dynabook.com > サポート > よくあるご質問(FAQ検索) > ローカルアカウントを取得済みのMicrosoft(R)アカウントに切り替える方法<Windows 8.1>

情報番号:014797  【更新日:2014.10.22文末にあるアンケートにご協力ください

ローカルアカウントを取得済みのMicrosoft(R)アカウントに切り替える方法<Windows 8.1>

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows 8.1
カテゴリ Windowsの操作/設定,アカウント設定

回答・対処方法

はじめに

Windows 8.1のPCにサインインするには、ローカルアカウントとMicrosoftアカウントの2つの方法があります。

ここでは、ローカルアカウントを取得済みのMicrosoftアカウントに切り替える方法を説明します。

Microsoftアカウントとは?

Microsoftアカウントは、マイクロソフト社が提供しているインターネット上で個人認証を行なう手段のひとつで、ユーザー名(電子メールアドレス)とパスワードを組み合わせたものです。

Microsoftアカウントを利用してWindows 8.1PCにサインインすると、次のメリットがあります。

  • Windowsストアからアプリをダウンロードできます。
  • Microsoftアプリのオンラインコンテンツを自動的に入手します。
  • 設定をオンラインで同期して、複数のPCで同じ使い心地を実現します。ブラウザーの履歴、アカウントの画像や色などの設定も同期します。
  • Facebook、Twitter、Outlook、LinkedInのアカウントを「People」アプリにリンクすると、オンラインで同期し、友だちの連絡先情報や更新情報を1つにまとめることができます。
  • クラウドの「OneDrive」ファイルストレージを利用してドキュメントや写真のデータを共有することができます。

【メモ】

  • 本操作を行なうと、ローカルアカウントで使用中にPCに保存していたユーザーデータ(ドキュメント、ピクチャなど)を保持したまま、取得済みのMicrosoftアカウントに切り替えることができます。
  • 取得済みのMicrosoftアカウントではなく、Outlook.com、Hotmail、Windows Live、Xbox Liveのアカウントをお持ちの方もそのままMicrosoftアカウントとして切り替えることができます。
  • Microsoftアカウントを持っていない場合は、以下のリンクを参照して新規のMicrosoftアカウントに切り替えてください。
    [014796:ローカルアカウントを新規のMicrosoft(R)アカウントに切り替える方法<Windows 8.1>]

操作手順

※Microsoftアカウントに切り替えたいローカルアカウントのユーザーでサインインしてください。
※インターネットに接続できる環境が必要です。

※次の手順や画面は、予告なく変更される場合があります。(本情報は、2014年10月現在のものです。)

  1. スタート画面上でマウスポインターを右下隅まで動かしてから、少し上へ動かします。
    ※デスクトップ上でも同様の操作を行なうことができます。
    図1(図1)

  2. チャームバーが表示されます。[設定]をクリックします。
    図2(図2)

  3. 「設定」チャームが表示されます。[PC設定の変更]をクリックします。
    図3(図3)

  4. 「PC設定」画面が表示されます。[アカウント]をクリックします。
    図4(図4)

  5. 「アカウント」の「お使いのアカウント」画面が表示されます。右画面に現在サインインしているローカルアカウントの情報が表示されます。アカウント名の下の[Microsoftアカウントに関連付ける]をクリックします。
    図5(図5)

  6. 「Microsoftアカウントへのサインイン」画面が表示されます。取得済みのMicrosoftアカウントのメールアドレスとパスワードを入力して[次へ]ボタンをクリックします。
    図6(図6)

  7. しばらくすると、「情報の保護にご協力ください」画面が表示されます。お使いのアカウントまたはデバイスからプライバシーにかかわる情報にアクセスする場合や、疑わしいアカウントの活動が検出された場合は、IDを確認するためセキュリティコードの入力をお願いしております。次の操作を行ないます。
    ※Microsoftアカウント作成時に電話番号とメールアドレスの両方を設定した場合は、”コードの受け取り方法”項目の[▼]をクリックしてコードの受け取り方法を選択できます。

    a.ここでは例として”コードの受け取り方法”をMicrosoftアカウント作成時に設定した”連絡用メールアドレス”とするので[xxxxxxxx@xxxxx.xxにメールを送信]を選択します。
    b.”これがご自分のメールアドレスであることを確認するには、以下にアドレスを入力し、[次へ]をクリックしてコードを受け取ってください。”欄にご自分の”連絡用メールアドレス”を入力します。
    c.[次へ]ボタンをクリックします。
    ※しばらくすると”連絡用メールアドレス”宛にMicrosoftアカウントチームからメールが届きます。受信メールを確認してください。
    図7(図7)

  8. 「受け取ったコードを入力してください」画面が表示されます。”コード”欄にMicrosoftアカウントチームから届いたメールに記載されているセキュリティコード(お客様のコード)を入力して[次へ]ボタンをクリックします。
    図8(図8)

  9. しばらくすると、「OneDriveをお使いになれます」画面が表示されます。OneDrive設定を有効にするので、[次へ]ボタンをクリックします。
    ※OneDriveを有効にすると、カメラロールとPC設定を自動的にクラウドにバックアップし、作成した新しいドキュメントを既定でOneDriveに保存することで、PCに問題が発生してもどのデバイスからでもアクセスできます。
    ※OneDrive設定を有効にしたくない場合は、[これらのOneDrive設定を無効にする(推奨しません)]をクリックしてください。
    図9(図9)

  10. 「Microsoftアカウントに切り替える」画面が表示されます。手順6で入力した取得済みのMicrosoftアカウントのユーザー名(姓名)とメールアドレスが表示されます。[切り替え]ボタンをクリックします。
    図10(図10)

  11. しばらくすると「アカウント」の「お使いのアカウント」画面に戻ります。右画面に設定した取得済みのMicrosoftアカウントのユーザー名(姓名)とメールアドレスが表示されていることを確認してください。
    図11(図11)

  12. 確認後、スタート画面に戻るにはキーボードの[Windowsロゴ]キー(Windowsロゴキー)を押してください。

ローカルアカウントを取得済みのMicrosoftアカウントに切り替える操作は以上です。

関連情報

以上

この情報はお客様のお役に立ちましたか?
この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポートを予約する
  • チャットで相談する