dynabook.com > サポート > ダウンロード > 更新モジュール > SSDのファームウェアのアップデート dynabook P3-T7K、P3-T5L、P2-T9L、P2-T9K、P2-T8L、P2-G5J、P1-X7M、P1-G*J、P1-E7K、GZ83/N、GZ83/M、GZ83/J、GZ73/N、GZ73/M、GZ73/J、GZ63/N、GZ63/M、GZ63/J、GX83/J、G83/DP、G83/DN、G83/M、AZ65/K、AZ45/Kシリーズ

SSDのファームウェアのアップデート dynabook P3-T7K、P3-T5L、P2-T9L、P2-T9K、P2-T8L、P2-G5J、P1-X7M、P1-G*J、P1-E7K、GZ83/N、GZ83/M、GZ83/J、GZ73/N、GZ73/M、GZ73/J、GZ63/N、GZ63/M、GZ63/J、GX83/J、G83/DP、G83/DN、G83/M、AZ65/K、AZ45/Kシリーズ

更新モジュールの情報
更新日: 2020.2.21
対応機種:
上記機種で内蔵SSDが東芝メモリ製/キオクシア製SSD BG3シリーズで、
バージョンが0103であるPC
対象OS: Windows 10
カテゴリ: SSDのファームウェア
バージョン: 0104
ファイルサイズ: 2.95MB/780KB/166B

内容

主な改善点は次の通りです。

0104 (2020.2.21)

  • SSDの動作の安定性を向上しました。

SSDの種類とバージョンの確認

内蔵SSDがファームウェアのアップデートの対象かどうかを内蔵SSDの種類とバージョンで確認します。

  1. デバイスマネージャーを表示します。
    「デバイスマネージャー」パソコンにインストールされているデバイスドライバーを確認する方法<Windows 10> 【動画手順付き】
  2. デバイスマネージャーの[ディスクドライブ]をダブルクリックすると、その下に一つまたは2つの名前が表示されます。
    その中に「KBG30ZMV128G」、「KBG30ZMV256G」、「KBG30ZMV512G」のいずれかで始まる名前のディスクドライブがあれば、ファームウェアのアップデートの対象となる可能性があります。
    これらの名前がない場合はファームウェアのアップデートの対象ではなく、本ツールを使用する必要はありません。
  3. KBG30ZMV128G」、「KBG30ZMV256G」、「KBG30ZMV512G」のいずれかで始まる名前をダブルクリックしプロパティを開きます。
  4. プロパティの上部の[詳細]タブをクリックします。
  5. プロパティの下の「デバイスの説明」をクリックして「ハードウェアID」を選択します。
  6. [値(V)]の項目の枠の中の一番上に表示されている文字の末尾が「0103」であれば、内蔵SSDのファームウェアはアップデートの対象となります。「0103」以外であれば、内蔵SSDはファームウェアのアップデートの対象ではなく、本ツールを使用する必要はありません。

ダウンロード

モジュールのダウンロード

  1. SILENTFWUP.exe」、「ADTA0104.sig」、「FWUPPRO.txt」の3つのファイルをダウンロードします。
  2. 下記にあるファイルをクリックします。
    対応機種以外にはご使用になれませんのでくれぐれもご注意ください。
  3. 使用許諾契約の画面をご確認ください。「SILENTFWUP.exe」、「ADTA0104.sig」の場合は[同意する]を左クリックします。
    3つめの「FWUPPRO.txt」の場合は「FWUPPRO.txt」を右クリックして表示されたメニューの[対象をファイルに保存(A)]を左クリックして保存してください。
  4. モジュールをハードディスクの任意の場所に保存します(例:デスクトップの上)。3つのファイルは同じ場所に保存する必要があります。

以降の「アップデート手順」では、ファイルを「デスクトップ」に保存したとして説明いたします。

ファイル:
SILENTFWUP.exe (2.95MB)
ファイル:
ADTA0104.sig (780KB)
ファイル:
FWUPPRO.txt (166B)
上のファイル名を右クリックして[対象をファイルに保存(A)]を選択して保存してください。

注意事項

必ず注意事項を参照の上、作業を行ってください。アップデートに失敗した場合、PCが起動できなくなる可能性があります。その場合は修理対応が必要になります。

  • 必ずACアダプタとACケーブルを接続してください。
  • 実行中のすべてのアプリケーションを終了させてから行ってください。
  • 不要な周辺機器は取りはずした状態で行ってください。
  • コンピュータの管理者のユーザアカウントでログインして行ってください。
  • アップデート実行中はキーボードやタッチパッドに触れないでお待ちください。
  • アップデート実行中にプログラムを強制終了しないでください。
  • アップデート作業終了後、ダウンロードしたファイルならびに作成したフォルダは、削除しても問題ありません。
  • アップデート作業後に、ダウンロードしたファイルと同じ場所に「FwUpdateTool.log」というファイルが作成される場合がありますが、このファイルは削除しても問題ありません。
  • ファームウェアのアップデート後、前のファームウェアのバージョンに戻すことはできません。

この情報は予告なく変更されることがあります。ご了承ください。

アップデート手順

アップデート

  1. デスクトップに保存した「SILENTFWUP.exe」をダブルクリックして実行します。
    ※拡張子(.exe)は、ご使用の環境により表示されない場合がございます。
  2. ファームウェアのアップデートを行う確認の画面が表示されます。[YES]ボタンをクリックします。
  3. ファームウェアのアップデートが行われます。内蔵SSDが対象外である場合やバージョンが対象外である場合は、エラーメッセージが表示され、アップデートは中止されます。
  4. ファームウェアのアップデートが正常に終了した場合は、「The firmware update completed successfully.」の画面が表示されます。[OK]ボタンをクリックします。
  5. 正常に終了した場合は、以下の手順でPCを完全にシャットダウンします。
    シャットダウンする時シフトキーを押しながら[シャットダウン]をクリックするか、以下のFAQの手順の7番目の「オプションの選択」の画面で[PCの電源を切る]をクリックします。
    BIOSセットアップの起動方法/初期設定に戻す方法<Windows 10>
  6. 電源を入れて、起動したらファームウェアのアップデートは完了です。

バージョンの確認方法

  1. デバイスマネージャーを表示します。
    「デバイスマネージャー」パソコンにインストールされているデバイスドライバーを確認する方法<Windows 10> 【動画手順付き】
  2. デバイスマネージャーの[ディスクドライブ]をダブルクリックし、その下に表示された名前を確認します。
    「KBG30ZMV128G」、「KBG30ZMV256G」、「KBG30ZMV512G」で始まる内蔵SSDの名前をダブルクリックし、内蔵SSDのプロパティを開きます。
  3. プロパティの上部の[詳細]タブをクリックします。
  4. プロパティの下の「デバイスの説明」をクリックして「ハードウェアID」を選択します。
  5. [値]の項目の枠の中の一番上に表示されている文字の末尾が「0104」であればアップデート済みとなります。