dynabook.com > サポート > よくあるご質問(FAQ検索) > 「Microsoft Edge」お気に入りをファイルにエクスポートする方法 【動画手順付き】

情報番号:018137  【更新日:2020.07.22文末にあるアンケートにご協力ください

「Microsoft Edge」お気に入りをファイルにエクスポートする方法 【動画手順付き】

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows 10,Windows 8.1
カテゴリ インターネット,お気に入り,バックアップ,インターネット関連バックアップ

回答・対処方法

はじめに

「Microsoft Edge」のお気に入りデータは、Microsft アカウントで同期している場合、クラウド上に保存されるため、違うパソコンにお使いのMicrosoft アカウントを追加した場合でも同様に使うことができます。また、お使いのパソコンをリカバリーしなければいけなくなった場合でも、リカバリー後にいままで使用していたMicrosoft アカウントを設定することでバックアップをとらなくても同様に使うことができます。

ここでは、 「Microsoft Edge」のお気に入りをファイルにエクスポートする方法について説明します。

本機能は、お使いのパソコンのMicrosoft アカウント以外のアカウントで同じお気に入りを使用したい場合にご活用ください。

※「Microsoft Edge」の詳細については、[016830:「Microsoft Edge」について]を参照してください。

操作手順

※「Microsoft Edge」のバージョンによって操作が異なります。お使いのパソコンにインストールされている「Microsoft Edge」のバージョンを確認するには、[017170:「Microsoft Edge」バージョンを確認する方法]を参照してください。

新しい「Microsoft Edge」をお使いの場合

※本情報は、バージョン84.0.522.40を元に作成しています。バージョンが異なると若干画面や操作が異なる場合があります。ご了承ください。

  1. タスクバーの[Microsoft Edge]をクリックします。
    図1(図1)

  2. 「Microsoft Edge」が起動します。ツールバーの[お気に入り]をクリックします。
    図2(図2)

  3. お気に入りメニューが表示されます。[お気に入りの管理(M)]をクリックします。
    図3(図3)

  4. 「お気に入り」画面が表示されます。[その他のお気に入り]をクリックします。
    図4(図4)

  5. 「その他のお気に入り」画面が表示されます。[・・・](その他のオプション)をクリックします。
    図5(図5)

  6. その他のオプションメニューから[お気に入りのエクスポート]をクリックします。
    図6(図6)

  7. 「名前を付けて保存」画面が表示されます。保存先とファイル名を指定して、[保存(S)]をクリックします。
    ※既定では、「ドキュメント」フォルダーに「お気に入り_XXXX_XX_XX(日付)」名でHTMLドキュメントとして保存されます。
    図7(図7)

  8. 「その他のお気に入り」画面に戻ります。[×]で閉じます。

操作は以上です。

保存先に指定したフォルダーを開き、お気に入りがファイルとしてエクスポートされていることを確認してください。また、ほかのパソコンの「Microsoft Edge」にインポートしたい場合は、このファイルをUSBフラッシュメモリなどにコピーして移動してください。お気に入りのインポート方法については、関連情報を参照してください。

図8(図8)

※エクスポートしたお気に入りのHTMLドキュメントは、ダブルクリックして「Microsoft Edge」で開くことができ、そのままリンク一覧として使用することもできます。

図9(図9)

Windows 10標準搭載の「Microsoft Edge」をお使いの場合

※本情報は、バージョン44.18362.449.0を元に作成しています。バージョンが異なると若干画面や操作が異なる場合があります。ご了承ください。

  1. タスクバーの[Microsoft Edge]をクリックします。
    図10(図10)

  2. 「Microsoft Edge」が起動します。右上の[・・・](設定など(Alt+X))をクリックします。
    図11(図11)

  3. 設定メニューが表示されます。[設定]をクリックします。
    図12(図12)

  4. 「全般」画面が表示されます。“カスタマイズ”の“お気に入りとその他の情報を転送する”から[インポートまたはエクスポート]をクリックします。
    図13(図13)

  5. 「インポートまたはエクスポート」画面が表示されます。“ファイルをインポートまたはエクスポートする”の“お気に入りとリーディングリストをHTMLファイルにエクスポートします”から[◎ お気に入り]を選択し、[ファイルにエクスポート]をクリックします。
    図14(図14)

  6. 「名前を付けて保存」画面が表示されます。保存先とファイル名を指定して、[保存(S)]をクリックします。
    ※既定では、「ドキュメント」フォルダーに「Microsoft_Edge_XXXX_XX_XX(日付)」名でHTMLドキュメントとして保存されます。
    図15(図15)

  7. エクスポートが完了すると、“すべて完了しました”と表示されます。
    図16(図16)

  8. Webサイト上の何も表示されていない部分をクリックして、「インポートまたはエクスポート」画面を閉じます。

操作は以上です。

保存先に指定したフォルダーを開き、お気に入りがファイルとしてエクスポートされていることを確認してください。また、ほかのパソコンの「Microsoft Edge」にインポートしたい場合は、このファイルをUSBフラッシュメモリなどにコピーして移動してください。お気に入りのインポート方法については、関連情報を参照してください。

図17(図17)

※エクスポートしたお気に入りのHTMLドキュメントは、ダブルクリックして「Microsoft Edge」で開くことができ、そのままリンク一覧として使用することもできます。

図18(図18)

<参考:動画で手順を確認する>

※再生ボタンをクリックすると、YouTubeに掲載している動画が再生されます。
※YouTubeは弊社とは別企業のサービスであり、各サービスの利用規約に則りご利用ください。

関連情報

以上

この情報はお客様のお役に立ちましたか?
この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポートを予約する
  • 対話形式(チャット)で質問する