Windows 10 注意・制限事項

※Windows 10への無償アップグレードキャンペーンは終了しました。Windows 10へのアップグレードは有償となります。

Windows 10 アップグレード時の重要な注意・制限事項

Windows 7またはWindows 8.1からWindows 10へアップグレードした後、「設定」→「更新とセキュリティ」→「回復」→「このPCを初期状態に戻す」で「個人用ファイルを保持する」または「すべて削除する」の操作を行うと、プレインストールされているアプリケーションやドライバが全て削除され、Windows 10がクリーンインストールされたような状態になります。この状態になると元に戻す事ができませんので、Windows 10へアップグレードした後は、上記の操作は行わないでください。
なお、アップグレード後10日以内であれば、「設定」→「更新とセキュリティ」→「回復」で「Windows 7に戻す」または「Windows 8.1に戻す」の操作により、Windows 10へアップグレードする前の環境に戻すことも可能です(HDDやSSDの空き容量が少ない場合は、この機能を使用できない場合があります)。
また、「設定」→「更新とセキュリティ」→「回復」→「このPCを初期状態に戻す」に「出荷時の設定に戻す」というメニューがある場合は、この機能を使用して出荷時のプレインストール状態に戻す事もできます。
ただし、上記の機能が正しく動作しないような場合に備えて、Windows 10へアップグレードする前に必ず、「TOSHIBA Recovery Media Creator」などを使用して、DVDあるいはUSB記録メディアでリカバリメディアを作成しておいてください。これらのリカバリメディアを使用してリカバリする事により、出荷時のプレインストール状態に戻す事ができます。

Windows 10 注意・制限事項

アップグレードを開始する前にご確認ください

Windows 7やWindows 8.1搭載のPCやタブレットにプレインストールされているソフトウェアやドライバーなどは、Windows 10 との互換性がないものがあります。Windows 10 へアップグレードすると、それらのソフトウェアやドライバーは使用できなくなります。Windows 10 へアップグレードする前に、以下の注意・制限事項について必ずご確認するようにしてください。一部のソフトウェアは、事前にアンインストールをしないと、Windows 10 へアップグレードすることができません。
下記のソフトウェアがインストールされているかどうかは、「プログラムと機能」の一覧で確認してください。Windowsストアアプリについてはアプリビューから検索して目的のアプリを起動する方法<Windows 8.1> 【動画手順付き】を参照して、対象のアプリがインストールされているかどうかを確認してく ださい。

Windows 10へアップグレードすると正常に動作しなくなるソフトウェア

Windows 10 使用できないソフトウェア
ソフトウェア 内容
Qosmio AV Center
(TV視聴ソフト)
Windows 10へアップグレードすると正常に動作しなくなります。Windows 10へアップグレードする前にアンインストールしてください。アンインストールすると、録画済みの番組の再生を含め、TVの録画・再生ができなくなります。このソフトウェアを引き続きご使用する場合は、Windows 10へのアップグレードはしないでください。
TOSHIBA Net Movie Player
(「ひかりTV」視聴ソフト)
Windows 10へアップグレードすると正常に動作しなくなります。Windows 10へアップグレードする前にアンインストールしてください。このソフトウェアを引き続きご使用する場合は、Windows 10へのアップグレードはしないでください。
TOSHIBA DVD Player
TOSHIBA Video Player(V4.0以前)
(DVD視聴ソフト)
Windows 10へアップグレードすると正常に動作しなくなります。Windows 10へアップグレードする前にアンインストールしてください。このソフトウェアを引き続きご使用する場合は、Windows 10へのアップグレードはしないでください。
TOSHIBA SD-Video Player
(SDカードにダビングした番組を視聴する
ソフトウェア)
Windows 10へアップグレードすると正常に動作しなくなります。Windows 10へアップグレードする前にアンインストールしてください。このソフトウェアを引き続きご使用する場合は、Windows 10へのアップグレードはしないでください。
Smart Data Excryption
(暗号化ソフトウェア)
Windows 10へアップグレードする前にアンインストールしないとWindows 10にアップグレードする事ができません。必ず暗号化したハードディスクを復号化してからアンインストールしてください。Windows 10対応版のソフトウェアを入手し、Windows 10へアップグレード後に再インストールしてください。
無線LANらくらく設定
(WPS対応無線LAN設定ソフトウェア)
Windows 10へアップグレードすると正常に動作しなくなります。アップグレード後は、Windows 10の標準機能をお使いください。
TOSHIBA Deskband
(WT301/D用タブレットユーティリティ)
Windows 10へアップグレードすると正常に動作しなくなります。Windows 10へアップグレードする前にアンインストールしてくださいアップグレード後は、Windows 10 の標準機能をお使いください。
ワイヤレス TV Center
(ワイヤレスTVチューナー用Windowsストアアプリ)
Windows 10には対応していません。

Windows 10へアップグレードするとアンインストールされるソフトウェア

Windows 10 使用できないソフトウェア
ソフトウェア 内容
TOSHIBA Config Free
(ネットワーク接続設定ソフトウェア)
Windows 10へアップグレードすると自動的にアンイストールされます。アップグレード後は、Windows 10の標準機能をお使いください。
東芝無線LANインジケータ
(無線LANの状況確認ソフトウェア)
Windows 10へアップグレードすると自動的にアンイストールされます。アップグレード後は、Windows 10の標準機能をお使いください。
東芝HDDアクセラレータ
(データの読み出しを高速化するユーティリティ)
Windows 10へアップグレードすると自動的にアンイストールされます。Windows 10ではこの機能を使用することはできません。
Tablet easy control
(dynabook R822用
タッチパッド機能拡張ソフトウェア)
Windows 10へアップグレードすると自動的にアンイストールされます。アップグレード後は、Windows 10の標準機能をお使いください。
起動画面選択ユーティリティ Windows 10のアップグレードすると自動的にアンイストールされます。Windows 10では不要な機能となります。
TOSHIBA Resolution+ Plug-in for Windows Media Player Windows 10へアップグレードすると自動的にアンイストールされます。Windows 10へアップグレード後、「東芝サービスステーション」でWindows 10対応のソフトウェアをインストールしてください。

ソフトウェア関連の注意・制限事項

ソフトウェア関連の注意・制限事項
ソフトウェア 内容
東芝デバイスアクセスコントロール
(デバイス制御ソフトウェア)
Windows 10へアップグレードするとこのソフトウェアをアンインストールする事ができなくなります。Windows 10対応版にアップデートする事により、アンインストールができるようになります。「東芝サービスステーション」にて、Windows 10のアップグレード後、Windows 10対応版にアップデートしてください。
ArcNote for TOSHIBA
(dynabook V714用手書きアプリ
Windowsストアアプリ)
Windows 10へアップグレードすると正常に動作しなくなります。Windows 10では本ソフトウェアは使用しないでください。
Camera 365 for Toshiba
(dynabook V714用カメラアプリ
Windowsストアアプリ)
Windows 10へアップグレードすると正常に動作しなくなります。Windows 10では本ソフトウェアは使用しないでください。
東芝ジェスチャーコントロール
(手の動作で操作するアプリ)
Windows 10へアップグレードするとWindows 8.1とOSの動作が異なるため、従来の操作ができなくなる場合があります。また、チュートリアルの内容がWindows 8.1ベースのため、実際の操作と異なる部分があります。
3G/LTE(ドライバ) Windows 10へアップグレードすると3G/LTEの「機内モード」の切り替えが正常に行えない場合があります。
Station TV X for TOSHIBA
(TV視聴ソフト)
  • タブレットモードで使用した場合、映像が正しい表示サイズで表示されないことがあります。そのときはタブレットモードをオフにして使用してください。
  • 録画中にシャットダウンを行うと、PCのLEDの点灯が正常でなくなる場合があります。PCの再起動後しばらくすると正常になります。録画データは破棄されます。
  • HDMI接続した外部ディスプレイを拡張表示で使用している場合、音声出力を切り替えると「StationTV for TOSHIBA」がハングアップする場合があります。この場合は「StationTV for TOSHIBA」をタスクマネージャで終了させて、「StationTV for TOSHIBA」再起動してください。
dynabook TV Center
(TV視聴ソフト)
  • Microsoft Edgeブラウザでは「ダビング(DTCP-IP)」の操作を行うことができません。「設定」→「システム」→「規定のアプリ」でWebブラウザーを「Internet Explorer」に設定して使用してください。
  • dynabook TV Centerを搭載しているモデルではレゾリューションプラスの機能が使用できません。レゾリューションプラスの機能を無効にした「TOSHIBA Display Utility」を「東芝サービスステーション」で提供しますので、適用してください。
TOSHIBA Blu-Ray Disc Player
(BD視聴ソフト)
TOSHIBA VIDEO PLAYER(V5.0以上)
(DVD視聴ソフト)
3Dの再生が正常に行えなくなります。「東芝サービスステーション」にて3Dの機能を無効したモジュールを提供します。
CyberLink MediaShow 6 for TOSHIBA
動画編集ソフト
スライドショーや動画の編集、ビデオフォーマットの変換をしていると「CyberLink MediaShow 6 for TOSHIBA」が停止する場合があります。この場合、操作をキャンセルして再度実行する事は可能ですが、編集した内容はが失われる場合があります。
TOSHIBA Blu-ray Disc Player
(BD視聴ソフト)
TOSHIBA VIDEO PLAYER(V5.0以上)
(DVD視聴ソフト)
Cyberlink SeeQVault Player
(SeeQVault™対応プレーヤー)
ワイヤレスディスプレイに接続すると映像が表示されません。
Cyberlink MediaStory
(動画編集ソフト)
トリム機能を使って動画の開始点、終了点を変更して動画を保存すると、保存処理が途中で止まってしまう場合があります。この場合は、処理をキャンセルして、再度トリム処理を行ってください。
Corel VideoStudio
(動画編集ソフト)
エフェクト効果を追加していると「Corel VideoStudio」が停止する場合があります。この場合、編集した内容が失われる場合がありますので、再度「Corel VideoStudio」を起動して編集作業を行ってください。
OneNote OneNoteを使用するにはMicrosoftアカウントでサインインする必要があります。OneNoteを使用していて、Microsoftアカウントをローカルアカウントに変更すると、OneNoteが正常に起動しなくなります。この場合、OneNoteを一旦アンインストールして、MicrosoftアカウントでログインしてOneNoteをインストールし直す必要があります。

お問い合わせの多いソフトウェア

お問い合わせの多いソフトウェア
ソフトウェア 内容
Windows Live メール
(Windows Essentials 2012 プログラム)
Windows Liveメール(Windows Essentials 2012プログラム) はWindows 10に対応しておりません。
Windows 10へアップグレードする場合は、 Windows 10標準の「メール」アプリをご利用いただくか、Microsoft OfficeプレインストールモデルであればOutlookへの移行をご検討ください。
Windows 10にアップグレード後「Windows Live メール」が正常に動作しない

※「Windows Essentials 2012」各プログラムのお問い合わせ先は、マイクロソフト社となります。以下のマイクロソフトコミュニティをご利用ください。
■Microsoft Community
http://answers.microsoft.com/ja-jp/windowslive/

Windows 10 の注意・制限事項

■Windows 10のOSの機能に依存した、代表的な注意・制限事項を以下に記載します。その他、Windows 10のOSの制限により、注意事項等が発生する場合があります。

Windows 10 OSの制限事項
内容
アカウントに設定したPINコードを削除する場合は、「設定」→「アカウント」→「サインインオプション」で「PINを忘れた場合」のメニューからアカウントのパスワードを入力して「キャンセル」するとPINコードが削除されます。
タブレット本体とキーボード部分の両方にバッテリを搭載できるモデルの場合、キーボード部分のバッテリが「1」として、本体のバッテリが「2」として認識される場合があります。
Microsoftアカウントからローカルアカウントに変更すると、設定されていたバスワードの変更が「設定」からの操作ではできなくなる場合があります。この場合は、 “Ctrl”+”ALT”+”DEL” を押してパスワードを変更する方法で変更してください。
WebコンテンツによってEdgeブラウザーに対応していない場合があります。Edgeブラウザーで正常に表示できないコンテンツについては、Intenet Explorerで表示してください。
ロック画面でペンにある消しゴムボタンを押しながら画面をタップするとすぐにメモが書ける機能が動作しません。「東芝サービスステーション」で「TOSHIBA System Driver」をアップデートすると、ペンの右クリックボタンを押す事で同様な機能が動作するようになりますが、TruNoteではなくOneNoteが起動するようになります。
(2016.01.29追記)以下の現象は改善されました。

Windows10用のWindowsストアでは、Windowsストアの仕様により、一部の東芝限定ストアアプリ(※)をインストールできない場合があります。Windowsストア用アプリをご使用中のお客様は、アプリをアンインストールしないことをお勧めいたします。
現在、マイクロソフト社がWindowsストアの仕様変更を進めております。 ご迷惑をおかけいたしますが、もうしばらくお待ちください。

※各Windows ストアアプリ(TruNote、TruCapture、TruRecorder、TOSHIBA Media Player by sMedio Truelink+、東芝プレイス、TV コネクトスイート、RZスイートexpress、思い出フォトビューア、思い出フォトビューアクッキングプラス他)。
その他アプリ Adobe® photoshop®Express、Adobe® Revel™等

2015年11月のWindows 10のアップデートでも注意・制限事項があります。以下のページも合わせてご確認ください。
Windows 10の11月の更新プログラムについて(2016年1月29日改訂)

バンドルソフトウェアの対応状況

プレインストールソフトウェアの対応状況
ソフトウェア 状況 補足
PC引越ナビ Windows 10対応版の提供を開始しました。
PC引越ナビのダウンロード
バックアップナビ クラウド Windows 10対応版の提供を開始しました。
バックアップナビ クラウドのダウンロード
おたすけナビ 関連するアプリケーションが更新された場合、正しく動作しなくなる可能性があります。
動画で解決!操作ガイド Windows 10でも動作しますが、説明内容はWindows 8.1です。
Skypeらくらくナビ 説明しているSkypeは、プレインストールのSkypeです。
ぱらちゃんカフェ  
東芝プレイスガジェット Windowsをタブレットモードに設定すると、東芝プレイスガジェットの画面が崩れます。その場合は、一度アプリを再起動してご利用ください。
動画で学ぶシリーズ 「動画で学ぶWindows 10」の提供を開始しました。
動画で学ぶWindows 10のダウンロード
筆ぐるめ
(富士ソフト株式会社)
バージョン20以降で対応しています。
Windows 10のタブレットモードには対応しておりません。
“Microsoft Windows OS” 動作状況|『筆ぐるめ』 - 富士ソフト
筆ぐるめ Q&A - 筆ぐるめは Windows 10 に対応していますか?
筆ぐるめ Q&A - 筆ぐるめは タブレットモードに対応していますか?(Windows 10)
ウイルスバスター クラウド 90日版
(トレンドマイクロ株式会社)
ウイルスバスター クラウドを最新版(Ver.8以降)にアップグレードする必要があります。
また、ウイルスバスター クラウド90日版でVer. 8の場合は体験期間内である必要があります。
ウイルスバスター/パスワードマネージャーのWindows 10 への対応予定について
ウイルスバスター クラウドのバージョン確認方法
Photoshop Elements
(Adobe Systems Inc.)
バージョン12以降対応。
Premier Elements
(Adobe Systems Inc.)
非対応  
Lightroom
(Adobe Systems Inc.)
非対応  
VideoStudio
(コーレル株式会社)
バージョンX7以降対応。
PaintShop Pro
(コーレル株式会社)
バージョンX6以降対応。
iフィルター
(デジタルアーツ株式会社)
バージョン6以降対応。
Windows 10対応サポート情報|「i-フィルター 6.0」
マカフィー サイトアドバイザーライブ (30日期間限定版)
(マカフィー株式会社)
非対応  
Clip Studio Paint
(株式会社セルシス)
セルシス各製品のWindows 10における動作について
ATOK for Windows (体験版)
(株式会社ジャストシステム)
ジャストシステム製品の Windows 10 対応状況
DigiBook Browser for TOSHIBA
(デジブック(ルクレ))
 

 

なお、本掲載内容は予告なしに変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。

別ウィンドウアイコン

アイコンをクリックすると別ウィンドウが開きます。外部サイトが表示される場合があります。

※このページの画像はすべてイメージです。

サイトマップ

Copyright