dynabook.com > サポート > ダウンロード > 更新モジュール > dynabook サービスステーション/東芝サービスステーション Ver.6 のアップデート(Windows 10 May 2020 Update)

dynabook サービスステーション/東芝サービスステーション Ver.6 のアップデート(Windows 10 May 2020 Update)

 
更新モジュールの情報
更新日: 2020.5.26
対応機種:
上記機種で東芝サービスステーション/dynabookサービスステーション Ver.6がインストールされている機種が対象となります。
対象OS: Windows 10 May 2020 Update
カテゴリ: ソフトウェア
バージョン: 6.4.4.6401 (6.4.4.1)
ファイルサイズ: 約16.1MB

 

内容

主な内容は次の通りです。

Ver.6.4.4.6401 (6.4.4.1) (2020.5.26)

  • Windows 10 May 2020 Updateにアップデート後、診断ツールのHDD/SSDの診断結果が不明となる現象を改善しました。

Ver.6.4.0.6400 (6.4.0.0)

  • ソフトウェアのアップデート(更新)およびお知らせの文章を表示する領域を拡大しました。

バージョンの確認

対象機種であっても製造時期によってVer.7がインストールされている場合があります。バージョンの確認方法にある手順でサービスステーションのバージョンを確認します。Ver.7であれば以下の作業は不要です。

ダウンロード

ソフトウェアのダウンロードと保存

  1. 下記にあるソフトウェア(ファイル)をクリックします。
    対応機種以外にはご使用になれませんのでくれぐれもご注意ください。
  2. 使用許諾契約の画面をご確認いただき、[同意する]をクリックします。
  3. ソフトウェアをハードディスクの任意の場所に保存します。(例:デスクトップの上)

    以降の「アップデート手順」では、ソフトウェアを「デスクトップ」に保存したとして説明します。
ソフトウェア
TCH0680600G.exe (約16.1MB)

注意事項

  • 必ずACアダプタとACケーブルを接続してください。
  • 実行中のすべてのアプリケーションを終了させてから行ってください。
  • 不要な周辺機器は取りはずした状態で行ってください。
  • コンピュータの管理者のユーザーアカウントでログインして行ってください。
  • アップデート実行中にプログラムを強制終了しないでください。
  • アップデート作業終了後、ダウンロードしたソフトウェアならびに作成したフォルダは削除しても問題ありません。

この情報は予告なく変更されることがあります。ご了承ください。

アップデート手順

アップデート

  1. デスクトップに保存したソフトウェアをダブルクリックして実行します。
    ※拡張子(.exe)は、ご使用の環境により表示されない場合がございます。
  2. 「TOSHIBA Archive Extractor」画面が表示されますので、[開始]ボタンをクリックします。
  3. 「ユーザーアカウント制御」画面が表示された場合は、[はい(Y)]ボタンをクリックします。
  4. 「dynabook Service Station用のInstallShieldウィザードへようこそ」画面が表示されますので、[次へ(N)>]ボタンをクリックします。
  5. 「プログラムをインストールする準備ができました」画面が表示されますので、[インストール(I)]ボタンをクリックします。
  6. 「InstallShieldウィザードを完了しました。」画面が表示されるので、[完了(F)]ボタンをクリックします。

以下の手順でdynabook Service Stationのバージョンを確認し、「6.4.0.6400」であればアップデートは終了です。

バージョンの確認方法

  1. [スタートボタン] -> [設定]() -> [アプリ]の順にクリックして、「アプリと機能」の画面を開きます。
  2. アプリの一覧から、[TOSHIBA Service Station]または[dynabook Service Station]を探してクリックします。
  3. その下に表示されているバージョンを確認します。[詳細オプション]と表示されている場合は[詳細オプション]をクリックし、表示された画面でバージョンを確認します。
  4. 表示されている画面をすべて閉じます。

以上で作業は完了です。