東芝トップページ > 東芝クライアントソリューション株式会社トップページ > dynabook.com > サポート情報 > よくあるご質問(FAQ検索) > 「Windows Update」特定の更新プログラムを非表示にする方法<Windows(R)7> 【動画手順付き】

情報番号:010200  【更新日:2017.12.12文末にあるアンケートにご協力ください

「Windows Update」特定の更新プログラムを非表示にする方法<Windows(R)7> 【動画手順付き】

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows(R)7
カテゴリ Windows Update,更新プログラムの入手

回答・対処方法

はじめに

Windows Updateで更新プログラムの確認を行なったときにインストールしたくない特定の更新プログラムがあった場合は、その更新プログラムを非表示に設定することで次回からその更新プログラムについては、通知されなくすることができます。

※Windows Updateについては、[010195:「Windows Update」とは?<Windows(R)7>]を参照してください。

操作手順

動画で手順を確認する

  1. [スタート]ボタンスタート→[すべてのプログラム]→[Windows Update]の順にクリックします。
  2. 「Windows Update」画面が表示されます。画面左側の[更新プログラムの確認]をクリックします。
    ※確認には時間がかかる場合がありますが、しばらくお待ちください。
    図1(図1)

  3. 更新プログラムが確認されると[○個の重要な(オプションの)更新プログラムが利用可能です]と表示されます。[○個の重要な更新プログラムが利用可能です]または[○個のオプションの更新プログラムが利用可能です]をクリックします。
    ※重要な更新プログラムとオプションの更新プログラム両方とも表示された場合は、どちらか一方をクリックしてください。もう一方はあとで確認します。
    図2(図2)

  4. 「インストールする更新プログラムを選択します」画面が表示され、現在利用可能な更新プログラムの一覧が表示されます。
    インストールする更新プログラムにチェックを付け、インストールしない更新プログラムのチェックをはずします。
    図3(図3)

  5. 次に、インストールしたくない更新プログラムの中で次回から通知もされないようにしたい更新プログラムをマウスの右ボタンでクリックし、表示されるメニューから[更新プログラムの非表示(H)]をクリックします。
    図4(図4)

  6. 非表示に設定された更新プログラムは、グレーで表示されます。
    図5(図5)

    手順3で重要な更新プログラムとオプションの更新プログラム両方とも表示されていた場合は、ここでもう一方の更新プラグラムのタブ(画面内左側の「重要」タブまたは「オプション」タブ)をクリックし、手順4~6を参照して同様に更新プログラムの選択と非表示の設定を行ないます。
    図6(図6)

  7. 更新するプログラムの選択と非表示の設定が終わりましたら、[OK]ボタンをクリックします。

以上で設定は終了です。
次回以降「Windows Update」で更新プログラムの確認を行なったときに、非表示に設定した更新プログラムが通知されないことを確認してください。

続けて更新プログラムをインストールする場合は、[010197:「Windows Update」更新プログラムを手動で確認およびインストールする方法<Windows(R)7>]を参照してください。

関連情報

以上

この情報はお客様のお役に立ちましたか?
この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポート予約を利用する
別ウィンドウアイコン

アイコンをクリックすると別ウィンドウが開きます。外部サイトが表示される場合があります。

※このページの画像はすべてイメージです。

サイトマップ

Copyright