dynabook.com > サポート > よくあるご質問(FAQ検索) > ディスプレイを閉じてパソコンの使用を中断する方法<Windows8.1> 【動画手順付き】

情報番号:014719  【更新日:2014.10.15

ディスプレイを閉じてパソコンの使用を中断する方法<Windows8.1> 【動画手順付き】

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows 8.1
カテゴリ Windowsの操作/設定,省電力,Windowsの起動と終了,Windowsの便利な使いかた,ディスプレイ

回答・対処方法

はじめに

ここでは、ノートPCをお使いの場合に、ディスプレイ(カバー)を閉じてパソコンの使用を中断する方法について説明します。

カバーを閉じたときの動作は、[スリープ状態]、[休止状態]、[シャットダウン]、[何もしない]から設定することができます。
※既定では[スリープ状態]に設定されています。

操作手順

動画で手順を確認する

  1. キーボードの[Windowsロゴ]キー(Windowsロゴ)を押しながら、[X]キーを押します。

  2. 画面左下にクイックリンクメニューが表示されます。[コントロールパネル(P)]をクリックするか、キーボードの[P]キーを押します。
    図1(図1)

  3. 「コントロールパネル」画面が表示されます。[システムとセキュリティ]をクリックします。
    図2(図2)

  4. 「システムとセキュリティ」画面が表示されます。”電源オプション”項目の[電源ボタンの動作の変更]をクリックします。
    図3(図3)

  5. 「システム設定」画面が表示されます。”カバーを閉じたときの動作:”の[V]をクリックし、[何もしない]、[スリープ状態]、[休止状態]、[シャットダウン]から動作を選択してください。
    ※ノートPCをバッテリーで使用している場合は”バッテリ駆動”、ACアダプターを接続して使用している場合は”電源に接続”の列でそれぞれの動作を設定してください。
    ※[何もしない]を選択すると、ディスプレイを閉じても何も起きません。(パソコンの使用を中断することはできません。)

    図4(図4)

  6. 設定が終わりましたら、画面右下の[変更の保存]ボタンをクリックします。
  7. 「電源オプション」画面が表示されます。画面右上の[×]ボタンをクリックして閉じます。
    図5(図5)


設定は以上です。

ディスプレイを閉じたときに、設定した動作が実行されることを確認してください。
※[スリープ状態]、[休止状態]に設定した場合は、次にディスプレイを開くと、自動的にディスプレイを閉じる前の状態が再現されます。


関連情報

以上

この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポートを予約する
  • 対話形式(チャット)で質問する