dynabook.com > サポート > よくあるご質問(FAQ検索) > 高速スタートアップを無効にする方法<Windows 8.1>

情報番号:015859  【更新日:2014.10.07文末にあるアンケートにご協力ください

高速スタートアップを無効にする方法<Windows 8.1>

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows 8.1
カテゴリ Windowsの操作/設定,Windowsの起動と終了

回答・対処方法

はじめに

Windows 8.1は既定で高速スタートアップが有効になっているので、シャットダウン時にシステム情報をファイルに保存してパソコンの電源が切れます。次にパソコンの電源を入れると、再起動するのではなく、そのシステム情報を使って再開するのですばやく起動できます。

この機能を無効にして、従来のWindowsと同じ動作に変更する場合は、以下の操作手順で設定を変更してください。

タッチ操作について
※本操作は、マウスまたはタッチパッドを使っての操作手順となります。タッチパネル搭載モデルでタッチ操作を行ないたい場合は、[013755:タッチパネルの使いかた]を参考にし、クリックを”タップ”、ダブルクリックを”ダブルタップ”、右クリックを”長押し(ロングタップ)”に読み替えて操作してください。

操作手順

  1. スタート画面で、[デスクトップ]タイルをクリックします。
    図1(図1)

  2. デスクトップ画面が表示されます。画面左下の[スタート]ボタンをマウスの右ボタンでクリックします。
    図2(図2)

  3. クイックリンクメニューが表示されます。[コントロールパネル(P)]をクリックします。
    図3(図3)

  4. 「コントロールパネル」画面が表示されます。[システムとセキュリティ]をクリックします。
    図4(図4)

  5. 「システムとセキュリティ」画面が表示されます。”電源オプション”項目の[電源ボタンの動作の変更]をクリックします。
    図5(図5)

  6. 「システム設定」画面が表示されます。[現在利用可能ではない設定を変更します]をクリックします。
    図6(図6)

  7. ”シャットダウン設定”項目の[□ 高速スタートアップを有効にする(推奨)]をクリックしてチェックをはずし、[変更の保存]ボタンをクリックします。
    図7(図7)

  8. 「電源オプション」画面が表示されます。右上の[×]をクリックして閉じます。

設定は以上です。

関連情報

以上

この情報はお客様のお役に立ちましたか?
この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポートを予約する
  • チャットで相談する