面自動回転 PC/タブレットで、スリープ状態にならず画面の電源だけが切れた状態で10~15分放置すると、その後、PC/タブレットを回転させても画面が自動で回転しなくなる場合があります。
この場合は、Windows 10を再起動させてください。

なお、本掲載内容は予告なしに変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。

以上

アンケートにご協力ください。この情報はお客様のお役に立ちましたか?
別ウィンドウアイコン

アイコンをクリックすると別ウィンドウが開きます。外部サイトが表示される場合があります。

※このページの画像はすべてイメージです。

サイトマップ

Copyright