dynabook.com > サポート > よくあるご質問(FAQ検索) > 「Windows Live(TM)ムービーメーカー 2011」ムービーをDVDにする方法(「Windows(R)DVDメーカー」使用)

情報番号:012177  【更新日:2011.10.18

「Windows Live(TM)ムービーメーカー 2011」ムービーをDVDにする方法(「Windows(R)DVDメーカー」使用)

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows(R)7
カテゴリ 写真/映像,写真/映像を編集する,CD/DVD/ブルーレイディスク,メディアにデータを書き込む

回答・対処方法

はじめに

「Windows ムービーメーカー2011」で作成したムービーをDVDにする方法を説明します。
ムービーの作成は、「Windows ムービーメーカー」ですがDVDを作成するには、「Windows DVDメーカー」を使用します。

【注意】

  • 「Windows Live ムービーメーカー」でムービーをDVDに書き込む場合は、「Windows DVDメーカー」がコンピューターにインストールされている必要があります。
  • DVDを書き込むには、ご使用のコンピューターにDVD作成機能が搭載されている必要があります。
  • ご使用のコンピューターでDVDを再生するには、コンピューターにDVDドライブ、DVDを再生できるソフトウェアプログラム、そして互換性のあるDVDデコーダーがインストールされている必要があります。

<準備>
あらかじめ映像ファイルを「Windows Live ムービーメーカー」に取り込んで編集しておいてください。

※「Windows ムービーメーカー」については、[012105:「Windows Live(TM)ムービーメーカー 2011」について]を参照してください。

操作手順

  1. ムービーの編集が終わりましたら、「ホーム」タブの”共有”グループの[ムービーの保存]をクリックします。
    図1(図1)

  2. 表示されるメニューより[DVDへの書き込み(D)]をクリックします。
    図2(図2)

  3. 「ムービーの保存」画面が表示されます。保存したい場所を選択します。”ファイル名(N)”欄にファイル名を入力し、[保存(S)]ボタンをクリックします。
    ※Windows Media Video(.wmv ファイル)としてムービーが保存されます。
    図3(図3)

  4. ”ムービーの保存”画面が表示されます。完了するまでしばらくお待ちください。
    図4(図4)

  5. ”ムービー○○.wmv が完成しました”(○○には、ファイル名が入ります)メッセージ画面が表示されます。[閉じる(C)]ボタンをクリックします。
    図5(図5)

  6. ムービーの保存が完了すると自動的に「Windows DVDメーカー」画面が表示されます。”DVDタイトル(T)”欄に書き込んだDVDに表示するタイトルを入力します。
  7. 画面左下でDVDの容量に納まるか確認し、[次へ(N)]ボタンをクリックします。
    図6(図6)

    ※「Windows DVDメーカー」画面が表示されない場合は、画面下のバーに表示されている[Windows DVDメーカー]アイコンをクリックして表示します。
    図7(図7)

  8. ”DVDへ書き込み準備完了”画面が表示されます。[書き込み(U)]ボタンをクリックします。
    ※DVDのメニューの作成や画面右側の[メニューのスタイル]より好きなメニュー画面の背景を選択することが可能です。選択した背景によりメニューのレイアウトも変わります。
    図8(図8)

  9. ”DVDを作成しています。お待ちください”画面に進行状況が表示されます。書き込みが終わるまでしばらくお待ちください。
    図9(図9)

  10. 書き込みが終了すると、”DVDの準備ができました”画面が表示され、ディスクトレイが自動的に開きます。
    ◆続けてムービーをDVDにする場合
     [→このDVDの別のコピーを作成する]をクリックします。

    ◆DVDの作成を終了する場合
     [閉じる(C)]ボタンをクリックします。
    図10(図10)

    以上で終了です。

関連情報

以上

この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポートを予約する
  • 対話形式(チャット)で質問する