dynabook.com > サポート > よくあるご質問(FAQ検索) > 「Windows Live(TM)メール」バックアップしたメールアカウントを復元する方法<Windows(R)7>

情報番号:009822  【更新日:2010.03.02

「Windows Live(TM)メール」バックアップしたメールアカウントを復元する方法<Windows(R)7>

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows(R)7
カテゴリ メール,バックアップ,メール関連バックアップ

回答・対処方法

はじめに

「Windows Live メール」でバックアップしたメールアカウントを復元(インポート)する方法について説明します。

  • 復元とは?
    あらかじめ内蔵のハードディスク以外の記録メディア(CD/DVD、SDメモリカード、USBフラッシュメモリなど)にコピーしておいたデータをパソコン上の元のプログラムで使用できるようにすることをいいます。

メールアカウントのバックアップファイル(インターネット アカウント ファイル(*.iaf))を他のパソコンの「Windows Live メール」にインポートすることで同じアカウント設定を使用することができます。また、何らかの理由でパソコンをリカバリーしてしまった場合などに簡単にメールアカウント設定を復元することができます。

※メールアカウントを復元するには、あらかじめメールアカウントをバックアップしておく必要があります。詳しくは、[009821:「Windows Live(TM)メール」メールアカウントをバックアップする方法<Windows(R)7>]を参照してください。

※Windows XPで使用していた「Outlook Express」やWindows Vistaで使用していた「Windows メール」からバックアップしたメールアカウントでも同様の操作で復元することができます。

操作手順

※以下の操作を行なう前にあらかじめバックアップファイルが保存されている記録メディアを挿入または接続してください。

  1. [スタート]ボタンスタート→[すべてのプログラム]→[Windows Live]→[Windows Live メール]をクリックします。
  2. 「Windows Live メール」が起動します。キーボードの[ALT]キーを押してメニューバーを表示します。
  3. メニューバーの[ツール(T)]→[アカウント(C)]をクリックします。
    図1(図1)

  4. 「アカウント」画面が表示されます。[インポート(I)]ボタンをクリックします。
    図2(図2)

  5. 「インターネット アカウントのインポート」画面が表示されます。インポートしたいバックアップファイルが保存されている場所を選択して[開く(O)]ボタンをクリックします。
    ※ここでは、例としてバックアップファイルがUSBフラッシュメモリ[リムーバブルディスク(F:)]に保存されているとします。
    図3(図3)

  6. インポートしたいバックアップファイル(インターネット アカウント ファイル)をクリックし、[開く(O)]ボタンをクリックします。
    図4(図4)

  7. 「アカウント」画面に戻ります。メールアカウントが復元されていることを確認し、[閉じる]ボタンをクリックします。
    図5(図5)

  8. 「Windows Live メール」画面に戻ります。フォルダーウィンドウにインポートしたメールアカウントのフォルダーが表示されていることを確認してください。
    図6(図6)

メールアカウントを復元する作業は以上です。

関連情報

以上