東芝トップページ > 東芝クライアントソリューション株式会社トップページ > dynabook.com > サポート情報 >お知らせ > ノートPC用ソニー株式会社製バッテリパックの事故に伴う自主交換プログラムに関する再度のお願い
お知らせ 対象機種の確認 バッテリパックの判定  

 

ノートPC用ソニー株式会社製バッテリパックの事故に伴う自主交換プログラムに関する再度のお願い

更新)2007年6月19日
2007年5月21日
2007年5月10日
2006年10月27日
2006年10月10日
2006年10月4日
2006年9月29日

お客様各位

株式会社 東芝
パーソナル&クライアントソリューション社
国内営業統括部

※2016年1月28日付で発表した東芝製ノートパソコンに搭載のバッテリーパックの交換・回収についてのご案内はこちらではございません。東芝製ノートパソコンに搭載のバッテリーパックの交換・回収について(発火の恐れ)をご覧ください。

平素より東芝製品をご愛用賜りまして、誠にありがとうございます。

 当社は昨年より当社製パソコンに搭載されたソニー株式会社製バッテリパックの自主交換プログラムを実施しておりますが、交換対象のバッテリパックで発火事故が発生いたしました。

 ソニー株式会社と当社との調査の結果、ソニー株式会社製バッテリパックそのものに起因する問題であると判断しております。当社は、自主交換プログラムを推進している中、まだ交換がなされていないバッテリパックにおいて事故が発生したことを重く受け止め、お客様により一層安心してパソコンをお使いいただくため、これまで以上に、自主交換プログラムを着実かつ積極的に進めてまいります。ぜひ 「ソニー株式会社のバッテリパック自主交換プログラム」 をご利用いただきますようお願いいたします。

 無償交換の対象となるのは、バッテリパックのみであり、パソコン本体は無償交換の対象ではありません。

 今後とも東芝製品をご利用いただけますようお願い申し上げます。

対象機種型番

対象製品
機種名 型番
”*”は任意の英数字をあらわします。
製造番号の左2桁英数字
Qosmio F30/6 PQF30670LS、
PQF30670LSK、
PQF30675LS、
PQF30695LS、
PQF30695LSBL
36、46
Qosmio G30/5 PQG30593LS、
PQG30595LS、
PQG30596LS
26、36
dynabook R10 PAR10170L7 15、25、35、45、55、65、75、85、95、X5、Y5
Satellite T11 PST101FR4*****、
PST101FR4****
35
Satellite T12 PST101HR5*****、
PST101HR5****、
PST101ME4*****、PST101ME4****、
PST101ME5*****、
PST101ME5****
85、95、X5、Y5、Z5、16、26、36
dynabook SS L10 PPL101GL4****、
PPL101GL4*****
25、35、45、55、65、75、85、95、X5、Y5、Z5、16、26
dynabook SS L11 PPL101JL4****、
PPL101JL4*****
85、95、X5、Y5、Z5、16、26、36
dynabook SS LX/1 PALX190DR、
PALX190DK
45、55、65、75、85
dynabook SS LX/2 PALX290DR、
PALX290DK
95、X5、Y5、Z5、16、26、36
dynabook SS M10 PPM1011L2****、
PPM1011L2*****、
PPM1090C2****、
PPM1090C2*****
Z4、15、25、35、45、55、65、75、85、95、X5、Y5、Z5、16、26、36
dynabook SS M11 PPM1012L2****、
PPM1012L2*****、
PPM1010C2****、
PPM1010C2*****
85、95、X5、Y5、Z5、16、26、36
dynabook SS M11 PPM1A12L2****、
PPM1A12L2*****、
PPM1A10C2****、
PPM1A10C2*****
36、46、56
dynabook SS M35 PPM351RSP****、
PPM351RSP*****
46、56
dynabook SS MX/1 PAMX190DK、
PAMX190DKBB、
PAMX190DR
Z4、15、25、35、45、55、65、75、85
dynabook SS MX/2 PAMX215MKEA、
PAMX215MLE、
PAMX230MKE、
PAMX230MKEA、
PAMX230MLE、
PAMX230MLEA、
PAMX235DKEA、
PAMX235DLEA、
PAMX250DKEA、
PAMX250DLE、
PAMX250DLEA、
PAMX255MKEA、
PAMX270MKEA、
PAMX270MLE、
PAMX270MLEA、
PAMX290DK、
PAMX290DKE、
PAMX290DKEA、
PAMX290DLE、
PAMX290DLEA、
PAMX290DR
85、95、X5、Y5、Z5、16、26、36、46、56
dynabook SS MX/3 PAMX395LS、
PAMX390LS、
PAMX370LS
46、56、66
PORTEGE M300 PPM30Z-01M00Z Z4、15、25、35、45、55、65、75、85、95、X5、Y5、Z5、16、26
PORTEGE M400 PPM40Z-01V016 36
PORTEGE S100 PPS10Z-01H00P Y5、Z5、16
TECRA M3 PTM301PL4PAFP、
PTM30Z-03V02Z、
PTM30Z-19E02Z
75、85、95、X5、Y5、Z5、16、26、36
TECRA M4 PTM40Z-0VN02T 75、85、95、X5、Y5、Z5、16
TECRA M5 PTM51Z-04802D、
PTM51Z-05802D
26、36、46、56
Satellite A50 PSA50Z-01F00N、
PSA50Z-01F00M、
PSA50Z-01900N、
PSA50Z-01900M、
PSA50Z-02700M、
PSA50Z-03900N、
PSA50Z-08K00N、
PSA50Z-08L00N
Z4、15、25、35、45、55、65、75

オプションを含むバッテリパックの型番

営業型番 PABAS054 PABAS058 PABAS071
PABAS080 PABAS081 PABAS086
PABAS087    

安全にお使いいただくために

回収対象のバッテリパックが搭載されたパソコンをお使いのお客様は、交換が完了するまでの間、お手元の取扱説明書と「安心してお使いいただくために」に記載の留意事項をご確認いただくとともに、以下の点について特にご留意のうえ、パソコンをご使用ください。

  • バッテリパックをはずした状態でお使いください。
  • 電源を切り、ACアダプターをはずした状態でバッテリを取りはずしてください。
  • その後、ACアダプターを接続した状態でお使いください。

交換したバッテリパックの返却について

バッテリパックは法律により、指定された電池メーカ、電池使用機器メーカでのリサイクルが義務付けられています。使用済み乾電池やその他のゴミと一緒に廃棄せず、同梱の専用伝票付き返却用梱包袋へ不要となる対象バッテリパックを梱包し、10日以内を目処に必ずご返却いただきますようお願いいたします。

自主回収プログラム窓口より送付された新しいバッテリパックに付属する専用伝票付き返却用梱包袋に記載された電話番号へご連絡していただきますと、運送業者が対象のバッテリパックを引き取りに伺います。

ボタンをクリックしてご使用のパソコンの機種名、型番をご確認ください。
(全てに対象となるバッテリパックが搭載されているわけではありません)

【対象機種の確認】へ進む


本件に関するお問い合わせ窓口

※2016年1月28日付で発表した東芝製ノートパソコンに搭載のバッテリーパックの交換・回収についての窓口はこちらではございません。東芝製ノートパソコンに搭載のバッテリーパックの交換・回収について(発火の恐れ)をご覧ください。

※部品交換プログラム窓口

電話番号: 0120-366-554(フリーダイヤル)
受付時間:9:00~17:00
(土曜・日曜・祝日・当社指定休日を除きます)
(海外からのお電話の場合: 043-303-1705

FAX番号:0120-554-811
受付時間:24時間
(海外からのFAXの場合: 043-303-1714)

電話番号は、おまちがえのないようお確かめのうえ、おかけいただきますようお願いいたします。

個人情報保護の取り扱いについて

ご登録、ご連絡いただいた、お名前、ご住所、電話番号等のお客様の個人情報は、今回のバッテリパック交換目的に限り利用し、個人情報保護法及び弊社の個人情報保護プログラムに基づいて、適法かつ適切に管理いたします。 なお、これらの業務に携わる関係会社等へも、お客様の個人情報を開示することがありますが、弊社と同等の管理を行わせますので、あらかじめご了承くださいますようお願いいたします。
東芝クライアントソリューション社の個人情報保護ページへ

本掲載内容は予告なしに変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。

以上

別ウィンドウアイコン

アイコンをクリックすると別ウィンドウが開きます。外部サイトが表示される場合があります。

※このページの画像はすべてイメージです。

サイトマップ

Copyright