dynabook.com > サポート > よくあるご質問(FAQ検索) > タスクバーに表示されるボタンを表示または非表示にする方法<Windows 11>

情報番号:018916  【更新日:2021.12.23文末にあるアンケートにご協力ください

タスクバーに表示されるボタンを表示または非表示にする方法<Windows 11>

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows 11
カテゴリ Windowsの操作/設定

回答・対処方法

はじめに

ここでは、タスクバーに表示されるボタンを表示または非表示にする方法について説明します。

Windows 11の既定では、[スタート]ボタンの右側に[検索]、[タスクビュー]、[ウィジェット]、[チャット]のボタンが表示されています。これらのボタンはお好みで非表示にすることができます。

※タスクバーには、それ以外に「Microsoft Edge」、「エクスプローラー」、「Microsoft Store」、「メール」などがピン留めされています。

図1(図1)

操作手順

  1. タスクバーのボタンが表示されていない部分をマウスの右ボタンでクリックします。
    図2(図2)

  2. [タスクバーの設定]をクリックします。
    図3(図3)

  3. 「個人用設定」の「タスクバー」画面が表示されます。“タスクバー項目”から“検索”、“タスクビュー”、“ウィジェット”、“チャット”のスイッチをクリックしてタスクバーにボタンを表示させたい項目は“オン”、非表示にしたいボタンは“オフ”に切り替えます。
    ※ここでは例として、“検索”と“ウィジェット”を“オン”にし、“タスクビュー”と“チャット”を“オフ”に変更しました。
    図4(図4)

  4. 右上の[×]をクリックして画面を閉じます。

設定は以上です。

設定したとおりにタスクバーのボタンの表示が変更されているか確認してください。

図5(図5)

関連情報

以上

かんたん評価:お役に立ちましたか?
解決できた

解決できた

参考になった

参考になった

内容不十分

内容不十分

役に立たなかった

役に立たなかった

この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポートを予約する
  • 対話形式(チャット)で質問する