dynabook.com > サポート > よくあるご質問(FAQ検索) > 「Microsoft(R)Office Personal 2010 2年間ライセンス版」ライセンス有効期限を確認する方法

情報番号:010964  【更新日:2010.06.17

「Microsoft(R)Office Personal 2010 2年間ライセンス版」ライセンス有効期限を確認する方法

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows(R)7 Starter
カテゴリ Microsoft Office,Word/Excel/Outlook

回答・対処方法

はじめに

上記該当機種には、「Microsoft(R)Office Personal 2010 2年間ライセンス版」がプレインストールされています。この製品は、ライセンス認証から2年間の使用期限付き製品です。

ここでは、ライセンス認証後に有効期限を確認する方法について説明します。

※「Microsoft Office Personal 2010 2年間ライセンス版」のお問い合わせ先は、「マイクロソフト無償サポート」となります。詳細やお問い合わせ窓口については、[010962:「Microsoft(R)Office Personal 2010 2年間ライセンス版」について]を参照してください。

※ライセンスを認証する方法については、[010963:「Microsoft(R)Office Personal 2010 2年間ライセンス版」初回起動時のプロダクトキーの入力とライセンス認証の方法]を参照してください。

操作手順

※ここでは例として、「Microsoft Excel 2010」で説明します。

  1. [スタート]ボタンスタート→[すべてのプログラム]→[Microsoft Office]からOfficeプログラム([Microsoft Excel 2010])をクリックします。
  2. 「Microsoft Excel」が起動します。「ファイル」タブをクリックします。
    図1(図1)

  3. [ヘルプ]をクリックします。
    図2(図2)

  4. 画面右側に残りの使用期間が表示されますので確認してください。
    図3(図3)

  5. 確認が終わりましたら、右上の[×]ボタンをクリックして閉じてください。

ライセンス認証後に有効期限を確認する作業は以上です。

以上