よくあるご質問 気になるランキング

更新日:2018年2月16日

お問い合わせの多いランキング

「東芝PCあんしんサポート」に電話お問い合わせが多い内容についてランキングします。

「Qosmio AV Center」を起動すると、“不正なディスプレイドライバーまたはサウンドドライバーがインストールされている可能性があります。”エラーが表示され、TVが視聴できない

「dynabook TV Center」搭載モデルに更新プログラムを適用するとWindows 8.1が起動できなくなる

「TOSHIBA Blu-ray Disc Player」または「TOSHIBA VIDEO PLAYER」でDVD/ブルーレイディスクが再生できない

各お問い合わせの詳細は、以下を参照してください。

1.「Qosmio AV Center」を起動すると、“不正なディスプレイドライバーまたはサウンドドライバーがインストールされている可能性があります。”エラーが表示され、TVが視聴できない

2018年1月上旬または2月中旬からWindows 8.1またはWindows 7で「Qosmio AV Center」を起動すると、以下のエラーメッセージが表示され、TV(テレビ)が視聴できないというお問い合わせが多くよせられております。

  • 不正なディスプレイドライバーまたはサウンドドライバーがインストールされている可能性があります。アプリケーションを終了し、ドライバのアンインストールまたはアップデートを確認してください。(MF_CREATE_ERR)
    エラー1

  • エラーが発生しました。アプリケーションを再起動してください。[エラーコード:8000363f]
    エラー2

  • エラーが発生しました。アプリケーションを再起動してください。(MF_COMPONENT_ERR)
    エラー3

現在原因を調査中です。ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

暫定的な対処方法については、以下のFAQを参照してください。

2.「dynabook TV Center」搭載モデルに更新プログラムを適用するとWindows 8.1が起動できなくなる

2018年1月上旬または2月中旬から「dynabook TV Center」を搭載している一部のモデルで、「Windows Update」にて更新プログラムがインストールされると、PC起動時に「回復 Windowsが正しく読み込まれませんでした」エラー画面が表示されてWindows 8.1が起動できなくなるというお問い合わせが多くよせられております。

起動時に表示されるエラーイメージ

◆本現象がまだ発生していないかた

「dynabook TV Center」のバージョンを確認し、古いバージョンがインストールされている場合は最新にアップデートしてください。

◆すでに本現象が発生しているから

該当する更新プログラムをアンインストールし、「dynabook TV Center」のアップデートを行なってください。

3.「TOSHIBA Blu-ray Disc Player」または「TOSHIBA VIDEO PLAYER」でDVD/ブルーレイディスクが再生できない

2018年1月上旬または2月中旬から以下の現象が発生してDVD/ブルーレイディスクが再生できないというお問い合わせが多くよせられております。

◆「TOSHIBA Blu-ray Disc Player」をお使いのかた

  • メディアをセットしても画面が真っ暗で映像の再生が始まらない
    DVDエラー1

◆「TOSHIBA VIDEO PLAYER」をお使いのかた

  • メッセージ:アプリケーションの実行に必要なモジュールがありません
    DVDエラー2

現在原因を調査中です。ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

暫定的な対処方法については、以下のFAQを参照してください。



アンケートにご協力ください。この情報はお客様のお役に立ちましたか?
別ウィンドウアイコン

アイコンをクリックすると別ウィンドウが開きます。外部サイトが表示される場合があります。

※このページの画像はすべてイメージです。

サイトマップ

Copyright