dynabook.com > サポート > よくあるご質問(FAQ検索) > トラブルシューティングを使用して「検索とインデックス作成」(Windows Search)に関する問題を検出して解決する方法<Windows 10>

情報番号:018571  【更新日:2018.10.02文末にあるアンケートにご協力ください

トラブルシューティングを使用して「検索とインデックス作成」(Windows Search)に関する問題を検出して解決する方法<Windows 10>

対応機器・対象OSとカテゴリ
対応機種
対象OS Windows 10
カテゴリ Windowsの操作/設定,Windowsのトラブル,使用中のトラブル

回答・対処方法

はじめに

PCのコンテンツのインデックスを作成することにより、「エクスプローラー」や「Cortana(コルタナ)」などからPC上のファイル、メールのメッセージ、その他のコンテンツなどを検索するときに、結果をより速く取得することができます。インデックスの作成は、PCのバックグラウンドで実行され、更新されたデータのインデックスのみが作成されます。

このインデックスに破損または誤りがあると、「検索結果にファイルやメールなどが表示されない」や「PCの速度が遅くなった」というトラブルが発生します。

ここでは、トラブルシューティングを使用して「検索とインデックス作成」(Windows Search)に関する問題を検出して解決する方法について説明します。

タッチ操作について
※本操作は、マウスまたはクリックパッド(タッチパッド)を使っての操作手順となります。タッチパネル搭載モデルでタッチ操作を行ないたい場合は、[016766:タッチパネルの使いかた<Windows 10>]を参考にし、クリックを“タップ”、ダブルクリックを“ダブルタップ”、右クリックを“長押し(ロングタップ)”に読み替えて操作してください。

操作手順

※本手順は、Windows 10 April 2018 Update(Windows 10 バージョン 1803)を元に作成しています。バージョンが異なると若干手順や画面が異なる場合があります。ご了承ください。お使いのPCのWindows 10バージョンを確認するには、[017041:Windowsのバージョンとビルド番号を確認する方法<Windows 10>]を参照してください。

※本操作は、管理者アカウントでサインインして行なってください。

  1. タスクバーの[スタート]ボタンをクリックします。
    図1(図1)

  2. [スタート]メニューが表示されます。[設定]をクリックしてください。
    図2(図2)

  3. 「設定」画面が表示されます。[更新とセキュリティ]をクリックします。
    ※[更新とセキュリティ]が表示されない場合は、画面をスクロールしてください。
    図3(図3)

  4. 「更新とセキュリティ」画面が表示されます。[トラブルシューティング]をクリックします。
    図4(図4)

  5. 「トラブルシューティング」画面が表示されます。画面をスクロールします。
    図5(図5)

  6. “他の問題の発見と解決”の[検索とインデックス作成]をクリックします。
    図6(図6)

  7. 「検索とインデックス作成」の[トラブルシューティングツールの実行]をクリックします。
    図7(図7)

  8. 「検索とインデックス作成 気付いた問題」画面が表示されます。該当するものをクリックしてチェックを付け、[次へ(N)]ボタンをクリックします。
    図8(図8)

  9. 「問題を検出しています」画面が表示されます。しばらくお待ちください。
    図9(図9)

    ※この後の操作は、検出された問題によって異なる場合があります。画面の指示にしたがって操作してください。

  10. 「管理者のアクセス許可を使用してトラブルシューティングを実行すると、問題を検出できる場合があります。」画面が表示された場合は、[管理者としてトラブルシューティングを実行する]をクリックします。
    図10(図10)

  11. 再度「気付いた問題」画面が表示されます。該当するものをクリックしてチェックを付け、[次へ(N)]ボタンをクリックします。
    図11(図11)

  12. 「問題を検出しています」画面が表示されます。しばらくお待ちください。
    図12(図12)

    ※この後の操作は、検出された問題によって異なる場合があります。画面の指示にしたがって操作してください。

  13. 問題が検出されない場合は「問題を特定できませんでした」画面が表示されます。[詳細情報の表示]をクリックします。
    図13(図13)

  14. 「トラブルシューティングレポート」画面が表示されます。本画面で検証された潜在的な問題とその結果を確認することができます。
    図14(図14)

  15. 確認が終わりましたら、[次へ(N)]ボタンをクリックします。
    図15(図15)

  16. 「問題を特定できませんでした」画面に戻ります。[→トラブルシューティングツールを終了する]をクリックします。
    図16(図16)

  17. 「トラブルシューティング」画面に戻ります。右上の[×]ボタンをクリックして閉じます。
    図17(図17)

操作は以上です。

トラブルが改善されたか確認してください。

関連情報

以上

かんたん評価:お役に立ちましたか?
解決できた

解決できた

参考になった

参考になった

内容不十分

内容不十分

役に立たなかった

役に立たなかった

この情報で解決できなかった場合
  • FAQを再検索する
  • メールで相談する
  • 電話サポートを予約する
  • 対話形式(チャット)で質問する