よくあるご質問 気になるランキング

更新日:2017年2月8日

お問い合わせの多いランキング

「東芝PCあんしんサポート」に電話お問い合わせが多い内容についてランキングします。

「ご注意!!OFFICEのプロダクトキーが不正コピーされています。」という件名のメールが届いた

Windows 10で「エクスプローラー」や「プログラムと機能」の表示が遅い

「YouTube(TM)」を開くと、“このウェブブラウザは現在サポートされていません。”メッセージが表示される

インターネットに接続できなくなった

各お問い合わせの詳細は、以下を参照してください。

1. 「ご注意!!OFFICEのプロダクトキーが不正コピーされています。」という件名のメールが届いた

2017年上旬にお問い合わせが多く、その後しばらくは減りましたが、再度1月下旬頃からお問い合わせが多くよせられています。

このメールは、マイクロソフト社が送信したメールではありません。このようなメールを受信した場合は、以下のような対応を行なってください。

  • 開かずにそのまま削除する
  • 開いてしまった場合、メール内に記載されているリンクはクリックしない
  • リンクをクリックしてしまった場合、個人情報やクレジットカード情報の入力を求められても入力しない

フィッシング詐欺メール

このように本物を装った偽者のフィッシングメールやサイトにだまされないようにご注意ください。
信用できないメールやサイトは開かないことをおすすめします。

以下のページも合わせて参照してください。

2. Windows 10で「エクスプローラー」や「プログラムと機能」の表示が遅い

Windows 10の「エクスプローラー」でファイルやフォルダを保存するのに時間がかかる/検索できないや「プログラムと機能」でプログラムの一覧が表示されるのに時間がかかる/検索できないといったお問い合わせが多くよせられています。

このような場合は、検索インデックスの再構築を行ない改善されるか確認してください。

「エクスプローラー」と「プログラムと機能」画面

以下のリンクを参照してください。

3. 「YouTube(TM)」を開くと、“このウェブブラウザは現在サポートされていません。”メッセージが表示される

「YouTube」を開くと、“このウェブブラウザは現在サポートされていません。”メッセージが表示され閲覧できないというお問い合わせが多くよせられています。

本現象は、「Internet Explorer 9」を使用している場合に発生します。Windows 7をお使いの場合は、「Internet Explorer 11」にアップグレードしてください。

YouTubeエラー画面

4. インターネットに接続できなくなった

「Windows 10PCを有線LANまたは無線LANでインターネットに接続して使用していたが突然接続できなくなった」というお問い合わせが多くよせられています。

すでに本現象が発生している場合は、以下の操作を順番に行なってください。

※本現象が発生していない場合でも<操作3:Windowsを最新の状態に更新>を参照して今後の対策を行なってください。

【お願い 本操作を行なう前に】

  • 必要なデータは必ず保存してください。保存されていないデータは消失します。
  • 起動中のプログラムは終了してください。
  • Disk LED、ブリッジメディアLED、SD Card LED、ディスクトレイLEDが点灯中は、電源を切らないでください。データが消失するおそれがあります。

◆操作1:PCを再起動

通常のシャットダウンでは改善されません。必ず[再起動]を選択してください。

[スタート]ボタン→[電源]ボタン→[再起動]をクリックして、PCを再起動してください。再起動後、インターネットに接続できるかどうかを確認してください。改善された場合は、続けて<操作3:Windowsを最新の状態に更新>を参照し操作してください。

PCを再起動しても改善されない場合は、◆操作2を行なってください。

PC再起動

◆操作2:PCの電源を完全にシャットダウン

[スタート]ボタン→[電源]ボタン→キーボードの[SHIFT]キーを押しながら[シャットダウン]をクリックし、完全にシャットダウンしてください。シャットダウン後、しばらく時間をおいてから再度PCを起動し、インターネットに接続できるかどうかを確認してください。改善された場合は、続けて<操作3:Windowsを最新の状態に更新>を参照し操作してください。

完全にシャットダウンする方法

※キーボード非搭載モデル(Windowsタブレット/デタッチャブルモデルをタブレットモードで使用している場合)やタッチ操作のみでパソコンの電源を完全に切りたい場合は、「設定」画面から操作してください。

◆操作3:Windowsを最新の状態に更新

本現象の再発を防ぐための更新プログラムがマイクロソフト社より提供されています。「Windows Update」から更新プログラムをチェックし、インストールしてください。Windowsを最新の状態に更新後、更新履歴を確認し、[x64ベースシステム用Windows 10 Version1607の累積的な更新プログラム(KB3206632)]がインストールされていることを確認してください。

更新プログラムインストール後、インターネットに接続できるかどうかを確認してください。

【参考情報】

上記情報と合わせて、以下マイクロソフト社のページもご参考ください。

◆その他のOSや原因でインターネットに接続できない場合

Windows 10で該当する更新プログラムがインストール済みの環境またはWindows 10以外のOSでインターネット(無線LAN)に接続できない場合は、いったんPCの電源とアクセスポイントの電源を切り、しばらくしてから起動しなおして接続できるか確認してください。それでも接続できない場合は、アクセスポイントの接続履歴を削除し、設定しなおして改善できるかどうか確認してください。

無線LANアクセスポイントの接続履歴を削除し、再度接続設定を行なう方法については、以下のリンクを参照してください。

・Windows 10

・Windows 8.1

・Windows 7



アンケートにご協力ください。この情報はお客様のお役に立ちましたか?
別ウィンドウアイコン

アイコンをクリックすると別ウィンドウが開きます。外部サイトが表示される場合があります。

※このページの画像はすべてイメージです。

サイトマップ

Copyright