東芝トップページ > 東芝クライアントソリューション株式会社トップページ > dynabook.com > サポート情報 > よくあるご質問(FAQ検索) > PC起動時に「回復 Windowsが正しく読み込まれませんでした」エラー画面が表示される<Windows 8.1>

情報番号:018440  【更新日:2018.01.17文末にあるアンケートにご協力ください

PC起動時に「回復 Windowsが正しく読み込まれませんでした」エラー画面が表示される<Windows 8.1>

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows 8.1
カテゴリ Windowsのトラブル,起動時のトラブル

回答・対処方法

内容と対応

2018年1月上旬から上記対応機種でPC起動時に「回復 Windowsが正しく読み込まれませんでした」エラー画面が表示されてWindows 8.1が起動できないトラブルが発生しています。

図1(図1)

※環境や状況によって異なるエラーメッセージ画面が表示される場合があります。「回復 お使いのPCまたはデバイスは修復する必要があります・・・エラーコード:0xc0000225」、「Recovery Your PC/Device needs to be repaired・・・Error code:0xc0000225」と表示される場合は、[018441:PC起動時に「回復 お使いのPCまたはデバイスは修復する必要があります」エラー画面が表示される<Windows 8.1>]を参照してください。

対処方法

  1. エラー画面上の[詳しい修復オプションを表示する]ボタンをクリックします。
    図2(図2)

  2. 「オプションの選択」画面が表示されます。[トラブルシューティング]をクリックします。
    図3(図3)

  3. 「トラブルシューティング」画面が表示されます。[詳細オプション]をクリックします。
    図4(図4)

  4. 「詳細オプション」画面が表示されます。[スタートアップ設定]をクリックします。
    図5(図5)

  5. 「スタートアップ設定」画面が表示されます。[再起動]ボタンをクリックします。
    図6(図6)

  6. 「スタートアップ設定」画面が表示されます。[5)セーフモードとネットワークを有効にする]を選択するので、キーボードの[5]キーを押します。
    ※この画面で1分程度何も操作をしないと自動的に電源が切れてしまいます。1分以内に操作してください。
    図7(図7)

  7. お使いのPCの状態によって操作が異なります。

    ◆“更新を戻しています”メッセージが表示され、しばらくするとセーフモードで起動する場合
    <手順:更新プログラムKB4056895またはKB4056898を削除する>に進んでください。
    ※セーフモードで起動すると四隅に“セーフモード”と書かれたデスクトップ画面が表示されます。
    図8(図8)

    ◆“更新を戻しています”メッセージが表示され、Windows 8.1が通常モードで起動した場合
    <手順:更新プログラムKB4056895またはKB4056898を非表示に設定する>に進んでください。

    ◆同様のエラー画面などが表示されてセーフモードで起動ができない場合
    a.電源スイッチを長押しして強制的に電源を切り、[014916:「システムの復元」「トラブルシューティング」からコンピューターを以前の状態に復元する方法<Windows 8.1>]を参照してPCを以前の状態に復元してください。

    b.PCを以前の状態に復元後、Windows 8.1が通常モードで起動します。 <手順:更新プログラムKB4056895またはKB4056898を非表示に設定する>に進んでください。

手順:更新プログラムKB4056895またはKB4056898を削除する

  1. 左下の[スタート]ボタンをマウスの右ボタンでクリックします。
    ※セーフモード上で「Windowsヘルプとサポート」画面が表示されている場合は、右上の[×]ボタンをクリックして閉じてから操作してください。
    図9(図9)

  2. クイックリンクメニューが表示されます。[プログラムと機能(F)]をクリックします。
    図10(図10)

  3. 「プログラムと機能」画面が表示されます。[インストールされた更新プログラムを表示]をクリックします。
    図11(図11)

  4. 「インストールされた更新プログラム」画面が表示されます。右上の検索ボックスに KB4056895 と入力します。
    図12(図12)

  5. インストールされた更新プログラムの一覧から入力したKB番号が絞り込まれて表示されます。
    ※“検索条件に一致する項目はありません。”と表示される場合は、同様に KB4056898 と入力して検索してください。
    ※両方のKB番号が存在しない場合は、右上の[×]ボタンをクリックして開いている画面を閉じ、PCを再起動してください。再起動後は、手順11に進んでください。
    図13(図13)

  6. KB4056895 または KB4056898 の更新プログラム名をクリックし、[アンインストール]をクリックします。
    図14(図14)

  7. “コンピューターからこの更新プログラムをアンインストールしますか?”メッセージ画面が表示されます。[はい(Y)]ボタンをクリックします。
    図15(図15)

  8. “更新プログラムがアンインストールされるまでお待ちください。これには数分かかる場合があります。”メッセージ画面が表示されます。しばらくお待ちください。
    図16(図16)

  9. “これらの変更を適用するにはコンピューターを再起動する必要があります。”メッセージ画面が表示されます。[今すぐ再起動する(R)]ボタンをクリックします。
    図17(図17)

  10. PCが自動的に再起動し、“更新プログラムを構成しています ・・・”画面が表示されます。Windows 8.1が通常モードで起動するまでPCの電源を切らないでしばらくお待ちください。
  11. Windows 8.1が通常モードで起動しましたら、引き続き<手順:更新プログラムKB4056895またはKB4056898を非表示に設定する>の操作を行なってください。

手順:更新プログラムKB4056895またはKB4056898を非表示に設定する

※インターネットに接続できる環境で操作してください。

  1. スタート画面から[デスクトップ]タイルをクリックします。
    ※すでにデスクトップ画面が表示されている場合は、次の操作に進んでください。
    図18(図18)

  2. デスクトップが表示されます。左下の[スタート]ボタンをマウスの右ボタンでクリックします。
    図19(図19)

  3. クイックリンクメニューが表示されます。[コントロールパネル(P)]をクリックします。
    図20(図20)

  4. 「コントロールパネル」が表示されます。[システムとセキュリティ]をクリックします。
    図21(図21)

  5. 「システムとセキュリティ」画面が表示されます。“Windows Update”の[更新プログラムの確認]をクリックします。
    図22(図22)

  6. 「Windows Upate」画面が表示され、“更新プログラムを確認しています...”メッセージが表示されます。しばらくお待ちください。
    図23(図23)

  7. 更新プログラムが確認されると[XX個の重要な更新プログラムが利用可能です](XXには数字が入ります)と表示されます。クリックします。
    ※[XX個の重要な更新プログラムが利用可能です]と表示されない場合は、しばらくしてから[更新プログラムの確認]をクリックしてチェックしてください。
    図24(図24)

  8. 「インストールする更新プログラムの選択」画面が表示されます。一覧から KB4056895 または KB4056898 の更新プログラム名をマウスの右ボタンでクリックします。
    図25(図25)

  9. 表示されるメニューから[更新プログラムの非表示(H)]をクリックします。
    図26(図26)

  10. チェックボックスのチェックがはずれ、更新プログラム名がグレー表示に変わります。
    図27(図27)

  11. 更新プログラムを非表示にする操作は終了です。右上の[×]ボタンをクリックして閉じます。

操作は以上です。

PCをいったんシャットダウンし、再度電源を入れてエラー画面が表示されることなく、PCが起動できるか確認してください。

以上

この情報はお客様のお役に立ちましたか?
この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポート予約を利用する
別ウィンドウアイコン

アイコンをクリックすると別ウィンドウが開きます。外部サイトが表示される場合があります。

※このページの画像はすべてイメージです。

サイトマップ

Copyright