dynabook.com > サポート > よくあるご質問(FAQ検索) > 「Windows Media(R)Player 12」音楽CDのデータをMP3/WMA/ALAC(M4A)/FLACファイル形式で取り込む方法<Windows 10>

情報番号:017785  【更新日:2018.03.07文末にあるアンケートにご協力ください

「Windows Media(R)Player 12」音楽CDのデータをMP3/WMA/ALAC(M4A)/FLACファイル形式で取り込む方法<Windows 10>

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows 10
カテゴリ CD/DVD/ブルーレイディスク,Windowsソフトウェア,音楽CDを作る

回答・対処方法

はじめに

ここでは、「Windows Media Player 12」で音楽CDのデータをMP3/WMA/ALAC(M4A)/FLACファイル形式で取り込む方法について説明します。

※既定では、[ミュージック]フォルダー(C:\Users\(ユーザー名)\Music)に取り込まれます。
※また既定では、インターネットに接続していると、挿入した音楽CDのトラックに関連するメディア情報(アーティスト、アルバム、タイトル名など)を自動的にダウンロードして表示します。(音楽CDによってはメディア情報が表示されない場合もあります。)

著作権に関するご注意
◆著作権に関するご注意◆
音楽、映像、コンピューター・プログラム、データベースなどは著作権法により、その著作権及び著作権者の権利が保護されています。
こうした著作物を複製する事は、個人的に又は家庭内で使用する目的でのみ行なうことができます。
但し、コピープロテクションその他技術的保護手段の施された著作物については、信号の除去または改変等技術的保護手段の回避を行なうことにより、複製物を作成することは著作権法上禁止されていますのでご注意願います。
また、上記の目的を超えて、著作者の了解なくこれを複製(データ形式の変換を含む)、改変、複製物の譲渡、ネットワーク上での配信などを行なうと、「著作権侵害」「著作者人格権侵害」として損害賠償の請求や刑事処罰を受けることがあります。
本機を使用して複製などをなされる場合には、以上を含め、著作権法を遵守の上、適切なご使用を心がけていただきますよう、お願いいたします。

※一部のモデルにはCDドライブを搭載しておりません。音楽CDのデータを取り込む場合は、別途ドライブが必要になります。

※本情報は、Windows 10 Anniversary Update(Windows 10 バージョン1607)の環境で操作しています。バージョンが異なると若干手順や画面が異なる場合があります。ご了承ください。お使いのPCのWindows10バージョンを確認するには、[017041:Windowsのバージョンとビルド番号を確認する方法<Windows 10>]を参照してください。

タッチ操作について
※本操作は、マウスまたはクリックパッド(タッチパッド)を使っての操作手順となります。タッチパネル搭載モデルでタッチ操作を行ないたい場合は、[016766:タッチパネルの使いかた<Windows 10>]を参考にし、クリックを”タップ”、ダブルクリックを”ダブルタップ”、右クリックを”長押し(ロングタップ)”に読み替えて操作してください。

操作手順

  1. 画面左下のタスクバー上の[検索ボックス]をクリックします。
    図1(図1)

  2. 検索ボックスが入力状態になります。検索ボックスに windows media と入力します。
    図2(図2)

  3. 絞り込まれた結果が表示されます。[Windows Media Player]をクリックします。
    図3(図3)

  4. 「Windows Media Player」が起動します。
    図4(図4)

  5. データを取り込みたい音楽CDをドライブにセットします。
    図5(図5)

  6. 挿入した音楽CDを認識すると音楽CDが再生され、音楽CDのトラックリストが表示されます。
    図6(図6)

  7. データとして取り込む曲を選択します。
    このCDから以前に取り込みを行なっていない場合は、取り込み対象としてすべての曲のチェックボックスにチェックが付いています。取り込みたくない曲がある場合は、チェックボックスをクリックしてチェックをはずしてください。
    図7(図7)

  8. 取り込み時に作成されるファイル形式を設定します。
    ツールバーの[取り込みの設定(E)]→[形式(F)]をクリックし、ファイル形式をクリックして選択します。
    ※チェックが付いている項目が現在設定されているファイル形式です。ここでは[MP3]を選択しています。
    図8(図8)

  9. 音質を設定します。
    ツールバーの[取り込みの設定(E)]→[音質(U)]をクリックし、音質をクリックして選択します。
    ※チェックが付いている項目が現在設定されている音質です。ここでは[128Kbps(最小サイズ)]を選択しています。
    図9(図9)

  10. 設定が終わりましたら、ツールバーの[CDの取り込み(I)]をクリックして取り込みを開始します。
    図10(図10)

    <初めて音楽CDからの取り込みを行なう場合>
    「取り込みオプション」画面が表示されます。この画面が表示されない場合は、手順11へ進んでください。

    a.[◎ 取り込んだ音楽にコピー防止を追加する(A)]または[◎ 取り込んだ音楽にコピー防止を追加しない(D)]のいずれかをクリックして選択します。
    b.[□ CDから取り込む音楽が、米国および各国の著作権法ならびに国際条約で保護されていること、および取り込んだ者自身が、それを適切に使用する上でのすべての責任を負うことを理解している(U)]をクリックしてチェックを付けます。
    c.[OK]ボタンをクリックします。
    図11(図11)

  11. 取り込みが始まります。”取り込みの状態”項目で進行状況を確認することができます。
    図12(図12)

  12. 手順7で選択した曲すべての”取り込みの状態”項目に”ライブラリに取り込み済み”と表示されましたら、取り込み完了です。
    図13(図13)

  13. 挿入している音楽CDを取り出します。
    ※音楽CDが再生されている場合は、停止してから取り出しを行なってください。

音楽CDのデータを取り込む操作は以上です。

音楽CDのデータが取り込まれていることを確認してください。

※既定では、[ミュージック]フォルダー(C:\Users\(ユーザー名)\Music)に取り込まれます。
図14(図14)

関連情報

以上

かんたん評価:お役に立ちましたか?
解決できた

解決できた

参考になった

参考になった

内容不十分

内容不十分

役に立たなかった

役に立たなかった

この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポートを予約する
  • 対話形式(チャット)で質問する