dynabook.com > サポート > よくあるご質問(FAQ検索) > ノートPCに付属のBluetooth(R)マウスを使用するための準備<Windows 8.1>

情報番号:014846  【更新日:2013.10.29

ノートPCに付属のBluetooth(R)マウスを使用するための準備<Windows 8.1>

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows 8.1
カテゴリ マウス/タッチパッド,ネットワーク,マウス/タッチパッドの設定,Bluetooth

回答・対処方法

はじめに

Bluetoothマウス(ケーブル無しマウス)は、Bluetooth通信でパソコンと接続して使用するマウスです。
Bluetoothマウスを使用するためには、次の準備が必要です。
※Bluetoothマウス付属モデルのみ

Bluetoothマウスと付属品は次のとおりです。

  • Bluetoothマウス
  • 単3形乾電池2本
    図1(図1)


使用している乾電池が消耗すると、Bluetoothマウスを操作できなくなります。電池交換が必要になると、Bluetoothマウスの表側にあるバッテリーLEDが赤色に点滅します。その場合は、使用できる乾電池をお確かめのうえ購入いただき、それまで使用していた乾電池を取りはずしてから、新しい乾電池を取り付けてください。
※付属の単3形乾電池は動作確認用です。単3形アルカリ乾電池の使用を推奨します。交換方法は、[014844:ノートPCに付属のBluetooth(R)マウスの電池を交換する方法<Windows 8.1>]を参照してください。

【注意】

  • Bluetoothマウス底面の光学式センサー孔の赤色などの光を直接見ないでください。
    目を痛めるおそれがあります。


【メモ】

  • 一部Bluetoothマウスを使用できない操作があります。この場合は、タッチパッド、またはUSBマウス(市販品)で操作を行なってください。
  • Bluetoothマウスを使用しないときは、Bluetoothマウスの電源を切っておくことをおすすめします。
  • Bluetoothマウスがパソコン本体から離れ過ぎると、操作できない場合があります。


Bluetoothマウスの準備

手順1:Bluetoothマウスの乾電池のセット

Bluetoothマウスに乾電池をセットします。

  1. Bluetoothマウスの裏側にある電源スイッチをOFF(オフ)側にスライドします。
    図2(図2)

  2. Bluetoothマウス裏側後部の電池カバー取りはずしボタンを押しながら、電池カバーを開けます。
    図3(図3)

  3. 乾電池をセットします。+(プラス)、-(マイナス)をよく確認してセットしてください。
    図4(図4)

  4. 電池カバーを「カチッ」という音がするまで押して閉めます。

手順2:Bluetoothマウスの電源を入れる

乾電池をセットしたら、Bluetoothマウスの電源を入れます。

  1. Bluetoothマウスの裏側にある電源スイッチをON(オン)側にスライドします。
    図5(図5)

  2. 電源を入れると、Bluetoothマウスの表側にあるバッテリーLED が約2秒間青色に点灯します。
    ※電池交換が必要になると赤色に点滅します。
    図6(図6)

手順3:Bluetooth通信が可能な状態にする

Bluetoothマウスを使用するには、パソコン本体をBluetooth通信が可能な状態にする必要があります。

警告
【警告】
・心臓ペースメーカーを装着しているかたは、心臓ペースメーカーの装着部位から22cm以上離す
電波によりペースメーカーの動作に影響を与えるおそれがあります。

・電子機器の使用が制限されている場所ではパソコンの電源を切る
パソコン本体を航空機や電子機器の使用が制限されている場所(病院など)に持ち込む場合は、無線通信機能を無効に設定した上で、パソコンの電源を切ってください。ほかの機器に影響を与えることがあります。

・無線通信機能は、[FN]+[F12]キーを押してOFFにすることができます。[FN]+[F12]キーを押して[機内モード オン]に設定し、ワイヤレスコミュニケーションLEDが消灯しているのを確認してください。
・スリープや休止状態では、パソコンが自動的に復帰することがあるため、飛行を妨げたり、ほかのシステムに影響を及ぼしたりすることがあります。
・電源を切った状態でも、パソコンが自動的に起動するような設定のソフトウェアの場合は、あらかじめ設定を無効(解除)にしてください。
・ディスプレイを開くことで自動的に電源が入るパネルオープンパワーオン機能を設定している場合は、あらかじめ設定を無効(解除)にしてください。
  1. キーボードの[FN]キーを押したまま[F12]キー(無線通信機能のON/OFFマークが印字されているキー)を押します。
    [FN]キーを押したまま[F12]キーを押すたびに、画面左上にメッセージが表示されて無線通信機能のON/OFFが切り替わります。
  2. 無線通信機能をONにします。
    ※無線通信機能がONになると、画面左上に”機内モード オフ”とメッセージが表示されます。
    図7(図7)

手順4:BluetoothマウスをBluetoothで接続する

Bluetoothマウスの電源を入れ、パソコン本体をBluetooth通信が可能な状態にしてから、接続する設定を行ないます。

  1. スタート画面で、マウスポインターを右下隅まで動かしてから、少し上へ動かします。
    ※デスクトップ上でも同様の操作を行なうことができます。
    図8(図8)

  2. チャームバーが表示されます。[設定]をクリックします。
    図9(図9)

  3. 「設定」が表示されます。[PC設定の変更]をクリックします。
    図10(図10)

  4. 「PC設定」画面左側のメニューから[PCとデバイス]をクリックします。
    図11(図11)

  5. Bluetoothマウスの裏側にあるコネクトボタンを押します。
    コネクトボタンを押すと、Bluetoothマウスの表側にあるバッテリーLEDが青色に点滅します。
    図12(図12)

  6. 「PCとデバイス」画面左側の[Bluetooth]をクリックします。
    図13(図13)

  7. 「Bluetoothデバイスの管理」画面に”PCでBluetoothデバイスを検索しています。・・・”メッセージが表示され検索を開始します。
    図14(図14)

  8. Bluetoothマウスが検出されると、”ペアリングの準備完了”のメッセージが表示されます。Bluetoothマウスのアイコンをクリックします。
    図15(図15)

  9. [ペアリング]ボタンが表示されます。[ペアリング]ボタンをクリックします。
    図16(図16)

  10. 接続済みが表示されます。
    図17(図17)

Bluetoothマウスを使用するための準備は以上です。

スタート画面に戻るにはキーボードの[Windowsロゴ]キー(Windowsロゴ)を押してください。

マウスの操作については、[013757:マウスの使いかた]を参照してください。

補足:付属のBluetoothマウスの仕様

付属のBluetoothマウスの仕様は以下のとおりです。

付属のBluetoothマウスの仕様
電波到達範囲 約10m
電池寿命
(アルカリ乾電池使用時)
約14ヵ月 *1

*1 週に5日/1日6時間使用した場合。

関連情報

以上

この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポートを予約する
  • 対話形式(チャット)で質問する