dynabook.com > サポート > よくあるご質問(FAQ検索) > キーボードの文字キーに印刷されている複数の文字や記号を使い分ける方法<Windows(R)8>

情報番号:013665  【更新日:2012.10.26文末にあるアンケートにご協力ください

キーボードの文字キーに印刷されている複数の文字や記号を使い分ける方法<Windows(R)8>

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows(R)8
カテゴリ 文字入力,文字入力の便利な使いかた,キーボード,キーボードの便利な使いかた

回答・対処方法

内容と対応

文字キーは、文字や記号を入力するときに使います。
1つの文字キーには数種類の文字や記号が印刷されていて、キーボードの文字入力の状態によって、入力できる文字や記号が変わります。

図1(図1)

これらの文字や記号の使い分けは、下表を参照してください。

文字や記号の使い分け
左上 ほかのキーは使わず、そのまま押すと、アルファベットの小文字などが入力できます。
[SHIFT]キーを押しながら押すと、記号やアルファベットの大文字が入力できます。
左下 ほかのキーは使わず、そのまま押すと、数字や記号が入力できます。
右上 かな入力ができる状態で[SHIFT]キーを押しながら押すと、記号、ひらがなの促音(小さい「っ」)、拗音(小さい「ゃ、ゅ、ょ」)などが入力できます。
右下 かな入力ができる状態で押すと、ひらがなや記号が入力できます。

関連情報

以上

この情報はお客様のお役に立ちましたか?
この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポート予約を利用する