dynabook.com > サポート > よくあるご質問(FAQ検索) > 「dynabook TV Center」チャンネルスキャンを再度実行する方法

情報番号:014109  【更新日:2013.04.23文末にあるアンケートにご協力ください

「dynabook TV Center」チャンネルスキャンを再度実行する方法

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows(R)8,Windows 8.1
カテゴリ テレビ,テレビの設定

回答・対処方法

はじめに

「dynabook TV Center」で、チャンネルスキャンを再度実行する方法を説明します。

※「dynabook TV Center」を初めて起動するときは初期設定が必要です。方法については、[014106:「dynabook TV Center」初期設定をする方法]を参照してください。

注意事項
【Windows 8.1へアップデートして使用されている方へ】
本情報は、Windows 8プレインストール時の操作手順となります。
Windows 8.1へアップデート後も同様の操作を行なうことができますが、Windows 8.1アップデート前、またはアップデート後に対応した「dynabook TV Center」、TVチューナードライバー、TVチューナーファームウェアなどのアップデートが必要です。ソフトウェアのダウンロード/インストールについては、[014827:「東芝サービスステーション」ドライバーやアプリなどの更新情報を確認し、インストールする方法<Windows 8.1>]を参照してください。

Windows 8.1の一般的な操作手順については、<Windows 8.1 FAQ情報>を参考ください。

【お願い】

操作手順

  1. スタート画面上の何もない部分をマウスの右ボタンでクリックし、画面右下に表示される[すべてのアプリ]をクリックします。
    図1(図1)

  2. ”アプリ”一覧が表示されます。画面を右にスクロールします。
    図2(図2)

  3. ”dynabook TV Center”項目の[dynabook TV Center の初期設定]をクリックします。
    図3(図3)

  4. 「dynabook TV Center 初期設定ウィザード」画面が表示されます。
    ”郵便番号”欄に郵便番号を入力、”受信地域”項目にお住まいの地域を選択し、[次へ]ボタンをクリックします。
    図4(図4)

  5. チャンネルを取得する画面が表示されます。[自動取得]ボタンをクリックします。
    図5(図5)

  6. ”チャンネルスキャン中は、予約録画/番組表更新/ダビング処理を行うことは出来ません。チャンネルスキャンを開始しますか?”メッセージ画面が表示されます。[はい(Y)]ボタンをクリックします。
    図6(図6)

  7. 「スキャン範囲の選択」画面が表示されます。”スキャンする放送波”項目でチャンネルスキャンを行なう放送波にチェックを付け、[OK]ボタンをクリックします。
    ※下図は3波ダブル搭載モデル、3波対応モデルの表示例です。
    図7(図7)

  8. チャンネルスキャンを開始します。スキャン中は進捗状況が表示されます。スキャンが完了するまでお待ちください。
    ※チャンネルスキャンには数分かかります。
    図8(図8)

  9. スキャンが完了しましたら、[次へ]ボタンをクリックします。
    図9(図9)

  10. ”予約録画後の電源設定”画面が表示されます。その他の設定を変更しない場合は、[完了]ボタンをクリックして画面を閉じます。
    ※その他の設定を続けて行なう場合は、[完了]ボタンをクリックしないで、<その他の設定を続けて行なう場合>に進んでください。
    図10(図10)

チャンネルスキャンの再実行は完了です。

<その他の設定を続けて行なう場合>
続けて、予約録画や番組表の自動更新の設定を行なうことができます。

  1. ”予約録画後の電源設定”画面で予約録画後のパソコンの状態を設定します。[V]をクリックし、[状態を変更しない]、[システムスタンバイへ移行]、[休止状態へ移行]のいずれかをクリックして選択し、[次へ]ボタンをクリックします。
    ・[状態を変更しない]      :予約録画後の状態を維持します。
    ・[システムスタンバイへ移行] :スリープ状態に移行します。
    ・[休止状態へ移行]       :休止状態に移行します。
    図11(図11)

  2. 番組表の自動更新の設定画面が表示されます。自動更新したい場合は[□ 自動的に更新処理を行う]にチェックを付け、自動更新を行なわない場合はチェックをはずし、[次へ]ボタンをクリックします。
    ※自動更新を有効にすると、設定した時刻に番組表のデータ取得を開始します(パソコンが自動的に起動し、音が鳴ります)。
    パソコンの状態がスリープや休止状態、シャットダウンした状態でも、自動的に起動して番組表を更新します。
    図12(図12)

  3. Windowsログオフ状態での予約録画を行なう場合の設定画面が表示されます。”Windowsユーザー”欄に管理者アカウントのユーザー名、”ログオンパスワード”欄に登録しているWindowsパスワードを入力し、[次へ]ボタンをクリックします。
    図13(図13)

  4. ”番組表の受信には約XX分かかります。番組表の受信を行いますか?”メッセージ画面が表示されます。[はい(Y)]ボタンをクリックします。
    ※XXには番組表情報の取得にかかる、おおよその時間が表示されます。
    ※番組表を受信しない場合は、番組表に番組情報が表示されません。
    図14(図14)

  5. 番組表の受信を開始します。受信中は進捗状況が表示されます。そのままお待ちください。
    図15(図15)

  6. 番組表の受信が終わりましたら、”設定完了です”画面が表示されます。[完了]ボタンをクリックします。
    図16(図16)

設定は以上です。

「dynabook TV Center」を起動して、番組が視聴できることを確認してください。

関連情報

以上

この情報はお客様のお役に立ちましたか?
この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポートを予約する
  • チャットで相談する