dynabook.com > サポート > よくあるご質問(FAQ検索) > 「ディスクデフラグツール」スケジュールを変更する方法<Windows(R)7>

情報番号:010420  【更新日:2010.05.25

「ディスクデフラグツール」スケジュールを変更する方法<Windows(R)7>

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows(R)7
カテゴリ Windowsの操作/設定,Windowsの便利な使いかた,Windowsソフトウェア

回答・対処方法

はじめに

長い間パソコンを使用しているとハードディスクの中でデータの断片化がおきます。断片化が発生すると、ハードディスクに余分な動作が増え、コンピューターの処理が遅くなる原因になります。
そのような場合、「ディスクデフラグツール」を実行することで、断片化されたデータが再配置され、ハードディスクを最適化してパフォーマンスを向上させることができます。
「ディスクデフラグツール」は既定では毎週水曜日1:00に自動的に実行されるように設定されています。

ここでは、「ディスクデフラグツール」のスケジュールを変更する方法を説明します。

※「ディスクデフラグツール」を手動で実行する方法は、[010421:パソコンの動作が遅くなった場合(ディスクデフラグツール)<Windows(R)7>]を参照してください。

操作手順

  1. [スタート]ボタンスタート→[すべてのプログラム]→[アクセサリ]→[システムツール]→[ディスクデフラグツール]をクリックします。
  2. 「ディスクデフラグツール」画面が表示されます。[スケジュールの構成(S)]ボタンをクリックします。
    図1(図1)

  3. 「ディスクデフラグツール:スケジュールの変更」画面が表示されます。[□ スケジュールに従って実行する(推奨)(R)]にチェックが付いていることを確認します。
    ※チェックがはずれている場合は、クリックしてチェックを付けてください。
    図2(図2)

  4. ”頻度(F)”項目で頻度を設定します。[▼]をクリックし、[毎日]、[毎週]、[毎月]のいずれかを選択します。
    図3(図3)

  5. ”日(D)”を設定します。
    ・”頻度(F)”を[毎週]に設定した場合・・・[▼]をクリックし、曜日([日曜日]~[土曜日])を選択します。
    ・”頻度(F)”を[毎月]に設定した場合・・・[▼]をクリックし、日にち([1]~[最終日])を選択します。
    ※”頻度(F)”で[毎日]に設定した場合は、この項目は設定できません。
    図4(図4)

  6. ”時刻(T)”を設定します。[▼]をクリックし、[0:00(深夜)]~[23:00]から1時間単位で選択します。
    図5(図5)

  7. ”ディスク(I)”項目でデフラグを実行するディスクを選択します。

    a.[ディスクの選択(S)]ボタンをクリックします。
    図6(図6)

    b.「ディスクデフラグツール:スケジュールに含めるディスクの選択」画面が表示されます。
    ”スケジュールに含めるディスク(D)”一覧から、デフラグを実行したいディスクのチェックボックスにチェックを付け、デフラグを実行したくないディスクのチェックをはずします。
    図7(図7)

    c.ディスクの設定が終わりましたら、[OK(O)]ボタンをクリックします。

  8. 「ディスクデフラグツール:スケジュールの変更」画面に戻ります。[OK(O)]ボタンをクリックします。
  9. 「ディスクデフラグツール」画面に戻りましたら、[閉じる(C)]ボタンをクリックします。

以上で設定は終了です。

関連情報

以上

この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポートを予約する
  • 対話形式(チャット)で質問する