dynabook.com > サポート > よくあるご質問(FAQ検索) > 「Windows Media(R)Player 12」再生するファイルの種類を選択する方法<Windows(R)7>

情報番号:009633  【更新日:2009.10.22文末にあるアンケートにご協力ください

「Windows Media(R)Player 12」再生するファイルの種類を選択する方法<Windows(R)7>

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows(R)7
カテゴリ CD/DVD/ブルーレイディスク,音楽を聴く

回答・対処方法

はじめに

「Windows Media Player 12」で再生するファイルの種類を選択する方法について説明します。

本操作を行なうと、「Windows Media Player」で再生するように設定されているファイルの種類(拡張子)を確認することもできます。

操作手順

  1. [スタート]ボタンスタート→[既定のプログラム]をクリックします。
  2. 「既定のプログラム」画面が表示されます。[既定のプログラムの設定]をクリックします。
    図1(図1)

  3. 「既定のプログラムを設定する」画面が表示されます。”プログラム”一覧から[Windows Media Player]をクリックし、[既定でこのプログラムで開く項目を選択する(C)]をクリックします。
    図2(図2)

  4. 「プログラムの関連付けを設定する」画面が表示されます。ここでは、「Windows Media Player」で再生することができるファイルの種類の一覧が表示されます。

    「Windows Media Player」以外のプログラムで再生するように設定されているファイルの種類を「Windows Media Player」で再生するように設定を変更したい場合は、クリックしてチェックを付けてください。
    ※”現在の既定のプログラム”項目に「Windows Media Player」と表示されているファイルの種類は、すでに「Windows Media Player」で再生するように設定されているため、設定を変更することはできません。
    図3(図3)

  5. [保存]ボタンをクリックすると「既定のプログラムを設定する」画面に戻ります。右上の[×]ボタンをクリックします。

操作は以上です。

「Windows Media Player」で再生されるように設定したファイルの種類のファイルを実行し、「Windows Media Player」で再生できることを確認してください。

関連情報

以上

この情報はお客様のお役に立ちましたか?
この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポート予約を利用する