dynabook.com > サポート > よくあるご質問(FAQ検索) > 「Microsoft Edge」[戻る]ボタン/[進む]ボタンから以前閲覧したWebページに移動する方法

情報番号:017727  【更新日:2020.08.31文末にあるアンケートにご協力ください

「Microsoft Edge」[戻る]ボタン/[進む]ボタンから以前閲覧したWebページに移動する方法

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows 10,Windows 8.1
カテゴリ インターネット,インターネットの便利な使いかた

回答・対処方法

はじめに

「Microsoft Edge」でWebページを閲覧しているときに、前のページに戻りたい場合は[戻る](←)ボタン、前のページに戻った後に元のページに進みたい場合は[進む](→)ボタンをクリックすると移動することができます。前後のページに移動するだけであればその操作でかまわないのですが、たとえば3つ前のページに戻りたい場合は、3回[戻る]ボタンをクリックしないといけません。

以前閲覧したWebページにすぐに移動したい場合は、[戻る]ボタンまたは[進む]ボタンから閲覧の履歴を表示させると便利です。

ここでは、「Microsoft Edge」の[戻る]ボタンまたは[進む]ボタンから以前閲覧したWebページに移動する方法について説明します。

※「Microsoft Edge」の詳細については、[016830:「Microsoft Edge」について]を参照してください。

操作手順

※「Microsoft Edge」のバージョンによって、若干画面や操作が異なる場合があります。お使いのパソコンにインストールされている「Microsoft Edge」のバージョンを確認するには、[017170:「Microsoft Edge」バージョンを確認する方法]を参照してください。

※本情報は、新しい「Microsoft Edge」(バージョン84.0.552.63)を元に作成しています。Windows 10標準搭載の「Microsoft Edge」も同様に操作することができます。

  1. タスクバーの[Microsoft Edge]ボタンをクリックします。
    図1(図1)

  2. 「Microsoft Edge」が起動します。お好みのWebページを閲覧してください。
  3. 複数のWebページを閲覧後、左上の[←](戻る)をマウスの右ボタンでクリックします。
    ※すでに[←](戻る)をクリックして以前のWebページに戻っている場合は、[→](進む)でも同様の操作を行なうことができます。
    図2(図2)

  4. 閲覧の履歴が表示されます。移動したいWebページのタイトルをクリックします。
    図3(図3)

  5. 選択したWebページに移動します。
    図4(図4)

操作は以上です。

※「Microsoft Edge」をいったん終了して起動しなおした場合は、[戻る]ボタンまたは[進む]ボタンの閲覧の履歴はクリアされるため、表示することはできません。

関連情報

以上

この情報はお客様のお役に立ちましたか?
この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポートを予約する
  • 対話形式(チャット)で質問する